【水族館】サメの飼育種数、日本一!9つのゾーンごとに楽しみがいっぱい

アクアワールド茨城県大洗水族館_おすすめ_水族館特集

9つのゾーンに分かれている「アクアワールド茨城県大洗水族館」。サメの飼育種数が日本一ということでも知られている。サメとひとことでいっても、大きさや色、形はさまざま。その違いを観察できるのもここならではの醍醐味。また、日本一の大きさの専用水槽でのんびり泳ぐマンボウも見どころ。ダイナミックなイルカとコミカルなアシカが繰り広げる「イルカ・アシカオーシャンライブ」も人気。いろいろな楽しみ方を見つけよう

更新日:2018/07/03

アクアワールド茨城県大洗水族館_おすすめ_水族館ニュース

夏期特別企画「とぶ生き物大図鑑」では、ハクトウワシなどのかっこいい猛禽類やとぶ生き物たちが大集合

7月14日(土)~9月17日(祝・月曜日)まで、夏期特別企画として「とぶ生き物大図鑑」を開催。鳥や昆虫をはじめ、ほ乳類や両生類、魚類の“とぶ生き物”たちを紹介。翼を広げると2mにもなる大型のワシ「ハクトウワシ」や、大きな目がかわいくて最近ではペットとしても人気が高い「フクロモモンガ」、世界最大のカブトムシとして知られる「ヘラクレスオオカブト」など、いろいろなジャンルの“とぶ”人気の生き物たちが大集合。夏休みにファミリーで楽しむのにもおすすめのイベント。

アクアワールド茨城県大洗水族館_おすすめ_水族館情報1

54種のサメを展示しているのはここだけ。大きさも形も違うサメの違いを見比べてみよう

「アクアワールド茨城県大洗水族館」のシンボルマークでもあるサメ。「世界の海ゾーン」でその姿が見られるほか、「水族館探検ツアー」に参加すれば、水槽の上からサメを観察することもできる。水槽のガラス越しで見るより迫力あるサメたちの様子が楽しめる。

「水族館探検ツアー」は解説員が案内する「解説員コース」、魚の飼育員が案内する「飼育員コース」があり、整理券をゲットすれば無料で参加できる。すぐに定員に達することもあるので、参加希望なら早めに整理券を受け取ろう。

アクアワールド茨城県大洗水族館_おすすめ_水族館情報2

9つのゾーンには、それぞれ魅力がいっぱい。お気に入りを見つけてみては

シンボルマークのサメたちや、日本一の大きさの専用水槽をのんびり泳ぐマンボウが見られる「世界の海ゾーン」や「出会いの海ゾーン」など、特徴的な9つのゾーンがある。「出会いの海ゾーン」には、茨城の海を再現した「大洗の生物水槽」や「海藻水槽」、水量1300トンを誇る「出会いの海の大水槽」では約80種2万匹の魚たちに出会える。

生きた魚たちだけでなく、世界最大級のウシマンボウのはく製や全長4mのサメのはく製が展示されたミュージアムゾーンで、海の生き物について学ぶこともできる。愛くるしいしぐさが人気のエトピリカやラッコ、アザラシは「世界の海ゾーン2」をチェック。

アクアワールド茨城県大洗水族館_おすすめ_水族館情報3

水族館の公式キャラクタービルルとブルルのグッズや、オリジナルのシロワニのぬいぐるみはお土産にぴったり

本物のサメの顎骨や化石など、ちょっと“ツウ”なお土産が見つかりそうなのは、ミュージアムショップ「ガレオス」。世界の貝殻や淡水パールなど女性にもおすすめのグッズも見つかる。気軽に楽しめるお土産ならスーベニアショップ「モラモラ」で。オリジナルの「どらマンボウ」(1個172円、3個540円、6個1080円)や公式キャラクターのビルルとブルルのキャラクターグッズやお菓子などを販売。ここならではのグルメでは、コーヒーショップ「マーメイドギャレー」で販売している鮫カレー(650円)がおすすめ。

サメはもちろん、さまざまな生き物の魅力を感じられる「アクアワールド茨城県大洗水族館」まで足をのばしてみて。

アクアワールド茨城県大洗水族館_水族館データ

アクアワールド茨城県大洗水族館

スポット名
アクアワールド茨城県大洗水族館
電話番号
0292675151 0292675151
住所
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3 Map
営業時間
9:00~17:00(最終入館16:00)※季節により変動あり
交通アクセス
ひたちなか海浜鉄道「那珂湊駅」からバスで7分、大洗鹿島線「大洗駅」からバスで15分
休館日
2018/12/3(月)~7(金)
料金
大人(高校生以上)1850円、小中学生930円、3歳以上310円
※2歳以下無料
バリアフリー情報
授乳室あり(2カ所)、おむつ換え用ベッドあり(多目的トイレ内)、貸し出し用ベビーカーあり、貸し出し用車椅子あり、多目的トイレあり(6カ所)
展示されている生き物
ラッコ、エトピリカ、ゴマフアザラシ、ウミウシ、イルカ、カリフォルニアアシカ、フンボルトペンギン、マンボウ、カピバラ、リュウグウノツカイなど
ホームページ
http://www.aquaworld-oarai.com/

【特集】東京近郊の水族館・アクアリウム

水族館特集

優雅に泳ぐ魚たち、ペンギンやアザラシのキュートな表情、ゆらゆら漂う幻想的なクラゲ、イルカやアシカの心踊るショー・パフォーマンス。非日常気分を楽しめる東京近郊の水族館・アクアリウムをご紹介。デートや家族、ひとりで、癒しのお出かけを楽しんで

WRITING/AYAKO OKABE

  • LINEで送る