ギャラリーで!カフェで!町を散歩しながら楽しめる、向島でアートイベントが開催|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. ギャラリーで!カフェで!町を散歩しながら楽しめる、向島でアートイベントが開催|ニュース
OZニュース

【おでかけ】 アート&展覧会

ギャラリーで!カフェで!町を散歩しながら楽しめる、向島でアートイベントが開催

2015年3月1日(日)時計アイコン10:00コメント 065

ギャラリーで!カフェで!町を散歩しながら楽しめる、向島でアートイベントが開催

春の気配を感じる3月に突入! あちこちでイベントが開催される季節ともいえるよね。そんな中、近年注目され始めているのが、3月9日の「サンキューアートの日」。気軽にアートに触れ、身近に感じてもらおうと、14年前に設けられた記念日なんだって。年に1回この日は、「サンキューアート(39アート)」として全国の美術館やギャラリー、地域などが様々なかたちでアートに関する取り組みをしているのだそう。海外からの参加もあるとか。そこで、「39アート」発祥の地といわれる墨田区の向島で開催される「39アートin向島 2015」をチェックしてみることに。実行委員会代表の長(ちょう)さん、広報担当のヨネザワさんに聞いてきた。

古いアパートの一室をリノベーションして作られた温かみのある印象の店内。作品の購入も可能(Fumee)

「今年で6回目となる『39アート in 向島』では、2015年3月1日(日)~31日(火)の主に土日に、墨田区東向島、向島、京島、八広、文花、墨田(東京スカイツリーの北側から東側)のエリアで、アーティストや町の人がさまざまなイベントや展覧会、“まちあるき”などを開催します」(ヨネザワさん) このエリアでは、各駅周辺の住宅や町工場、商店街などに紛れてカフェやギャラリー、アトリエなどが増えているんだって。昔ながらの町並みにある、ちょっとレトロでおしゃれなスポットといえそう。

吉田有希展では油絵による展示「記憶のトレース」が

アートの拠点となるのは、アトリエ9箇所、イベントスペース4箇所、カフェが4箇所、その他、ギャラリーや教会など、全30箇所。39個の企画に様々なアーティストが参加していて、絵画や版画、彫刻、パフォーマンスなど多彩なアートに触れることができる。

フードやドリンクを楽しむのと同じように気軽にアートにも触れられる(Spice BAR 猫六)

なかでも、現代美術家・タノタイガさんの作品は要チェック。向島をひたすら歩き声を収集し、普段の生活の中でつい見過ごしてしまいそうになる「声」を聞かせてくれる作品だ。かな~り興味深い。また、過去のイベントでガラスや樹脂を用いた作品が女性の人気を集めた吉田有希さんの油絵もチェックしておきたい。ほかにも、向島に住むイラストレーターの長谷川彩子さんが、行きつけの古書バーでご自身の作品を展示するファンタスマゴリーなど、町の人が参加している企画も多い。

開催エリアはなんと、東京ドーム約91個分! カフェをはじめ各所で多彩なイベントが実施される

彼と東京スカイツリーを楽しんだら、少し足をのばしてカフェで一息、アートに触れれば、いつものデートとは少し違う新鮮な雰囲気を味わえるかも。各企画のスケジュールや開催場所はそれぞれに違うので、事前に公式サイトをチェックして、アート散歩へ出かけて。

そのほかの「OZネタ」を見る
 OZmall ショッピングコート

PR

ページTOP
  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. ギャラリーで!カフェで!町を散歩しながら楽しめる、向島でアートイベントが開催|ニュース
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP