たけだバーベキュー直伝 簡単&おしゃれな「フルコースBBQ」レシピ

たけだバーベキュー直伝 簡単&おしゃれな「フルコースBBQ」レシピ

お待ちかねのバーベキューシーズン到来! バーベキューをこよなく愛する日本で唯一のBBQ芸人・たけだバーベキューさんがすすめるのは、前菜からデザートまで5皿からなるフルコースのBBQ。誰でも気軽に真似できて、簡単&おしゃれなレシピをご紹介

更新日:2017/05/09

たけださんが指南する、フルコース仕立てで、BBQをもっとおいしく、楽しくするコツ

「最初から最後までとことん楽しむ。それがフルコースBBQ」

たけだバーベキューさんが提案するのは、肉と野菜とやきそばという定番のバーベキューに前菜とデザートを加えた「フルコースBBQ」。前菜があれば、火が起きるまでの待ち時間も退屈にならず、つまみながらメイン料理の準備ができる。さらに、デザートでBBQを終えることで、満足度も大幅にアップ。つまりフルコースBBQとは、バーベキューを最初から最後までとことん楽しみ尽くす最強の方法!

【フルコースBBQのコツ5】
01・普段のBBQに、簡単な前菜とデザートを加えるだけでOK
02・火を起こし始めるのと同時に、最初に前菜を用意する
03・調理作業をしながら片手でつまみやすい前菜が◎
04・デザートは、グリルの火を活かして焼きマシュマロや焼きフルーツを
05・前菜からデザートまで、全員参加で作って食べることを大切に!

本日のフルコースBBQメニュー

ああああああああああああああ

【Plate01_前菜】トルティーヤチップスのワカモレディップ
【Plate02_肉】ラム肉のハーブグリル
【Plate03_野菜】彩り野菜のバーニャカウダー風ホイル包み
【Plate04_麺】イタリアントマト焼きそば
【Plate05_デザート】バラエティ焼きマシュマロ

【Plate01_前菜】 「トルティーヤチップスのワカモレディップ」

「片手でつまめるチップスはBBQの前菜にぴったりです」

香ばしいトルティーヤチップスにこっくりとした味わいのワカモレディップがよく合い、手がとまらないおいしさ。フォークでつぶして混ぜるだけで、手間をかけずにおいしいディップソースが完成! 玉ねぎとトマトはあらかじめ切ってジップロックで持参すれば、さらに時短で調理できる。アボカドは色が変わりやすいので、その場で皮をむいて。

◆「トルティーヤチップスのワカモレディップ」レシピ
<材料 4人分>
トルティーヤチップス 1袋
玉ねぎ 1/4個
トマト 1/2個
アボカド 1個
マヨネーズ 大さじ1
レモン汁 少々
塩 少々
黒コショウ 少々
パプリカパウダー 少々

<下準備>
・玉ねぎはみじん切り、トマトは角切りにしておく
・アボカドは皮と種を取り除いておく

<作り方>
1.ボウルにアボカドを入れ、フォークでペースト状につぶす
2.1にマヨネーズとレモン汁を加えてよく混ぜ、塩、黒コショウで味をととのえる
3.器に盛り付け、彩りにパプリカパウダーを振って完成。トルティーヤチップスを添えて出す

<POINT>
アボカドはよく熟れているものを選んで。辛い味が好きならチリパウダーやタバスコを入れてもいい

【Plate02_メイン】 「ラム肉のハーブグリル」

「火力をうまく調整すれば、肉汁がしたたるジューシーなラム肉に」

骨付きのラムチョップは、手に持って食べやすい形もBBQにぴったり。ハーブをたっぷり使うことで、ラムのクセもマイルドになる。最初に強火で両面をこんがりと焼いたら、火力が弱いスペースに肉を移動させ、遠火でじっくりと火を通せば、とってもジューシーな仕上がりに!

