“ステキな女性”と“残念な女”の境界線とは!? 女の好感度 大調査

自分が誰からどう見られているのか、つい気になってしまうのが女の性。OZでは、同性、彼、上司の3つの視点から“女の好感度”について総力調査! これを見れば、あなたにとって大切なものが見えてくるかも

  • あなたは何点?“好感度”診断
  • 女性400人に聞いた“ステキな女性”
  • 彼250人に聞いた“残念なカノジョ
  • 上司250人に聞いた職場の“残念な女

彼氏250人に聞いた 残念なカノジョTOP10

「彼は私のすべてを受け入れてくれてる」と思っていても、ひそかにガッカリされている瞬間があるかも。今回は、20代〜30代の彼250人にアンケートを実施。彼らが思う“残念なカノジョ像”から見えてきたものは、女性に対する幻想だった!?

  1. 1位 食べ方が汚いカノジョ 47%
    なんと約半数もの男性が食べ方を重視! くちゃくちゃ音を立てる、肘をついて食べる、食べ散らかすなどの行為に「無理(29歳・IT)」「育ちの悪さを疑ってしまう(27歳・マスコミ)」など非難殺到。また、「店で頼んだものをちゃんと食べない。人のおごりをなんだと思っているのか(38歳・出版)」という意見も。
  2. 2位 すぐにグチを言うカノジョ 41%
    彼氏にはグチくらい聞いてもらいたいもの。でも「ちょっと嫌なことがあるだけですぐ『最悪〜』と言う彼女にイラッ(34歳・自営業)」「自分のテンションまで下がる(34歳・通信)」など言い過ぎには気を付けた方がよさそう。中には「悲劇のヒロインのような話ばかりでつい避けてしまう(32歳・マスコミ)」という人も・・・。
  3. 3位 部屋が汚いカノジョ 37%
    「床に髪の毛が落ちてても平気なことに衝撃を受けた(28歳・IT)」「足の踏み場がなかった(32歳・不動産)」「時とともにテーブルの上に物が増えていく(35歳・IT)」と、みなさんショックを受けている様子。やっぱり彼女の部屋はキレイであってほしいという男のロマンがあるのか。忙しくて片付けられない、なんて言い訳は通用しなさそう。
  4. 4位 ムダ毛の処理が甘いカノジョ 37%
    女子にとって悩ましい毛問題。「顔を近づけたとき口周りのひげに気付いてしまった(27歳・自営業)」「足のスネ毛がジョリジョリした(27歳・メーカー)」「背中の毛ってなんであまり処理しないのでしょうか(30歳・IT)」「夏なのに脇の処理が甘かった。俺が女子ならそんな失敗はしない(26歳・証券)」など・・・ちょっとくらい許してほしい!
  5. 5位 肌が荒れているカノジョ 33%
    「自分より肌がカサカサだと残念(26歳・不動産)」「食生活が偏っているのかなとか、部屋が汚いのかなと想像してしまう(26歳・金融)」「老けてみえる(33歳・教育)」など、「大きなお世話」的意見が多数。女子だって疲れているんだから仕方ないでしょ、と言いたいところだけど、やっぱり美肌はめざしたい。
  6. 6位 ありがとうと言わないカノジョ 33%
    3人に1人がお礼を言えない彼女にガッカリ。もっとも多かったのが「食事代を出しても『ごちそうさま』の一言がない」というもの。多くの男性が「いろいろしてもらって当たり前というのはちょっとつらい(32歳・マスコミ)」などの不満を抱えているよう。お互いに、感謝の気持ちを持って接したいもの。
  7. 7位 上から目線のカノジョ 32%
    「趣味の話を上からされてイライラ。俺も知っていることなのに!(31歳・メーカー)」「“上から”の空気を出された時点で女性としての魅力が暴落(30歳・マスコミ)」・・・ちっちゃい! と思うけれど要は「やっぱり男をたててほしい(26歳・金融)」ということみたい。
  8. 8位 謝らないカノジョ 31%
    「勘違いで怒り出した彼女に、なぜか自分が謝ることが多い(29歳・通信)」と理不尽を感じていたり、「意地を張られると、無駄にこじれてしまう(36歳・マスコミ)」などごもっともな意見が多数。どちらに非があるかはジャッジが難しいケースも多いけれど、悪いと思ったら素直に謝ろう。
  9. 9位 ほかの男をチラつかせるカノジョ 30%
    「ほかの男と遊んだことをアピールしてくる(31歳・不動産)」のはもしかしたらヤキモチを焼かせたい女心なのかもしれないけど、彼からすれば「彼女のモテ話しなんて興味ないどころか聞きたくもない(35歳・不動産)」とのこと。下手に駆け引きなんてしないで、お互いを思いやる気持ちを大切にして。
  10. 10位 束縛するカノジョ 30%
    つい度が過ぎてしまう彼女側の実態が明らかに。「電話に出れないと一晩に着信が20件ほど残っていた(28歳・メーカー)」なんてかわいい方で、中には「Googleカレンダーのアカウントを共有させられ、GPSのデータとカレンダーの情報が一致しないと電話がかかってきた。さすがに怖くなって別れました(30歳・IT)」というツワモノも。束縛はほどほどに。

