佐藤香菜さんのオーガニックライフ_美容の賢者から学ぶ、夜のきれい習慣

みんなのキレイ習慣

ナチュラル&オーガニックコスメショップ「Biople by CosmeKitchen」のディレクター・佐藤香菜さんのビューティライフを朝、昼、夜に分けてお届けする特集。最終回は、夜のきれい習慣をご紹介。世界各国で出会ったビューティアイテムをはじめ、海外のオーガニック事情についてお伺いしました。オーガニックアイテムに興味があるという初心者へのアドバイスも。美容の賢者のライフスタイルを参考に、夏のきれい計画を実践してみて。

更新日:2017/06/18

佐藤香菜さんのきれいの秘訣はオーガニックライフを楽しむこと

海外の薬局でビューティアイテムを発掘することも

年に3~4回は仕事で海外へ出かける佐藤さん。さまざまな国のライフスタイルに触れて感じることも多いそう。「古いものを大切にする文化が根付いているヨーロッパは、日本に比べてトレンドに左右されないのがスタンスなんですね。日本より病院の数も少ないからか、地元の人は自分の体調を整えるための行きつけの薬局があって、自分に合ったアイテムを愛用し続けるんです」。地元の人しか行かない老舗の薬局は、効能別のハーブティーをはじめ、ビューティアイテムの宝庫なのだとか。「無農薬のハーブを使ったクリームや飲む抽出液など、病気を予防できるアイテムを発掘できるんです。日常の中に、オーガニックアイテムが溶け込んでいるんだと思います」。自分に合うアイテムに出会うことが、旅の喜びのひとつだとか。

オーガニックライフは、自分の悩みを解決することから

不定期で、「Biople by CosmeKitchen」の店頭で接客することも大切な時間。オーガニックアイテムに興味を持っているけど、何から始めたらいいのかわからない、というお客様も多いそう。「眠れない、疲れが取れない、肌の調子が悪い、などいろいろな悩みを抱えていらっしゃいます。私たちスタッフはまず、悩みの根源をお伺いします。すると、食生活や睡眠不足、ストレスだったりの原因が見えてくるんです」。スキンケアからメンタルケアまで、幅広く整えることができるオーガニックアイテム。まずは、自分の悩みを解決するためのオーガニックアイテムからスタートするのがおすすめだそう。「夏は、日焼け対策なども大事なので、そこから始めるのも良いかも入れませんね」。早速明日から、きれい習慣に取り入れてみては?

佐藤香菜さんの夜のきれい習慣

仕事から帰宅したらプライべートタイムを充実させる佐藤さん。肌や体をリラックスさせることは、明日のきれいにつながるはず。そんな佐藤さんの夜のきれい習慣を伺いました。

ハーブティー

フランスで出会った1杯のハーブティーが安眠を導く

幼少期から実家の冷蔵庫のドリンクはお水とドクダミ茶だったという佐藤家。たまにはジュースも飲むが、今でも自宅ではお水とお茶がメインだとか。そんな佐藤さんが、フランスのオーガニックスーパーで出会ったお茶が「ル・ベネフィック」。「枝がそのまま入っているのが新鮮で。仕事から帰って、眠る前にいただきます。私が最初に飲んだのはラベンダーフラワーなんですけど、ローズマリー、カモミール、リンデンなど種類も豊富です」。見た目にも癒されるハーブティで1日の疲れをリセット。

野生の植物を1 本ずつ手でていねいに摘み取って、そのままの形で乾燥させたハーブティー「ル・ベネフィック」。無農薬のハーブは、甘く穏やかな味わいで、初心者にもおすすめ。■ル・ベネフィックThym【タイム】 ※海外で購入

