OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



お話をうかがった先生
轟葉子先生

2003年とどろき皮膚科クリニックを開業。約2000件もの患者を治療した経験を活かし、生活指導も含めたアトピー性皮膚炎の治療に力を入れている。心のこもった治療がモットー。
* * *
とどろき皮膚科クリニック
TEL.03・3385・1112
東京都中野区中野4・2・1山忠ビル5F 
アクセス/JR中野駅より徒歩2分
http://www.todoroki-clinic.com

寒くなると家でじっとしている
冬場は暖房をガンガンかけている。もしくは、電気毛布を愛用
お風呂の温度は熱めが好き
お風呂ではナイロンタオルでゴシゴシと体を洗っている
洗浄力の強い石けんをたっぷり使い、泡だらけになって体を洗っている
かゆいと気が済むまでかきむしる
仕事が忙しく、イライラすることが多い
運動はあまりしない
汗をかくことは極力したくない
皮膚に何かを塗るのはベタつくので嫌いだ

アフターケアより予防が大事な乾燥肌だけど、すでになってしまった人は、皮膚科に行って治った状態をキープしましょう。乾燥肌は皮脂膜、天然保湿因子、細胞間脂質のバランスが崩れることによって起こるので、発汗量が低下し、このバランスが崩れやすくなる30代の女性は特に注意が必要。日ごろから保湿剤を塗ったり、発汗を促すカプサイシンを食品から摂取するなどして、肌をいい状態に保つことを心がけて。

※この情報はオズマガジン2006年2/27号に掲載されたものです。






バックナンバー
最新号を読む

Vol29 外反母趾 2006.11.20
Vol28 若年性更年期障害 2006.11.06
Vol27 過敏性腸症候群 2006.10.23
Vol26 顎関節症 2006.10.09
Vol25 いびき 2006.09.25
Vol24 脂漏性皮膚炎 2006.09.04
Vol23 夏バテ 2006.08.21
Vol22 知覚過敏 2006.08.07
Vol21 月経痛 2006.07.24
Vol20 下肢静脈瘤 2005.07.10
Vol19 水虫 2005.06.26
Vol18 不眠症 2005.06.12
Vol17 巻き爪 2005.05.22
Vol16 ワキガ 2005.05.08
Vol15 うつ病 2005.04.24
Vol14 不正出血 2005.04.10
Vol13 めまい 2005.03.27
Vol12 大人ニキビ 2005.03.13
Vol11 乾燥肌 2006.02.27
Vol10 ドライマウス 2006.01.24
Vol09 ドライアイ 2006.01.09
Vol08 胃痛 2005.12.20
Vol07 過呼吸 2005.12.06
Vol06 冷え性 2005.11.22
Vol05 便秘 2005.11.08
Vol04 ウオノメ 2005.10.25
Vol03 片頭痛 2005.10.11
Vol02 膀胱炎 2005.09.27
Vol01 日焼け 2005.09.13

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社