働く女性の保健室イベント2019レポート

私らしく、仕事もプライベートも頑張りたい。そんな働く女性の健やかなココロとカラダを応援する「働く女性の保健室イベント2019」が、11月26日(火)に渋谷で開催された。人気サロンによる頭皮チェックやマッサージ、カラダ想いのカフェ、セミナー、ワークショップなど、楽しみながら学べるコンテンツが勢揃い。延べ800人が来場し、普段見過ごしがちな自分のココロとカラダの健康と向き合った。

更新日:2020/01/28

生理痛、肩こりetc...みんなのお悩みは?

生理痛や肩こり、乾燥、冷えなど女性に多いお悩みをパネルにし、自分に当てはまる症状や部位にシールを貼っていく投票企画を実施。ここでは、その結果の一部をご紹介します。

生理痛がない人はたった2割!

鎮痛薬を飲めば問題ないなど、生活には支障がないレベルと回答した人が約4割と最も多かった。次いでわりと重いと答えた人が3割、動けない・寝込むという人も7.2%と、生理痛に苦しんでいる人が多いよう。

約半数が常に肩こりを感じている

常に肩こりを感じているという人が約半数。仕事中に感じるという人も約4割と、慢性的に肩こりがあるという人がほとんどという結果に。PCやスマホを毎日使う現代女性ならではの悩みと言えそう。

半数以上が職場にストレスあり

上司と部下の板挟みなど、「職場」にストレスの原因があると回答した人が半数以上と最も多かった。次いで将来や体調のことなど「自分」が原因という人が約2割という結果に。

来場者に聞きました!健康に対して前向きになれた?

セミナーやワークショップをしっかり予約して学びに来たという人から、当日SNSを見て立ち寄ってみたという人まで、たくさんの人が来場し、思い思いの時間を過ごしていました。

脳年齢や血管年齢など測定ブースを体験したはなさんは、「からだのことを見直すよいきっかけになりました」と満足そう。セミナーを予約して来てくれたササミさんは「きちんとした情報も学べ、エンターテイメント性もあり、とても充実していました」と話してくれました。子供と一緒に来たというポチ子さんは「ねば~る君を見に来たのですが、納豆の効能についてとてもわかりやすかったし、子供も楽しめたようでした」と、親子共に満喫できたそう。

特別セミナーレポート

【セミナー_01】「ねば~る君」講師で楽しく学ぶ、納豆の魅力と効能

小さな子供がいると、自分の健康は後回し、セミナーもイベントも参加しづらい。そんな人のために、子供とママが一緒に楽しく学びながら、カラダのことを考えるセミナーを実施。
納豆の妖精「ねば~る君」と納豆のお兄さんが、納豆の魅力や効能、苦手な人向けの納豆克服レシピなどを楽しくレクチャー。

<Point>
・納豆には栄養がたっぷりあって安い
・毎日食べることで、健康増進効果も期待できる
・納豆が苦手な人は、バニラアイスと混ぜると意外とおいしく食べられる・・・かも

<参加者の声>
・納豆の良さがよくわかり、毎日納豆レシピを食べてみたいと思えました
・納豆アイスクリームの試食が予想外に美味しくて、ほんとうに驚きました
・納豆の効能が子供にもわかりやすく説明されていて良かった

【セミナー_02】体内リズムを整えて快眠に! 私らしくポジティブな生活を送るために

最近寝ても疲れが取れない、つい週末に寝だめしてしまう、月曜日は目覚めが悪くてヤル気が出ない、そんなプチ睡眠トラブルを抱えている人も多いのでは?
睡眠の専門家である明治薬科大学の駒田陽子先生が、睡眠の質も量も向上していくことの大切さを、睡眠不足が続く女性たちに解説。
協力:大塚製薬株式会社

<Point>
・ちょっとの睡眠不足が日々蓄積して、心身に様々な悪影響をもたらす(=睡眠負債)
・休日の寝だめが体内リズムの乱れを引き起こし、かえって調子が悪くなる
・朝寝坊ではなく、朝食をとって外で活動をしてから、昼寝をする方がベター

<参加者の声>
・寝る直前は、スマホを消して30分早く寝て、夜は部屋の明かりを消して寝ます
・光を抑えたり、外に出ようと思いました。昼寝も取り入れてみます
・なるべく早く寝るようにする! 休日は寝溜めしないようにしたいです

【セミナー_03】今日から始める「腸活」が、働く女性をプチ不調から救う!

