タテルヨシノビズ|小澤シェフ考案の彼レシピ(前菜)~OZmallが提案<スペシャルな誕生日の過ごし方>

【前菜】焼いて乗せるだけで超豪華☆ナスのファルシー

~小澤シェフが作る「彼と2人で♡恋する誕生日レシピ」~

1皿目に登場する前菜は、インパクトのある豪華な見た目で彼を驚かせて。イクラやバジルを彩りよく盛りつけた前菜は、まるで宝石箱のような美しさ。ファルシーとはフランス語で詰め物料理のこと。焼いた米ナス部分は、炒めたタマネギ、バジルと合わせた詰め物になっていてサプライズ感も。簡単かつ事前に作っておけるのも◎!

  • 材料
    • 米ナス 1個
    • タマネギ 1/4個
    • E.X.バージンオリーブオイル 50cc
    • バジルの葉 6枚
    • レモン汁 小さじ1/2
    • 塩 少々
    • こしょう 少々
    • スモークサーモン 6枚
    • モッツァレラチーズ 1/2個
    • イクラ 大さじ2
    • 黒オリーブ(緑でも可) 6個

下準備

  1. 米ナスは縦半分に切り、切り口の表面に格子状に切れ目を入れ、くりぬきやすいように皮の内側に切り込みを入れる。
  2. タマネギ、バジルの葉3枚はみじん切りに、モッツァレラチーズはスライスしておく。

作り方

  1. フライパンにE.X.バージンオリーブオイル大さじ1ほどを熱し、タマネギを入れて中火で炒め、透き通ったら取り出しておく。
  2. フライパンに残りのE.X.バージンオリーブオイルを加え、米ナスを中火で3分ほど揚げ焼きにし、キツネ色になったら裏返して同様に2分ほど焼く。取り出してペーパーなどで軽く油を切る。このとき、一緒にバジル3枚を揚げ焼きにする。
  3. 米ナスの中をスプーンでくり抜き、くり抜いたほうを包丁でたたく。
  4. ボウルに、1と3を入れ、みじん切りにしたバジル、レモン汁、塩、こしょうを加えて味を調えたら、米ナスの中に戻す。
  5. 米ナスの上に、スモークサーモン、モッツァレラを載せ、イクラ、揚げ焼きにしたバジルの葉、黒オリーブを飾る。

♥Cookingポイント♥
◆米ナスの切り口を下にして、たっぷりの油で揚げ焼きにすることで、ふんわりと仕上がる。
◆簡単なのに盛り付けの豪華さ、美しさに、彼もあっと驚く1皿。

小澤シェフが作る「彼と2人で♡恋する誕生日レシピ」へ戻る

  • 小澤シェフのいるレストラン

    汐留に建つパークホテル東京25階。「普段使いのフランス料理」をコンセプトに、吉野建シェフの料理をカジュアルに楽しめる新しいスタイル“ビストロノミー”を展開。
    タテル ヨシノ ビズ | 汐留

    青山「ジョエル」、フランスでの修行を経て、2004年にフレンチの巨匠・吉野建氏が指揮する「レストラン タテルヨシノ芝」へ入店。2006年「レストラン タテルヨシノ芝」シェフに就任。2007年から「レストラン タテルヨシノ汐留」で采配を振るい、2014年1月より「タテル ヨシノ ビズ」のシェフを務める。

誕生日は東京ディズニーリゾート(R)に連れてって♡
誕生日がもっとスペシャルな日になる東京ディズニーリゾート(R)でのとっておきな1日の過ごし方。OZおすすめ宿泊プランも

誕生日にプロポーズして欲しい!!
東京女子のホンネ調査「理想の誕生日プロポーズとは!?」OZだからかなうロマンティックプロポーズプランも

PR

ページTOP