オズモール 女性・OLのための情報サイト




Vol01.彼の誕生日Vol02.私の誕生日Vol03.友達の誕生日

オトナになった自分にごほうびを 「私」が喜ぶ誕生日をプロデュース
  • いまどき 「私」の誕生日事情
  • どうする? 「私」の誕生日
  • 「私」へのごほうび! 記念日プラン&特典
東京OL8人が告白! 「私」へのおすすめごほうび誕生日

1年にただ一度の自分のバースデー。特別な日にしたいけれど、みんなはどう過ごしてるの?
そこで、OL800人に「自分の誕生日」について大調査。
参考にして、“私”史上最高の誕生日を演出して!

次の自分の誕生日は誰と過ごしたい?

恋人や夫など、愛する人と一緒にいたいという人が圧倒的多数。一方、友人と過ごしたいという人はわずか7%。やっぱり女子は友情より恋!? なかには「この日だけは1人で自由に過ごしたい」という人も。

恋人(夫)からプレゼントされたいものは?

旅行、食事など「2人で過ごす時間がいちばん幸せ」という回答がかなりの数に。アクセサリーや時計を選んだ人の理由も「彼をいつもそばに感じていたいから」。女子はいくつになってもロマンティック!

自分で自分の誕生日をお祝いしたことある?

「お祝いしたことがある」という人が半数以上という結果に。誕生日の当日は彼や友人からお祝いしてもらうけれど、その前後に自分で自分にプレゼントをあげるのが、OLのスタンダードみたい。

なにを自分にプレゼントした?(複数回答)

自分が喜ぶものをいちばんよく知っているのは自分。アクセサリーを買ってこれから始まる1年間への意欲を高めたり、旅行やスパでリラックスしたり。がんばっている自分へのご褒美は、人それぞれ!

総評
総評

彼や友達にお祝いしてもらうのとは別に、「自分に贈り物」をしている人が2人に1人も。確かに、人にプレゼントをリクエストするときは「負担にならずに思い出に残るものを」といろいろ考えてしまうけれど、自分でお金を払うならそんな遠慮は無用。純粋に欲しいものややりたいことをできるのが、いいトコロかも! 普段なら少し躊躇してしまう贅沢スパや高級レストランでの食事も、1年に一度のご褒美と思えば気兼ねなくできる。「ヘアやネイルをとびきりキレイにして誕生日を迎えたら、その1年間が素敵に過ごせる気がする」と、ゲン担ぎをしている人も。自分だからこそプレゼントできる最高のプランで、「私の誕生日」をスペシャルなものに!

総評
今までの自分の誕生日で、いちばん印象に残ったエピソードを教えて!
  • 27歳の誕生日(当日ではなく前の土日)、リッツカールトンのスイートで彼とお祝い。バラの花束をプレゼントされたけど、なぜか26本しかなく・・・。そうしたら、誕生日当日に1本のバラとプレゼントが届いた。(ゆうさん・30歳)
  • 彼との旅行中、バースデー当日にレンタカーに追突された。でも、その後に彼からのプロポーズが! (はぁとさん・33歳)
  • 海外留学中、料理をしたことがない彼がベルギー人の友人に教わりイチゴのショートケーキを作ってパーティしてくれた。(blue-aliceさん・28歳)
  • 平日の忙しい時期だったのに、残業中の友達が私のデスクにどんどん集まってきてお祝いしてくれた。(erryさん・31歳)
  • 行きつけのバーに友達3人で行ったら、お店を貸し切ってくれていて、ほかの友達もいっぱいいた。友達同士は直接知り合いじゃないから、集めるのが大変だったと思う。本当に嬉しかった!(halさん・24歳)
  • 上司を含む同僚が、お花と歌のサプライズ! 恥ずかしかったけど嬉しかった。(びさん・32歳)
  • ケンカして誕生会をキャンセルした。(kyukyuさん・38歳)
  • 別の友達との旅行が決まっていた彼。誕生日当日も旅先のおすすめスポットをメールで聞いてきて、お祝いのひとことなどは一切なし。結局、私の誕生日はそのまま忘れ去られた。(みーちゃんさん・33歳)
  • 1日中一緒にいてくれると言っていたのに、彼が夜勤明けで隣りにはいるけどずっと寝ていた。最強に寂しかった。(riさん・26歳)
  • 彼としてはサプライズしたかったようですが、すれ違いになりケンカになった。(hachiさん・30歳)
  • バースデーケーキに書かれた名前が違っていた。(菜っぱさん・35歳)
  • 豪華な食事のはずが、風邪をひいてお粥になった。(さくらさん・28歳)
  • 遠距離で付き合っていた彼から日付が変わると同時に電話が。でも、おめでとうのひとこともなく・・・。照れてるんだといいように解釈していたら、数日後に「そろそろ誕生日だったよね。あれ? 過ぎたっけ?」と言われた。(ゆうこさん・28歳)
オトナになった「私」へのプレゼント

文/橋本裕美

トップへ戻る
 

PR