アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝|東京国立博物館<OZmall>おいしい美術館特集




心うすおすアートなおでかけ 東京近郊の美術館

美術館特集TOPへ

とうきょうこくりつはくぶつかん東京国立博物館 表慶館

アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝

アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝

ソートワール 1969年 プラチナ、サファイア、ダイヤモンド

女子にとっては永遠の憧れ! イタリアが誇るハイジュエラー「ブルガリ」。ポップアートの巨匠、アンディ・ウォーホルに「僕にとって、ブルガリの店に行くのは最高のコンテンポラリーアート展に行くようなもの」と言わしめるほど、革新的なジュエリーデザインを発表してきた。この展覧会では、膨大なコレクションの中から、特に希少な約250ピースを選りすぐり。創業者一家が手がけた銀の装飾品から、現代の作品までのデザインの変遷を時代ごとに紹介していく。日本にインスピレーションを得た作品、エリザベス・テイラーなど往年の映画スターたちが実際に身にまとってきたジュエリーも。華やかな、ブルガリの世界観に存分に浸れる。

  • 展示会の見どころポイント
  • ポイント1

    ソートワール 1969年 プラチナ、サファイア、ダイヤモンド

    エリザベス・テイラーの40歳の誕生日に夫リチャード・バートンから贈られたソートワール。ペンダントトップは取り外してブローチとしても使える。ピラミッドのように中央を高くしたサファイアは、唯一無二の輝きを放つ。(約65 カラット)。映画『別離』に出演したときに着けているのが、このソートワール

  • ポイント2

    ネックレス 1965年 ゴールド、エメラルド、アメシスト、ターコイズ、ダイヤモンド

    37個のエメラルド、27個のアメシスト、84個のターコイズ、そして937個のブリリアントカットダイヤモンド。胸元に広がるタイプのデザインは、英語でよだれ掛けという意味の“ビブ”と呼ばれ、この年代に確立したブルガリ独自のスタイルを象徴

  • ポイント3

    「富士山」ブローチ 1971年 ゴールド、プラチナ、マザー オブ パール、エナメル、ダイヤモンド

    1970年代のブルガリは、アジアに興味を持ち、日本の美意識にインスピレーションを得て制作したジュエリーも。この作品では、マザー オブ パールと呼ばれる真珠の母貝を背景に、浮世絵を思わせる富士山の眺めをブローチで表現。見事な立体感と、遠近感はさすが

開催日 2015/9/8 ~11/29
開館時間 9:30~17:00 9月の土・日・祝は~18:00 金は~20:00(ただし、9 /25、10 /9・16・23 は除く) 10 /2 (金)・3(土)は~22:00 10 /31 ~11/2 は~20:00 (いずれも入館は閉館の30分前まで)
休館日 月(祝の場合は翌平日休、ただし11/2は開館、11/4は休館)
料金 1400円
Webサイト 「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」の詳細はこちら

施設情報|東京国立博物館 表慶館情報

  • 東京国立博物館 表慶館
  • 昭和53年に重要文化財に指定された、明治末期の洋風建築を代表する建物。明治33年、皇太子(後の大正天皇)のご成婚を記念して計画され、明治42年に開館した“日本初”の本格的な美術館。設計は、J・コンドルの弟子で、東宮御所(現在の迎賓館)なども手がけた宮廷建築家の片山東熊。中央、左右のドーム屋根が美しい。
住所 東京都台東区上野公園13-9MAP
アクセス JR上野駅、鶯谷駅より徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅より徒歩15分
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
Webサイト 東京国立博物館の詳細はこちら
  • 美術館近く OZ編集部のおすすめのレストラン
  • 【上野・イタリアン】AQUA

    【上野・イタリアン】AQUA
    上野駅近くに誕生したイタリアン&バル「アクア」。キッチンから活気が伝わるダイニングで、本格ナポリピッツァを堪能しながら、アートトークを楽しんで。
  • 【秋葉原・中国料理】フカヒレ専門店 銀座 鹿鳴春

    【秋葉原・中国料理】フカヒレ専門店 銀座 鹿鳴春
    天然素材のうま味が凝縮した“体にやさしい中華”を提供するフカヒレ専門店「銀座鹿鳴春」。シャンデリアがきらめく上質な空間に、アートな会話も弾むはず!

  1. オズモールTOP >
  2. 東京国立博物館|おいしい美術館
シェアする twitter|facebook|mixi