マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで |東京都美術館<OZmall>おいしい美術館特集




心うすおすアートなおでかけ 東京近郊の美術館

美術館特集TOPへ

とうきょうとびじゅつかん東京都美術館

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 

マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで 

クロード・モネ 《印象、日の出》1872年 油彩、カンヴァス Musée Marmottan Monet, Paris  ©Christian Baraja

2015年の下半期、最も話題になりそうな美術展がこちら。印象派の巨匠クロード・モネの展覧会。本展で楽しめるのは、彼が86歳で亡くなるまで手元に残し、その後、パリのマルモッタン美術館に寄贈されたモネのプライベートコレクション。晩年の作品を中心に、印象派幕開けのきっかけとなった展覧会で発表された《印象、日の出》、10代の頃に描いたカリカチュア(風刺画)、愛する家族を描いた作品、描き続けていた連作「睡蓮」・・・と、約90点が公開される。友人のルノワールが新聞を読みながらくつろぐモネの姿を描いた作品や、モネが敬愛していた画家の作品も。画家の人生をたどるように作品を楽しめば、モネをもっと深く知る機会になるはず。

  • 展示会の見どころポイント
  • ポイント1

    クロード・モネ 《印象、日の出》1872年 油彩、カンヴァス Musée Marmottan Monet, Paris  ©Christian Baraja

    朝もやに包まれた港、のぼり始めた太陽、船や人物も素早いタッチで描かれ、モネがそのときに受けた印象をそのまま表したかのよう。モネがこの作品を発表した当時は、筆致を残さずに描くことが当たり前だった時代。このような新しい表現の画家たちは“印象派”と呼ばれるように。
    展示期間:9/19~10/18

  • ポイント2

    クロード・モネ《トゥルーヴィルの海辺にて》1870年 油彩、カンヴァス Musée Marmottan Monet, Paris  ©Bridgeman-Giraudon

    ノルマンディー地方の人気の避暑地・トゥルーヴィルの浜辺に座る女性は、この作品が描かれた1870年夏にモネと結婚したカミーユ。モネはこのカミーユや彼女亡き後に再婚したアリス、そして子供たちをたびたび描いた。一家の穏やかでいて幸せな日常を描いた作品は、愛にあふれていて、心をほっと和ませてくれる

  • ポイント3

    クロード・モネ 《ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅》1877年 油彩、カンヴァス Musée Marmottan Monet, Paris  ©Bridgeman-Giraudon

    パリのサン=ラザール駅は、モネ自身がよく利用していた駅で、彼が繰り返し描いた画題のひとつ。ルノワールによると、モネは作品の制作のため、いちばんいい服を着て駅長に会って許可を取り、ホームにいた人を立ち退かせ、描きたい蒸気のために汽車に石炭を詰め込ませたそう。
    展示期間:10/20~12/13

開催日 2015/9/19 ~ 12/13
開館時間 9:30~17:30 金・10/31(土)~11/2(月)は~20:00、9/19(土)~10/18(日)の金・土・9/20(日)~9/22(火)、10/11(日)は~21:00 (入室は閉室時間の30分前まで)
休館日 月、10/13(火)、11/24(火) (ただし、9/21、10/12、11/2、11/23は開室)
料金 1600円
Webサイト 「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで」の詳細はこちら

招待券プレゼントに応募する

施設情報|東京都美術館情報

  • 東京都美術館
  • 2012年にリニューアル。すべての人に開かれた「アートへの入口」となることをめざしている。展覧会カタログなどを閲覧できる美術情報室や「+CREATION」をコンセプトにしたミュージアムショップ、「M cafe」「IVORY」「MUSEUM TERRACE」の3つのレストラン・カフェがあり、施設も充実している。
住所 東京都台東区上野公園8-36MAP
アクセス JR上野駅より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅より徒歩10分
京成電鉄京成上野駅より徒歩10分
お問い合わせ 03-3823-6921
Webサイト 東京都美術館の詳細はこちら
  • 美術館近く OZ編集部のおすすめのレストラン
  • 【上野・創作和食】やさい家めい上野店

    【上野・創作和食】やさい家めい上野店
    アクセス至便な上野の新名所「上野の森さくらテラス」にある「やさい家めい 上野店」。全国の契約農家から届く元気な野菜をシンプルなしゃぶしゃぶでたっぷりと楽しめる。美術館帰りのディナーに!
  • 【上野・中国料理】過門香 上野バンブーガーデン店

    【上野・中国料理】過門香 上野バンブーガーデン店
    上野駅からすぐ、扉を開けたその先にスタイリッシュなモダンチャイニーズ空間が広がる「過門香 上野バンブーガーデン店」。上海へトリップしたような気分の中、展覧会トークを楽しもう。

  1. オズモールTOP >
  2. 東京都美術館|おいしい美術館
シェアする twitter|facebook|mixi