◆「ラム肉のハーブグリル」レシピ
<材料>
ラムチョップ 6本
塩 少々
黒コショウ 少々
ローズマリー(生) 2本
タイム(生) 2本
オリーブオイル 大さじ6
おろしニンニク(チューブタイプ) 大さじ1

<作り方>
1.ラムチョップの表面に塩、黒コショウを振る
2.ジップロックに、ローズマリーとタイムを手でちぎって入れたあと、オリーブオイル、おろしニンニクも加え、手で軽くもんで混ぜる
3.2にラムチョップが浸るように入れ、ジップを閉じて30分以上漬け込む
4.網にのせて強火で両面をこんがりと焼く。焼き色が付いたら弱火ゾーンに移動させ、焦げないように様子をみながらじっくりと火を通す。焼き上がりの目安は、肉が少し縮み、骨との間にわずかに隙間ができるくらい

<POINT>
ラムチョップは、家で漬け込んでくるのも時短になっておすすめ。焼き始めは炎が上がるが、やがて火は落ち着くので慌てずに。漬け込む際に使ったハーブを炭に放り込むと、その煙で肉に香りを付けることができる。

【Plate03_野菜料理】 「彩り野菜のバーニャカウダー風ホイル包み」

「色鮮やかな野菜でBBQが一気におしゃれに」

アルミホイルに包んで蒸し焼きにすることで野菜本来の風味や甘さが引き立ち、それだけでご馳走に。アルミホイルを使うので、グリルも汚れず後片付けも簡単。食べる際に、アルミホイルにナイフを入れて。パッと開く瞬間もフォトジェニック!

◆「彩り野菜のバーニャカウダー風ホイル包み」レシピ
<材料 4人分>
パプリカ赤 1/2個
パプリカ黄 1/2個
エリンギ 2本
オクラ 4本
ナス 1本
[A]オリーブオイル 大さじ4
[A]おろしニンニク(チューブタイプ) 大さじ1
[A]アンチョビペースト(チューブタイプ) 大さじ1

<下準備>
・パプリカとエリンギは食べやすい大きさに縦に切る
・オクラはヘタをとったあと縦半分に切り、ナスは1cmの輪切りにする
・[A]は合わせておく

<作り方>
1.アルミホイルは50cmほどカットしたら半分に軽く折り、下の面に野菜を並べて[A]をかける
2.上面のアルミホイルを折って重ね、具材を包む
3.開いている3辺の端を2回以上折り返してしっかりと封をする
4.火の強いゾーンにアルミの包みを置き、15分ほど焼く

<POINT>
器やトレイの上にアルミホイルを広げて少しくぼみをつくると、調味料が流れずに包みやすい。包む際はアルミホイルに穴を開けないように気を付けて

【Plate04_麺類】 「イタリアントマト焼きそば」

「トマト缶を加えるだけで、おしゃれなイタリアンに変身」

定番のソース焼きそばもいいけれど、そればかりではつまらない!そこで活躍するのがトマトソース缶。調味料も入っているので、加えるだけで手軽に、かつ効果的に味わいが変化する。このほかにも、ナンプラー&ライムでタイ風にしたり、バジルソースでジェノベーゼ風にしたりと、ワールドワイドな焼きそばを楽しんで。

◆「イタリアントマト焼きそば」レシピ
<材料 4人分>
焼きそば 3玉
豚バラ肉 100g
キャベツ 4枚分
ニンジン 1/4本
玉ねぎ 1/2個
ピーマン 2個
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ3
塩 少々
黒コショウ 少々
カゴメ基本のトマトソース缶 1缶
粉チーズ

<下準備>
・豚バラ肉は半分にカットする
・キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、ピーマンは食べやすい大きさに切っておく
・ニンニクは包丁でつぶしておく

<作り方>
1.鉄板またはアルミトレーにオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒める
2.ニンニクの香りが出たら豚バラ肉を入れて炒める
3.野菜類を加えて炒め、しんなりとしてきたら塩、黒コショウを振る
4.焼きそばを加えてほぐし、全体に火が通ったらトマトソースを入れてよくからめる
5.器に盛り付けて粉チーズを振る

