特別展「徳川の城~天守と御殿~」|東京都江戸東京博物館<OZmall>おいしい美術館特集




心うすおすアートなおでかけ 東京近郊の美術館

美術館特集TOPへ

とうきょうとえどとうきょうはくぶつかん東京都江戸東京博物館

特別展「徳川の城~天守と御殿~」

特別展「徳川の城~天守と御殿~」

≪高精細CG 江戸城御殿「大広間」≫

近年はゲームやマンガをきっかけに、歴史にハマる女子が急増。江戸城、名古屋城、駿府城、二条城・・・と聞いて、胸が高鳴る人もいるのでは。本展は、徳川家康らが、全国の統治強化をめざして日本各地の重要な地に築いた城に着目。江戸時代では政治の場であり、生活の場でもあった御殿。そんな御殿を彩った障壁画、彫刻、金工品などが展示されるほか、貴重な城絵図、城郭図、城や御殿を描いた屏風絵なども紹介。会場では、高精度CGで復元された江戸城御殿の映像を上映。忠臣蔵で有名な“松の廊下”や大奥を大迫力の画面で楽しめて、歴史好きにはたまらない。

  • 展示会の見どころポイント
  • ポイント1

    静岡市指定有形文化財≪駿府鳥瞰図≫ 土佐光成画 駿府博物館蔵

    家康が晩年を過ごした駿府城とその周辺の町並みや富士山が描かれ、18世紀初頭の城下町・駿府の景観を今に伝えている。本展では、≪駿府鳥瞰図≫をはじめ、これまで一度に観る機会の少なかった各地の絵図や城郭図を一堂に展示。約50点が公開され、江戸東京博物館での特別展では過去最多の規模なのだそう

  • ポイント2

    京都市指定有形文化財≪朝鮮通信使図屏風≫左隻 狩野益信画 泉涌寺蔵

    江戸時代、政治の中心であった御殿は、造りも装飾もとにかく華やか。≪朝鮮通信使図屏風≫左隻は、朝鮮通信使が江戸城の本丸御殿内で国書交換を行う場面を色鮮やかに描いたもの。左上の上段の間が将軍の存在を暗示していて、御殿の華麗で荘厳な雰囲気が伝わってくる

  • ポイント3

    ≪高精細CG 江戸城御殿「大広間」≫

    将軍が政治を執り行った「大広間」など、最新の技術を駆使して江戸城御殿を復元した映像にも注目。2008年から昭和女子大学とNHK映像デザイン部が行ってきた「江戸城・本丸御殿の一部の映像的復元のための基礎データ作成および基礎研究」の成果をもとに、NHKエンタープライズがコンピュータグラフィックスを制作

開催日 2015/8/4~9/27
開館時間 9:30~17:30 金~21:00 土~19:30(入館は閉館時間の30分前まで)
休館日 月(ただし9/14、21は開館)
料金 1350円
Webサイト 特別展「徳川の城~天守と御殿~」の詳細はこちら

招待券プレゼントに応募する

施設情報|東京都江戸東京博物館情報

  • 東京都江戸東京博物館
  • 江戸・東京の歴史と文化を今に伝える博物館。2015年3月には常設展示室をリニューアル。「江戸から東京へ」「現代の東京」の2つのコーナーが新設され、「幕末の江戸城 ─ 本丸・二丸御殿 ─ 」「ひばりが丘団地」などの模型も登場。体験型展示も充実していて、見て、触って、体感し、楽しみながら、江戸と東京の歴史を学べる。
住所 東京都墨田区横網1-4-1MAP
アクセス JR総武線両国駅より徒歩3分
都営地下鉄大江戸線両国駅より徒歩1分
お問い合わせ 03-3626-9974
Webサイト 東京都江戸東京博物館の詳細はこちら

  1. オズモールTOP >
  2. 東京都江戸東京博物館|おいしい美術館
シェアする twitter|facebook|mixi