男が言えないホンネをオネエが語る!夏のオンナはココがブサイク<ビューティサロン予約>




このページの記事は、2012/05/17に掲載した時点のものです。
現在は情報が変動している可能性がございますので、ご注意下さい。

オネエが語る! 夏の3大ブスポイント

ブサイクポイントNO.1末端ブス

手抜きは雰囲気で伝わる 末端パーツもお手入れしなきゃ

植松:「男性は"毛先が傷んでいてイマイチ"とか思わないけど、髪がバサバサでまとまっていなかったりすると、全体的な印象で女性のブスオーラを感じ取っているの。指先もそう。爪の甘皮はそもそも垢。ケアしないと不潔に見えるし、サンダルからつま先がのぞいているのにフットネイルしてないのはノーパン状態のようなもの。見せるならちゃんとお手入れを」

如月:女目線のイケているのと、男目線のかわいいって、まったく違うんです。例えばネイル。女性は派手なのがいいと思っても、男性はナチュラルなのが好きだったりする。とはいえ、爪切りで切っただけの爪はNG。上品なネイルで光沢感を出したり、スクエアカットにしてみたり。自然に見えるけど実はちゃんとお手入れしているのが大人女子じゃない?」

末端ブスを撃退する、必見ビューティケアはコレ!

ブサイクポイントNO.2露出ブス

横からも、後ろからも! 見られていることをお忘れなく

如月:「ある男性が彼女の背中にホクロがあると思って触ったら、ニキビ跡の穴にたまったゴミだった・・・これってホントの話。背中のニキビを放っておくとこんな悲惨なことに。真正面だけがかわいらしく見えてもダメ。自分は3Dの存在で360度どこからでも見られていることを意識して後ろ姿にも気を配らないと、真の美しさは手に入らない!」

植松:「ファッションのワンポイントでベルトをする人がいるけど、ぽっこりしたお腹にはNG。横から見ると、まるでお相撲さんのまわし。むしろ"お腹の厚みをお知らせするアイテム"になっちゃう。ぽっこりしたお腹は着られる服が限られてしまって、おしゃれの幅も狭くて楽しくない。真夏まであと少しあるから、これはスリムになるしかないでしょ」

露出ブスを撃退する、必見ビューティケアはコレ!

ブサイクポイントNO.3露出ブス

足が臭い女、これは最悪! こまめなケアで臭いを解消

植松:「足が臭い人は、まずそのことを自分で認識すること。だって周りの人には3倍臭っているかもしれないじゃない。足が臭くなるのは、爪と皮膚の間にたまった皮脂やホコリからバクテリアが繁殖して、臭いの原因になっているそう。サロンでフットケアしてもらったり、日頃から爪と皮膚の間をブラシで洗ったり、マメなお手入れがポイントよ」

如月:「おうちで彼と2人きりなのに自分の足がプーンと臭うなんて致命的。その臭いを解消するなら、足の手入れはもちろん、靴も清潔さを保つこと。とくに同じ靴を履き続けていると、汗や皮脂が染み込んで臭いのもとになる細菌がたまりやすくなるから、靴をしっかり洗うことが大切。消臭スプレーをかけておけばOKなんて、だらしないのはダメ」

臭いブスを撃退する、必見ビューティケアはコレ!

番外編 私たちが夏ブスにならないワケ

植松:「ヘッドスパのサロンによく行きます。マッサージはもちろん、頭皮の汚れも取り除いてくれて、皮脂がたまりやすい夏のヘアケアには欠かせません。かなりのくせ毛なので、定期的にストレートパーマも。最近は毛先ワンカールパーマもしています」

如月:「日焼けをしないこと。とはいえ、いつも黒い長袖、帽子、サングラスで外出するわけにはいかないので、ビルの陰など日陰を歩くようにしています。そして日焼け止めをしっかりつけたら、しっかり落とす! 最後まで気を抜きません」

夏ブスをまとめてレスキュー!注目のビューティケアをチェック

Teacher

植松晃士(うえまつこうじ)

植松晃士(うえまつこうじ)
ファッションプロデューサー。ファッションブランド、コスメ、ジュエリーなどのPRも手がけるほか、日本テレビ「ヒルナンデス」のファッションコーナーをはじめ、メディアのコメンテーターとして活躍。女性のおしゃれに対する独自の視点と辛口トークが人気。
CHECK
「ハローキティ」と植松さんがコラボした「おしゃ盛り×1000 アンダーウェア」が新発売。伸縮性のあるコットン素材で履きやすく、太めのウエストゴムはパンツから見えてもOKのかわいらしさ。メンズ1575円とレディス1260円(各4型8色)が揃うから、彼とペアでいかが。詳細はこちら>>
©1976,2012 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO.S530571

如月音流(きさらぎねる)

如月音流
(きさらぎねる)
IT系ニューハーフ社長、携帯絵文字作家。ウェブシステム開発やデザインを手がける企業の代表取締役を務めながら、テレビ、ラジオなどでタレント活動を行う。スポーツ万能で、2年ほど前から空手道場に入門。今年中の黒帯獲得をめざしている。

夏ブスを回避するなら、プロの手を借りて即効ビューティケアを! 人気のジェルネイルの手足セットプランや腸もみ付き全身マッサージなど、OZのビューティサロン予約限定のお得プランが勢揃い♪
  • 撮影/米山典子 取材・文/中村美枝(JAM SESSION)
  • ページのTOPへ
 

PR

  1. オズモールTOP >
  2. ビューティTOP >
  3. 男が言えないホンネをオネエが語る!夏のオンナはココがブサイク<ビューティサロン予約>
シェアする twitter|facebook|mixi