便秘気味、体調を崩しやすい、お肌の調子が・・・など、働く女性を悩ます不調。ひょっとしたら、腸が原因かも!?
事前のアンケートでもおなかの調子が問題なく快調と答えた人は、たった11%。赤坂ファミリークリニック院長の伊藤明子先生が腸活を実践するポイントを話すと、参加者は熱心に聞き入っていた。
協賛:日本ケロッグ合同会社

<Point>
・プチ不調は腸内環境と関わっていることが多い
・腸内環境が良くなると、便秘解消、肌の状態が良くなる、免疫力が高まるなど嬉しいことがたくさん
・特に発酵性の食物繊維を摂取して腸内フローラを改善することが大切

<参加者の声>
・とても勉強になり、改めて腸が大事だと理解できました
・食物繊維を積極的にとったり、腸の動きが良くなるように定期的に運動をしようと思う
・タンパク質をしっかり摂る意識をすること、朝食をしっかり食べます!

【セミナー_04】プレコンセプションケアって? 将来母になるために今必要なこと、今できること

いつか妊娠・出産を考えている女性に向けて、国立成育医療研究センターの荒田尚子先生が、今の自分のカラダや生活習慣と向き合い、すぐにできることから、知っておいた方がいい知識まで、わかりやすくレクチャー。葉酸の必要性や風疹の予防接種についてなど、未来の家族のために、今の自分ができることを学んだ。
協賛:オムロン ヘルスケア株式会社

<Point>
・妊娠前から持っているリスク因子が妊娠・出産・その後の赤ちゃんの健康に影響する
・バランスのよい食事と運動を行い正常な体重を維持する
・食品からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日0.4mgの葉酸の摂取をする

<参加者の声>
・当たり前のことを当たり前にしていく大切を学びました
・妊娠を今すぐ考えていなくても、今からできることがあってよかった
・なんとなく、風疹や葉酸のことは知っていたが、なぜ必要か、どのくらい前から必要か、よくわかりました

19:10~ もう頭痛なんて怖くない!? 予防法&セルフケア

【セミナー_05】もう頭痛なんて怖くない!? 予防法&セルフケア

雨の日や気圧が変動すると、頭痛を感じたり、気持ちがどんより沈んだり・・・そんな不調に悩まされている女性は意外と多いはず。セミナーでは、気象予報士で健康気象アドバイザーの岡田みはるさんが痛みのメカニズムをわかりやすく解説。今すぐマネできるセルフケア方法や、鎮痛薬の正しい飲み方も紹介された。
協賛:第一三共ヘルスケア株式会社

<Point>
・天気や気圧変動だけでなく、PC作業や肩こりなども頭痛を引き起こす原因に
・自分の頭痛の傾向を知るために“頭痛ノート”をつけよう
・鎮痛薬は、痛くなったらガマンせずに早めに服用!症状が治まったらやめる!が大原則

<参加者の声>
・頭痛との向き合い方とか、対応の仕方、服用のタイミングなど、いろいろと考えを改めるきっかけとなりました
・今まで痛みをガマンしてから頭痛薬を服用していたので、痛みが出たらすぐ飲むことが知れて良かった
・天気との関係や、鎮痛薬は我慢しないなど、ためになった

20:30~ 芦名星さん特別講演「私らしく輝くために」

【セミナー_06】芦名星さん特別講演「私らしく輝くために」

ドラマや映画などで活躍中の女優、芦名星さんが、美容や健康で意識していることや気を付けていること、リラックス法、これから挑戦したいことなどをトーク。自分らしく、オンもオフも輝きたい、さまざまなことにチャレンジしていきたい女性にとって共感できる話がたくさんあった。

<参加者の声>
・日々の暮らしの中で、小さな目標を見つけたり、少しの努力をしたり、色々なことを楽しむという気持ちが大切だということに、とても共感しました
・思ったよりストイックというよりも、自分の身体の声を聞く、ながら筋トレする、気合を入れる、など、すぐに真似できそうなことがたくさんあって、私も頑張れそう!と思いました
・自分の体の声に耳を傾けること。簡単なようで、怠ってしまいがちですが、生活の中で少しでも意識できるように頑張ってみたいと思います

試食やワークショップなどお楽しみコンテンツをレポート

試食・試飲など、カラダ想いの美味しいもの大集合!

