【北品川】原美術館のアクセス&ランチ情報 『メルセデス・ベンツ アート・スコープ 2015-2017 漂泊する想像力』を開催中!



    オズモールTOP> 【北品川】原美術館_メルセデス・ベンツ アート・スコープ 2015-2017 漂泊する想像力

ワクワクするアート散歩 東京・横浜の美術館

アート旅特集TOPへ

はらびじゅつかん原美術館

メルセデス・ベンツ アート・スコープ 2015-2017 漂泊する想像力

メルセデス・ベンツ アート・スコープ 2015-2017 漂泊する想像力

佐藤時啓「An hour exposure 1990/2017 Tokyo - Shibuya」2017年 写真/2点組

原美術館が2003年からパートナーを務める「メルセデス・ベンツ アート・スコープ」。日本とドイツの間で、現代美術アーティストを交換、交流を図るメルセデス・ベンツ日本の文化・芸術支援活動で、今年は日本から2名、ドイツから1名が参加をする。3名は作風・スタイルともに異なるものの、この展覧会で発表する新作のために、同じアイテム“カメラ”を持って街へ。泉太郎は、どこか不思議な感覚に浸れる映像インスタレーションを。メンヤ・ステヴェンソンは、Japanの現在と伝統の中から着想を得た作品、そして佐藤時啓は、90年代に一度作品化した東京の街を違う手法で表現していく。街をテーマにそれぞれが紡ぎ出す物語を鑑賞してみて。

  • 展示会の見どころポイント
  • ポイント1

    泉太郎 「溶けたソルベの足跡」2017年 ミクストメディア 撮影:木奥惠三
    Taro Izumi, Footprint of melted sorbet, 2017 mixed media photo: Keizo Kioku

    クスッと笑ってしまう、けれど首をかしげたくもなる。不思議な感覚が公差する泉太郎の作品たち。これは、社会の底にある無意識や習慣、規則や約束事を表現しているかのよう。本展では「空の旅」体験に発想を得た新作の映像インスタレーションも出品する。

  • ポイント2

    メンヤ・ステヴェンソン 展示風景 撮影:木奥惠三
    Menja Stevenson, installation view photo: Keizo Kioku

    ドイツ南部のシュトゥットガルトを拠点とするメンヤ・ステヴェンソン。今回が初来日だった彼女は、まずカメラを持って東京を散策したそう。そこで、日常的な断片を写真で集めながらイメージへと変換、さらに浮世絵木版画から着想した版画のシリーズを制作した。

  • ポイント3

    佐藤時啓 展示風景 「An hour exposure」シリーズより 撮影:木奥惠三
    Tokihiro Sato, installation view, from the series An hour exposure photo: Keizo Kioku

    Photography(直訳:光で描く絵)を実践する作家、佐藤時啓。長時間露光で撮影することによって、動き続ける自らの姿を写真には残さず、手に持った鏡の反射光やライトの光の軌跡のみを記録した作品を制作。本展では、90年代初頭に東京で撮影した同じ場所をもう一度撮影し対比している。

開催日 2017/5/27(土)~8/27(日)
開館時間 11:00~17:00、水~20:00
※最終入館は閉館30分前
休館日
料金 1100円
Webサイト メルセデス・ベンツ アート・スコープ 2015-2017 漂泊する想像力の詳細はこちら

施設情報|原美術館情報

  • 原美術館
  • モダニズム様式の建築が美しい原美術館。実業家原邦造の邸宅で、1938年に竣工したもの。東京国立博物館本館や銀座の和光本館設計で知られる渡辺仁が設計。奈良美智の『My Drawing Room』や宮島達男の『時の連鎖』、森村泰昌の『輪舞』などを常設展示している。館内には、ミュージアムショップとカフェも併設(利用には入館料が必要)。
住所 東京都品川区北品川4-7-25MAP
アクセス 京急「北品川駅」より徒歩8分、JR・京急「品川駅」高輪口より徒歩15分、JR・京急「品川駅」より都営バス「反96」系統「五反田駅」行き「御殿山」下車徒歩3分
お問い合わせ 03-3445-0651
Webサイト 原美術館の詳細はこちら
  • 美術館近く OZ編集部のおすすめのレストラン
  • 【品川/グリル料理】Lounge & Dining G

    【品川/グリル料理】Lounge & Dining G
    吹き抜け+ガラス張りの爽快なロケーションと外資系ホテルらしい上質感あふれるエレガントな空間で、自慢のグリル料理を。スパークリングほかバーテンダーが作る本格派のカクテルもお楽しみに。
  • 【品川/フレンチ】RESTAURANT fait maison

    【品川/フレンチ】RESTAURANT fait maison
    品川の住宅街にひっそりと構えるレストラン。アンティーク家具が置かれたデザイン性の高い邸宅で、ソムリエの選ぶワインとともにどこかほっとする、素材を活かして作られたフランスの料理が楽しめる。

シェアする twitter|facebook|mixi

TOP