調査総括 彼とは、カノジョに幻想を持つ生き物

極論を言えば、「女の子は部屋も肌もキレイで、毛なんて生えてなくて、男を立ててくれる存在」というのが男のロマン。一方「彼女を愛おしく思う瞬間は?」と聞いたところ、「頼ってくるとき」「一緒にいて楽しそうにしているとき」「笑顔を見ると、他は大した問題じゃなくなる」と、その回答は意外と単純!? もちろん彼にガッカリされたくはないけれど、難しく考えず恋愛を楽しむことが大事なのかも。

あなたの残念度が明らかに!“好感度”診断テスト
今なら、500円クーポンがもらえる

女を磨いて彼を落とす 担当者イチオシのビューティサロンプラン

ステキを目指すすべての女性に、OZがキレイでお手伝い。OZのビューティサロン予約は、女性目線で厳選した“ハズさない”サロンのみを掲載し、担当スタッフが本当におすすめしたいプランをOZ限定プライスで提供。担当イチオシのプランをチェック!

エステサロン

ぽっこりお腹やムチムチの太ももが気になる! そんなコンプレックスを持ったすべての女性に「自分のカラダに自信を持って、夏を迎えてもらいたい」という思いを込めたのが、この痩身マシン×スリムボディプランです。体質によって合うマシンは違うので、まずは1回プランで試して。気に入ったものがあれば、複数回プランで本格的に痩身エステをスタート! しつこい勧誘がないサロンばかりなのもポイントです。(担当:なつみ)

美容クリニック

シミや毛穴、ほうれい線など“本気の悩み”をケアしたい大人女子に向けてこのプランを作りました。初めて行く美容クリニックの光フェイシャルやレーザーが初回価格8800円で受けられるので、気軽にお試しを。OZでは1施設ごと20〜30代のスタッフが実際に訪れ、等身大の目線で「こんな素敵なクリニックなら」と紹介したいクリニックをセレクト。医療だからできる本気ケアでみなさんのキレイを応援しています!(担当:なつき)

まつげエクステサロン

まつエクは不自然だとか、ギャルのものだと思っている女子にこそ、ぜひOZのまつエクを体験してもらいたいです。1人ひとりの目もとの状態に合わせ、エクステの長さや本数を調整してくれるから、地まつげが伸びたような自然な目力アップがかないます。また、OZではスタッフが実際にサロンを訪れ、空間やカウンセリング力などをしっかりチェックしたうえでサロンを紹介しています。安心して利用してみてください!(担当:ありさ)

ヘアサロン

髪の根元が黒くなってきたら、そろそろカラーリングが必要。カラーだけではなくカットとトリートメントが付いているこのプランは、大人の髪のメンテナンスにぴったりです。カラーをした髪の毛先は傷みやすいのでこまめにカットする方がいいし、プロのトリートメントは髪の内部までしっかりと補修してくれます。それにOZのプランは通常よりもかなりお得! 何度も通ってキレイになってほしいから2回目以降も価格は上がりません。(担当:ちひろ)

本当にいいサロン&お得を約束 OZのビューティサロン予約ラインナップ

予約できるのは、オズモールスタッフが1軒1軒足を運んで厳選した、本当におすすめしたいサロンだけ。また、何度も安心して通えるように初回だけではなくずっとお得な価格を設定。ひとりでも多くの女性にキレイと健康がかないますように!

撮影/佐野学 スタイリング/坂本祥子


PR

シェアする twitter|facebook|mixi

TOP