カラダ想いカフェ

「カラダ想いカフェ」では、毎日の食事に取り入れたいスープ、ロカボスイーツ、ヨーグルトを1つずつ選んで無料でお試し。永谷園の「くらしの和漢」は体の中からポカポカ温まるインスタントの薬膳スープ。また、糖質を10%以下に抑えながらもおいしさにこだわったモンテール「糖質を考えたスイーツ」はどれもいつものスイーツと遜色ないおいしさ。さらに話題のヨーグルトも4種類から選べ、1日を通して大盛況!

「サクッとベジタブル」体験ブース

大正製薬の「サクッとベジタブル」は、水なしでサクッと手軽に野菜がチャージできる“食べる青汁”。23種類の国産野菜を使用しているほか、レタス1/4個分の食物繊維、1億個の乳酸菌が含まれているそう。味はシンプルなプレーンと、チョコ風味の2種類。持ち歩きやすい小袋だから、鞄にしのばせてランチの時などにそのまま摂ったり、ヨーグルトに入れるなど、スイーツや料理に“チョイ足し”して楽しむのもおすすめ。

ヨーグルト30選展示

ヨーグルトといえば、カラダにいい食品として真っ先に浮かぶ食べ物のひとつ。そこで今回は、オズモール編集部が選んだ30種類のヨーグルトがずらり勢揃い。特別な乳酸菌が配合されているものや、鉄分などカラダによい成分が入っているもの、豆乳で作られたもの・・・こんなにたくさんヨーグルトが売られているんだ!と参加者からは驚きの声が。中には試食できるものもあり、自分好みのヨーグルト探しを楽しんだ。

オフィスおやつ30選展示

仕事中に煮詰まってしまったときや小腹が空いたとき、ほっとひと息つきたいときに、デスクのそばにあると嬉しいのが、手軽につまめる“オフィスおやつ”。そんな女子のココロと小腹を満たすオフィスおやつ30種類を、オズモール編集部が厳選。定番のチョコレートをはじめ、噛むことで集中力アップにつながるガムやフルーツグミ、甘い物が苦手な人に嬉しいおせんべいまで、バラエティに富んだおやつが並ぶ様子は圧巻!

カラダ想いショップ

「カラダ想いショップ」ブースにはオーガニック・ライフスタイルを提案するBiople by CosmeKitchenから、ナチュラル&オーガニックの商品を集めたマルシェがオープン。鹿児島産の温泉水「天然抗酸化水トロロックス」がイベント限定で、特別価格で販売されたほか、酵素を手軽に摂れる青パパイヤのサプリや、「青パパイヤ酵素入り有機梅醤野菜スープ」など、健康をサポートする商品が並んだ。

ワークショップ&体験ブース

香りのプロが導くワークショップ

自分が好きな香りを好きなときに楽しめるソニーのパーソナルアロマディフューザー「AROMASTIC(アロマスティック)」専用のカートリッジ作りに挑戦。
香りのプロでもあるAROMASTICチームから直接、香りの選び方のポイントやおすすめの組み合わせなどを聞きながら、人気のオーガニックアロマブランド「Neal's Yard Remedies」など約60種の精油から好きな香りを2種選んで、オリジナルカートリッジを作成した。

流光七奈さんによる“裏”星座別の性格診断&健康アドバイス

12星座占いで、自分の星座を知っている人はほとんどだけれど、生まれ持った星座には、実は「裏の星座(裏ホロスコープ)」があることを知ってる? ワークショップでは、人気占い師・流光七奈さんが「裏ホロスコープ」をもとに、来場者のストレスタイプを診断し、対処法を解説。この星座はストレスを感じやすい、この星座は飲み過ぎに注意といった具体的なアドバイスには、参加者から納得の声が。

