オズモール 女性・OLのための情報サイト



You need to upgrade your Flash Player

OZ子のホンネ調査 みんなの投票結果は?

Q:人生のバイブルにしたい本やマンガはある?

この本を読んで人生観が変わった! あの人の人生は素敵! と思うような本や人に出合っている人はどのくらいいるのでしょうか? そのタイトルや人物名、そして今の時期に新入社員におすすめしたい本も合わせて聞いてみました!!

人生のバイブルにしたい本のタイトルと内容・理由を教えて!



  • 【花より男子】なんといっても主人公の牧野つくしのような波乱万丈な人生を送る姿を見て、こうなりたい!!と強く思うから(どす恋。さん)

  • 【モテたい脳、モテない脳】モテ本ではなく、脳の解説書のようなもの。対談形式なので、読みやすく、話もおもしろいし、ためになる。今まで不思議だったヒトの行動とか、納得!! となる(ぴのさん)

  • 【うまくいかないのが恋】読んで納得。失恋したときにとても前向きになれたから(一人っ子。さん)

  • 【竜馬がゆく】坂本龍馬のように、物事を大きくとらえて見られる人間になりたいから(文丸さん)

  • 【沈黙の春】地球に優しい生活をしないと、人類は滅びると感じた(ダラックマろうさん)

  • 【ゴルゴ13】国際A級スナイパーの物語、彼の依頼を守る姿勢には感動します(金さんさん)

  • 【自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか】自分をしっかり持つことの大切さが書かれていて、岡本太郎の情熱も伝わってくる本(ももんがさん)

  • 【天使なんかじゃない】主人公がめちゃくちゃ明るくて、見ているだけでがんばれる。本当にひまわりのような子。読むだけで自分も青春が味わえる。そして、その主人公を見た後輩が言ったセリフ・・・「自分を信じること、人を愛すること、明日を夢見ること」幸せの三原則! これには号泣しました(あやらさん)

  • 【インナーチャイルドが叫んでる!】今をキラキラ輝いて生きるために、誰もが持っている心のトラウマ、インナーチャイルドを癒すための方法やホメオパシーのレメディーを紹介しています。すべての日本女性に読んでほしい本です(ぶーちゃんさん)

  • 【ROOKIES】いい言葉がたくさん出てきて、胸にぐっときます(きのこさん)

  • 【臨死!!江古田ちゃん】主人公江古田ちゃんが冷静な視点で世の中のいろいろなものをたたききる4コマ漫画です。江古田ちゃんの生きかた、ものの考え方にものすごく共感します。私も常に江古田ちゃんみたいに冷静に物事を考えて(考えられないときもあるようですが)しっかり自分を持って生きたいと思いました。猛禽には絶対だまされません! 猛禽にだまされる男も信じません!(TKさん)

  • 【孤独を生ききる】人はひとりで生まれて、ひとりで死んでゆく・・・元から孤独だから孤独を感じるのはごく自然のこと。などと書いてあって、胸がすっきりしました。心が病んでる時に読みたかった(姫乃介さん)

  • 【カードミステリー―失われた魔法の島】父と息子が母を探しながら、ギリシャに行く話。哲学たっぷりのお話(みどりむしさん)

  • 【SLAM DUNK(スラムダンク)】人生に活かしたい名台詞の宝庫。青春時代のキラキラした気持ちに何度読んでも胸が高鳴るから(ミニコさん)

  • 【女たちのジハード】結婚、仕事、友人関係など女の本音がリアルに描かれています。リレー形式で主人公の変わるそれぞれの話はどれもどこか共感できます(eriさん)


今年新社会人になる人におすすめしたい本やマンガ、そのタイトルと理由を教えて


  • 【インディでいこう!】私が社会人1年目のときに、お世話になっていた女性の先輩に勧められた本です。やりたかった仕事に配属されず、日々悩んでいたときに紹介されました。読んで、人生観が変わりました。あのときにこの本を読まなかったら、会社辞めてたかも。今は、やりがいのある仕事に就いていて、毎日楽しいです☆(☆★さん)

  • 【働きマン】主人公の働きぶりはやりすぎなところはあるけど、仕事に対する情熱とか、仕事が好きなんだナァって気持ちが伝わるから、新社会人の人にも仕事は大変だけど得られるものがあるから頑張れるっていうのとか伝わればなぁと思う(ヨウコさん)

  • 【サンクチュアリ】日本を変えるため2人の男が立ちあがる。1人はマフィアという裏の世界から、1人は政治という表の世界から、それぞれ命がけで改革を行う。自分はなんのために生きるのか(働くのか、命をかけるのか)を見つけ、それを生涯の信条にして欲しい(maple0902さん)

  • 【都会の森】法の正義と人情の正義を戦わせる良書。裁判院制度が始まる今こそ読んでおきたい(ばばしげさん)

  • 【十二国記(シリーズ)】自分を見つめ直して、自分のこと他人のことをより考えられるような人になっていくきっかけをくれます(へのへのもへじさん)

  • 【デッドエンドの思い出】いろんな価値観があることに気づき、日常を見つめられるから(たにさん)

  • 【入社3年目までに勝負がつく77の法則】学生と社会人が違うことは気づいていると思うので、どう違うのか、新しい心構えなど、一新するきっかけになってくれると思います(そらそらさん)

  • 【上京アフロ田中】働くって甘くないって事が、ギャグマンガで解ります(canabunさん)


その生き方を尊敬して見習いたい有名人(昔の人でも現代人でも)はいる?