美肌にもよい中性重炭酸入浴剤で心も体もリラックス

できれば7時間は眠りたいという佐藤さん。安眠のための入浴剤にもこだわりが。最近のお気に入りは、ドイツをはじめとする希少かつ特別な炭酸泉を使用している「薬用BARTH中性重炭酸入浴剤」。「肌の血行を促進して、冷えや肩こりなどを和らげたり、皮脂の汚れや角質を浮き上がらせて、背中ニキビや肌荒れから美肌に導いたりしてくれる」のだそう。1粒湯船に入れるとシュワシュワと溶け込んで、滑らかなお湯に。「お肌も滑らかになるし、リラックスしたいときに使用します」。安眠するための入浴剤は、美肌にも大事なアイテム。

「薬用BARTH中性重炭酸入浴剤」。代謝の向上と老輩物の排出や疲労回復におすすめの入浴剤。キメの整った透明感のある素肌へ。■薬用BARTH中性重炭酸入浴剤/BARTH ※Biople by CosmeKitchenで購入可

入浴剤
玄米カイロ

玄米カイロで体をポカポカ温めて心地よい睡眠へ

末端冷え性だという佐藤さんは、知り合いのすすめで玄米カイロを愛用。「電子レンジで2分程度(600w)温めるだけなのでラクチンです。太ももに挟んで寝たりします」。太ももの内側は脂肪が溜まりやすいところ。余分な脂肪やセルライトがある分、冷えやすくなるそう。「太ももの内側を温めてあげると子宮の冷えも解消できるので、生理痛のときにも活用しています」。体温を上げることが安眠への近道なのだそう。

湿熱により身体を芯から温め、何度も繰り返し利用できる玄米カイロ。蒸気の熱が、お腹だけでなく、首、腰、足下などの気になる部位を温めてくれる。冷え性、生理痛、睡眠不足などのときにおすすめ。■玄米カイロ おなか用 ネイビー  ※本人私物

世界の珍しいコスメにトライする美への探求心

都内のチベット料理店で偶然出会ったというフェイスクリーム。「テスターを使ってみたら驚くほど滑らかで初めての感触でした。お香のような香りにも癒されます」。世界各国のビューティアイテムに触れてきた佐藤さんが、「ベスト5に入る!」というほどお気に入りとか。「中国の漢方とインドのアーユルヴェーダが融合した、チベットならではのアイテムなのかな」。いろいろな国のビューティアイテムにも興味が尽きない佐藤さん。その探求心が美に磨きをかけているんですね。

チベット産のフェイスクリーム。さまざまなハーブが配合されていて使い心地滑らか。 ※本人私物


フェイスクリーム

お話を伺ったのは・・・ 佐藤 香菜さん

「CosmeKitchen」の店長などを経て、2013年にコスメに加えてオーガニックフードも取り扱う新業態店舗「Biople by CosmeKitchen」のディレクターに就任。年に3~4回は、アメリカ、パリなど海外を回り、オーガニックの最新情報をチェックする日々。コスメ、フード、ファッション、インナーケア、メンタルケアの全てを整えることをモットーとしてる。

【Biople by CosmeKitchen】世界中の個性豊かなナチュラル&オーガニックコスメを中心にアロマやハーブティー、雑貨や洗剤など、ナチュラルアイテムをラインナップ。メンタルやライフスタイルにも癒しやうるおいを広げられるように、カウンセリングを通したトータルケアをお肌の悩みだけでなくご提案。

佐藤さんのきれいをつくる朝昼夜のオーガニックライフ記事一覧

みんなの“夏のきれい習慣”特集

みんなの“夏のきれい習慣”特集

太陽がさんさんと輝く夏がやってきました。みんなは夏のきれい磨きはどうしてる?

今回はモデル田中マヤさんの美肌の秘密をはじめ、美容のプロから読者まで、内緒にしておきたい、みんなのきれい習慣を総力取材。紫外線、毛穴、乾燥などお悩み別のコスメカタログ、100人のきれい習慣レポも紹介。みんなが実践している食や運動、スキンケアをヒントに夏のビューティアップをかなえて

PHOTO/masa WRITING/NAOMI TERAKAWA

  • LINEで送る

あなたへのおすすめ記事

TOP