OZmall人気リラクサロンによるワンコインパーツケア

オズモールのなかでも人気を集めるリラクゼーションサロンたちが、イベント限定の体験ブースをオープン。ヘッドケアやハンドケア、ショルダーケアなど、気になるパーツを選んでワンコインで手軽にリラクゼーション体験ができた。仕事帰りの参加者も多く、癒しの手技に夢見心地になる人も・・・。気づいていなかった不調のサインや、ケアすべきポイントのアドバイスを受け、日常からもっと自分のカラダを労わり、たまにはプロに身を委ねる時間も持ちたいとの声があがった。

今の自分の状態は?ちょっと気軽に健康診断

OZmall人気ヘアサロンによる頭皮チェック

体験ブースの中でも注目を集めていたのが、オズモールで人気のヘアサロンによる頭皮チェック。プロのスタイリストがマイクロスコープを使って、頭皮の肌色や、皮脂・水分量、硬さなどをチェック。例えば、疲れやストレスがたまっていると頭皮の新陳代謝も乱れ、髪は十分な酸素や栄養が吸収できず、抜け毛や白髪の原因になるそう。参加者には、それぞれの頭皮や毛髪の状態に合わせたお手入れ方法などのアドバイスが伝えられた。

気になる脳年齢や老化物質の量をチェック

会場内には、ゲーム感覚で気になる脳年齢や脳のストレス度がわかる測定器や、指1本で老化促進物質といわれる体内のAGEs(糖化最終生成物)スコア、血管年齢がわかる測定器を設置。中でも人気だったのは、タッチパネルにランダムに登場する数字を小さい数値から順に押していくことで脳年齢をチェックする測定器。参加者からは判定結果を手に「やった、実年齢よりも若い!」と喜ぶ声も。

パーソナルカラー診断

「パーソナルカラー診断」ブースでは、「瞳の色は?」や「肌の色は?」など質問に答えていくと自分に本当に似合うカラーを春、夏、秋、冬の4つのタイプで判定。「ベーシックカラーは●●系を選ぶと肌に透明感が出て美白効果も」など具体的な提案をしてくれるほか、苦手なタイプの色、ファンデーションやチークなどのメイクアイテム、ヘアカラーの選び方など、ファッションやメイクがますます楽しくなりそうなアドバイスも。

私らしい花を咲かせる!フォトブース

花冠×メイクのフォトスポット

会場には、「ココロとカラダを健やかに。自分らしい花を咲かせる」をテーマにしたフォトスポットも登場。まずは「花王ソフィーナ オーブ」の秋冬の新作コスメなどを自由に使って華やかにメイク。さらに用意された花冠や花帽子から好きなものを選んだら、特設ブースで雑誌OZmagazineなどでも活躍するプロのカメラマンが撮影。参加者はみんな、仕上がった写真を見ながら「普段の私と違う!」とびっくり。

アプリ限定で「特別なベッドで快眠ステイ3選」が登場

快眠セミナー動画が公開されるのに合わせて、人気ホテルから特別なベッドで快眠ステイができるアプリ限定プランが登場。快眠へ誘うキングサイズのオリジナルベッドや、畳と布団に慣れ親しんだ日本人にも合うベッド&マットレスを体験しよう。

働く女性の保健室イベント2019開催概要

開催日時/2019年11月26日(火)15:00~21:30
開催場所/渋谷ストリームホール4~6F(東京都渋谷区渋谷3-21-3)
料金/入場無料 ※一部有料のイベントがあります
アクセス/渋谷駅16b口直結(エントランスへは2Fスターバックスコーヒー店の横のエスカレーターよりお上がりください)
主催/スターツ出版株式会社
協賛・協力(五十音順)/大塚製薬株式会社、オムロン ヘルスケア株式会社、花王株式会社、ソニー株式会社、大正製薬株式会社、第一三共ヘルスケア株式会社、日本ケロッグ合同会社

PHOTO/Manabu Sano(OZmall)、Ayumi Osaki(OZmall) WRITING/Miori Kasai(OZmall) ILLUSTRATION/Misako Morino

  • LINEで送る

TOP