  • ⇒いる!

  • 【糸井重里】ほぼ日刊イトイ新聞の読者ですが、難しいことを説くのではなく、そうそう、そうなんですよね!と思ってしまうところがすごい。楽しんで生きているのがわかるので(めっこ88さん)

  • 【アンジェリーナ・ジョリー】社会貢献して母としても仕事を両立していて尊敬します(みんちゃんさん)

  • 【松下幸之助】年下であってもその人が尊敬でき、自分の道を開かせた人であれば「父」と呼ぶ、その心の深さと広さは、学ぶところが多い(かなごんさん)

  • 【イチロー】自分に自信を持っているけど、それは絶え間ない努力が基になっているところ。自分を卑下しないところ。正直なところ。これと決めたら貫くところ(つくしさん)

  • 【美輪明宏】美輪さんのお宅のお花がなかなか枯れないという、その精神の美しさ・気高さを見習いたい(きのこさん)

  • 【みうらじゅん】人が注目しないことに注目して、その道を極めるという生き方に尊敬と言うか、憧れます(TKさん)

  • 【上地雄輔】すごく純粋で元気で前向きだから。自分にできることを一生懸命にやっている(ぶ~さん)

  • 【キューリー夫人】子供ながらに、聡明さとねばり強さに感銘した(ダラックマろうさん)

  • 【マザーテレサ】考えるだけでなく行動して大きな結果を残したところ(ぽんぽんさん)

  • 【梨花】いくつになっても”大人可愛い”を実践しているすごい人。恋愛体質だけれども、モデルとしても第一線で活躍しているところも尊敬しています(rukoさん)

  • 【安室奈美恵】子供もいるのに、かわいーし、仕事もめっちゃしてるから憧れる(アリエルさん)

  • 【白洲次郎】卑屈になることなくプリンシパルを貫き通したところ(はるうららさん)


  • ⇒番外編:有名人ではないけれど・・・


  • 【今の上司】人としても、職業人としても、尊敬し大好きな方々です(かんがるるるさん)

  • 【祖父】超おじいちゃんコで大好きでした。人望が厚く、そして正義感もあり、ものすごく頭と性格がよかった。ちなみに、桂歌丸さん似(さとこさん)

  • 【親友】この世でいちばん尊敬。情に厚く、仲間や後輩に頼りにされても「またか」と言いながらも嫌がることなく助ける姉御肌。料理も上手いし、なにごとも器用にこなす。腕っ節も強い・・・肝っ玉母さん現代版な人。いつも迷惑ばかりかけてる自分を、親以上に親身になって怒ったり泣いたりしてくれる。頭が上がりません・・・(ぶよぶよりんりんさん)

  • 【父】社会人になって、父の不器用だがひたすらまじめな部分を理解できた(る。さん)

  • 【母】守るものは、人生かけて守る姿勢。素晴らしい(京ちゃんさん)



尊敬している有名人いる?

You need to upgrade your Flash Player

生き方を尊敬・名ゼリフ・自分にないものを気付かせてくれる本や人を尊敬!!

人生のバイブルにしたい本やマンガに出合っているひとは全体の43%。いい本はたくさんありますが、人生のバイブルにしたいと思うほどの内容に出合うことはなかなか難しいのかもしれません。内容とタイミングも深く関係しているようで、昔に読んで感動したものが今の“バイブル”になっているという人も多数。特にマンガ『天使なんかじゃない』や『SLAM DUNK(スラムダンク)』をあげている人は学生時代から今にかけてずっと読んでいる人がほとんどでした。そのほか、生き方について気付かせてくれたり、心に響く名ゼリフがたくさんでてくる1冊が多く挙げられていて、ドラマや映画になっている人気作品も。みんなのコメントを読んで、思わず読んでみたくなった本もあるのではないでしょうか? 今年新社会人になる人にお薦めしたい本やマンガでは『働きマン』をあげた人が圧倒的。仕事に対する姿勢に加え、主人公のファッションなど参考にしたい部分が多く含まれている、まさに“お手本”的な存在なんですね。そして尊敬している有名人では、歴史上の人物からまだ生きている芸能人まで、幅広い人があげられていました。自分にはない部分をもっていたり、“こうなりたい”という憧れの人だったりするうようです。有名人ではなく、身近な人を挙げた人の言葉は、近い人だからこそ言える気持ちのこもったコメントが多いことが印象的でした。仕事や私生活でつらいときやうまくいかないと感じているとき、支えになってくれるモノや人いることはとても心強いこと。もし、人生のバイブルにしたいような本に出合えたら、それはとてもラッキーなことなのかもしれませんね。

恋&Hのホンネ    自分から告白したこと、ある?

旅・おでかけのホンネ    GW、旅行の予定ある?

オフィス・未来へのホンネ    自分の骨盤が歪んでいると思う?

スポーツのホンネ    スポーツや運動で“痩せた”経験ある?

花嫁のホンネ    ゲストへ“サプライズ”な演出はした?

OL生活向上委員会で当てよう10のプレゼント


オズモール ショッピングコート

PR