お金をかけなくてもOK!シンプルなアイテムでおしゃれテーブルコーデを実現|ニュース

  1. オズモールTOP >
  2. OZネタ ラインナップ >
  3. お金をかけなくてもOK!シンプルなアイテムでおしゃれテーブルコーデを実現|ニュース
女の処方箋

【コラム】 ライフスタイル

お金をかけなくてもOK!シンプルなアイテムでおしゃれテーブルコーデを実現

2015年7月15日(水)時計アイコン00:00コメント 125

お金をかけなくてもOK!シンプルなアイテムでおしゃれテーブルコーデを実現

食卓をステキにするためには、高価な皿や上質なクロス、デザイン性の高いカトラリーがないと、と思っていない? 「リーズナブルでシンプルなアイテムがいくつかあれば、誰でも簡単にテーブルコーディネートができますよ」と、教えてくれたのは、食卓コーディネーターのマキシタユミコさん。

テーブルコーディネートに使い勝手がいいのは、直径25~27センチ前後の白いシンプルな丸い平皿とか。これは前菜やメインをはじめ、いろいろな料理にちょうどいいサイズなのだそう。

「料理は皿にめいっぱいのせず、余白を3割ほど残し、手前を低く、奥を高めに盛って高低差をつけると、きれいな盛り付けに見えます。これを実践しやすいのが大きめの皿。また、この皿の上にひとまわり小さな皿を重ねると、レストランやカフェのような雰囲気を作り出せます」(同)

グラスはくびれがなく、上から下までストンとしているデザインで、6~7センチの高さのグラスが◎。このグラスならソフトドリンクはもちろん、ワインを注いでもさまになる!

「飲みものだけでなく、シャーベットやフルーツを盛りつけるデザート用の器としても使用できます。飾り付けるときには、横側からの見え方も意識して、2色以上の色を使って層を作るのもおすすめです」(同)

また、アイボリーや生成り色でコットン素材の1メートル四方のクロスを揃えておくと便利。例えば、その上に、チェックのハンカチや揃いのランチョンマットを角度を変えて2枚重ねると、おしゃれ度がグッとアップするはず。

「クロスは生地専門店などで購入した、切りっぱなしの状態でもOKです。アイロンはあえてかけずに、無造作にクシャッとさせると、こなれ感が出ます」(同)

そして、ナイフやフォーク、スプーンなどのカトラリーは、ステンレス製のシンプルなものをセレクトして。

「飾りがついていると、クロスやお皿との相性を考えなければいけないので、ハードルが上がります。箸も柄ものを選ぶと扱いが難しいので、飾りのない茶色の木箸を選ぶと和・洋問わず使えます」(同)

少し工夫をするだけでいつもの食卓がガラリと変わる。さっそく今日から取り入れて、食事の時間を豊かなものに。

※画像はイメージです。(c)マキシタユミコ

そのほかの「OZネタ」を見る
 OZmall ショッピングコート

PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP