OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



お話をうかがった先生
古田茂先生

東京センタークリニック耳鼻咽喉科医師。 専門はレーザー医療、嗅覚・味覚障害。いびきに 対するレーザー治療LAUP法の開発者として活躍し、耳鼻咽喉科医では先駆けとな るレーザー治療にも取り組んでいる
* * *
東京センタークリニック
TEL.03・3517・2338
東京都中央区八重洲1・5・4
共同ビル1F
アクセス/JRほか東京駅八重洲北口より徒歩3分
日・月定休
http://www.ibiki-hakase.com

治療の対象となるいびきのチェック

周囲からいびきが大きいとかうるさいといわれている
いびきの大きさは不明だがいびきをすることが心配だ
鼻の病気(アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎)がある
扁桃炎の繰り返しや扁桃肥大と言われたことがある
睡眠中自分のいびきで目が覚めることがある
昼間の居眠り傾向がある
熟睡感がない
朝の目覚めがよくない
集中力の低下があるようだ
起床時頭痛がある

上記の症状に加えて、10秒以上呼吸が止まる無呼吸発作をともなう場合は呼吸器科での検査も必要です。日頃から予防するなら、横むきに寝るのが一番。また、疲労や深酒は大きないびきを発生させる原因になるので、それらの行為も慎しみましょう。

※この情報はオズマガジン2006年9/25号に掲載されたものです。






バックナンバー
最新号を読む

Vol29 外反母趾 2006.11.20
Vol28 若年性更年期障害 2006.11.06
Vol27 過敏性腸症候群 2006.10.23
Vol26 顎関節症 2006.10.09
Vol25 いびき 2006.09.25
Vol24 脂漏性皮膚炎 2006.09.04
Vol23 夏バテ 2006.08.21
Vol22 知覚過敏 2006.08.07
Vol21 月経痛 2006.07.24
Vol20 下肢静脈瘤 2005.07.10
Vol19 水虫 2005.06.26
Vol18 不眠症 2005.06.12
Vol17 巻き爪 2005.05.22
Vol16 ワキガ 2005.05.08
Vol15 うつ病 2005.04.24
Vol14 不正出血 2005.04.10
Vol13 めまい 2005.03.27
Vol12 大人ニキビ 2005.03.13
Vol11 乾燥肌 2006.02.27
Vol10 ドライマウス 2006.01.24
Vol09 ドライアイ 2006.01.09
Vol08 胃痛 2005.12.20
Vol07 過呼吸 2005.12.06
Vol06 冷え性 2005.11.22
Vol05 便秘 2005.11.08
Vol04 ウオノメ 2005.10.25
Vol03 片頭痛 2005.10.11
Vol02 膀胱炎 2005.09.27
Vol01 日焼け 2005.09.13

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社