<POINT>
アルミトレーを使う場合は温度が十分に上がりにくいので、炭を多めに置くか、炭についた灰を払うなどして火力を強めるといい。トマトソース缶がなければ、焼きそばに付属するソースの粉とカットトマト缶で代用できる

【Plate05_デザート】 「バラエティ焼きマシュマロ」

「みんなでわいわい盛り上がれるイチオシのBBQデザート」

マシュマロを串に刺して香ばしく焼くだけ。なのにとっても楽しくておいしいBBQには外せないデザート。チョコシロップ以外にも、フレッシュフルーツやナッツなど、アイデア次第でトッピングも自由自在。

◆「バラエティ焼きマシュマロ」レシピ
<材料>
マシュマロ(ロッキーマウンテン、普通サイズ) 1袋
チョコシロップ 適量
チョコスプレー 適量
コーンフレーク 適量
長めの竹串

<作り方>
1.マシュマロを長めの竹串に刺す
2.グリルの炭の上にマシュマロをかざし、焼き色を付ける
3.全体に焼き色が付いたら、器に盛り付けてチョコシロップをかけ、好みでチョコスプレーやコーンフレークをトッピングする

<POINT>
マシュマロの銘柄は「ロッキーマウンテン」がサイズ的に焼きやすくおすすめ。焼いている途中でマシュマロが溶けて串から外れやすくなるので、なるべく串を水平に持ち、回しながら焼くといい

【Column】アルミホイルはBBQの万能アイテム!

ネーム調理上のポイント

たけだバーベキューさんが「僕のバーベキューライフに欠かせないもの」として挙げるのが、アルミホイル。「鍋やふたの役割を果たしてくれて、放っておいても焦げる心配なし。そのままテーブルに出せば食器代わりにも。洗いものが減り、後片付けがぐっと楽になるのもポイントです」

Plate03で紹介した、アルミホイルに具材をのせて包む方法(写真A)以外にも、使い方はいろいろ。アルミホイルで先に封筒の形をつくっておき、そこに具材や調味料を入れて閉じる方法(写真B)も覚えておくと、料理の幅が広がる。

例えば、食べやすい大きさに切った野菜と牛肉をアルミホイルの封筒に入れ、焼き肉のたれ、塩、黒コショウを加えて密封し、そのままグリルで焼けば野菜炒めのできあがり! ほかにも、あさりの酒蒸しやキノコのソテー、パエリアなどのごはんもの、焼きリンゴなどのデザートまで、アルミホイルで手軽に調理できる。オリジナルのアルミホイル料理をぜひ試してみて。

今回取材にご協力いただいた方_たけだバーベキューさん

たけだバーベキュー

1986年、兵庫県生まれ。お笑い芸人を経て、2012年より「たけだバーベキュー」として活動開始。カナダアルバータ州BBQ大使にも任命されている。“普段のBBQにひと工夫”をテーマに、手軽でおいしくおしゃれなBBQを提案。『すごいバーベキューのはじめかた』(ヨシモトブックス)など、著書・監修書多数。近著に、4月14日発売の『超豪快バーベキューアイディアレシピ』(池田書店)がある

“簡単&おしゃれBBQ”で楽しい夏の外ごはん特集


アウトドアが気持ちいい季節になったら、簡単&おしゃれなバーベキューを楽しもう

今特集では、たけだバーベキューさん、うすい会さんなど、ライフスタイルに上手にBBQを取り入れている“BBQの達人”の極意やレシピから、都内や東京近郊の手ぶらバーベキュー場を中心にBBQスポットをご紹介。思い立ったらすぐに楽しめる、お手軽&おしゃれBBQで素敵な夏の1日を作ろう

PHOTO/MASA STYLING/KOZUE MUSHA WRITING/AYA ITO

TOP