OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



ガールズ相談室トップへ

自己流ケア判定

お悩み相談室

お悩み別相談室

オズモールユーザーから寄せられたカラダにまつわる4つの悩みにドクターが回答。
そのまま放っておいて、深刻な病気になる前にぜひセルフケア方を実践してみて!

肩こり&肩のハリ手足のむくみ足やワキのニオイ月経痛
手足のむくみ
相談者 パンナさん

「今の会社で働き出してから、毎月、月経痛がひどくて困っています。会社を休むほどではありませんが、毎月市販の痛み止めを飲んでいるので、体に悪い気がします。根本から治す方法はありますか?」

 
回答してくれた先生
酒井淳先生

元町レディースクリニック院長。女性のQOL(生活の質)向上をサポートすることがクリニックのコンセプト。月経に関する様々なトラブルを、OC(ピル)外来や漢方療法などで治療

元町レディースクリニック
TEL.045・662・0655
神奈川県横浜市中区山下町37・8グローリオタワー横浜元町2F
アクセス/みなとみらい線元町・中華街駅4番出口よりすぐ
http://www.motomachi-lc.jp

ほとんどの場合、ホルモンのバランスが崩れ、月経周期が乱れることによって引き起こされます。ホルモンバランスは精神的ストレス、肉体的ストレスなどで簡単に崩れてしまうもの。ハードワークや睡眠不足も原因のひとつです。対処法は、普段から心身ともにリラックスできる状態を作ることがいちばん。放っておくと、会社を休まなければならないほどの痛みや吐き気などが起こる「月経困難症状」に発展する可能性があるので注意して。月経痛に伴い、排便痛や性交痛などがある場合は、子宮内膜症の可能性も。そうした種類の痛みを感じたら婦人科で検査をしましょう。痛み止めはその場しのぎでしかありません。規則正しい生活をして、徐々に治して行くことが大事です。とはいえ、痛みがひどい場合はムリに自分で治そうとせずに、婦人科でOC(ピル)や漢方などを使った治療を受けて。
>>OCの詳細をチェック!

1 筋力の低下

東洋医学で淤血(おけつ)と言う、血が足りない状態に。排卵障害や冷え症など、さまざまな体の不調が現れる

2 水分の摂り過ぎ

自律神経が乱れ、血液の巡りが悪化。月経不順になるケースが多い

3 冷え

脳とホルモンは密接な関係にあるので、精神的なストレスを受けると、ホルモンバランスが崩れてしまう

カフェインは血管を収縮させ、血液の巡りを悪くするはたらきがある。それにより、体が冷えやすくなり、月経不順になることも。経血に固まりができるのも、その兆候のひとつ。コーヒーなど、特に、朝食は何も食べずコーヒー一杯だけ、という人は注意して。タバコも、同じように血管を収縮されるので、控えよう。

 

月経痛が始まったら、できるだけお腹を圧迫しない姿勢を取ること。椅子に座り、前かがみになる姿勢はダメ! お腹周りを締め付けない服を着て、できれば、横になるのがいい。冷えも大敵なので、クーラーの風が直にあたらない場所に移動するなど、温かくして過ごして。

ホルモンバランスを整えるには、ストレスをためないことが大切。1日の疲れを忘れさせるリラックス法を毎日10分でもいいので取り入れて。中でもおすすめは、バスタイムのリラックス法。好きな香りの入浴剤を入れ、汗をかけばリフレッシュすること間違いなし!

 

スポーツは、ストレス発散&血流の循環に効果的。継続的に取り入れられるスポーツがいいので、ジョギングやウォーキングなど、自分が気軽にできると思うものを始めよう。エレベーターを使わず、階段を使うなど、日常生活のなかでいつもよりも運動をする心がけも◎。

ガールズ相談室オープン中
お悩みテーマ肩こり&ハリ
お悩みテーマ手足のむくみ
お悩みテーマ足やワキのにおい
お悩みテーマ月経痛

INFORMATION


ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社