OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪




「最近、新築のマイホームを購入しました。そこで気になるのが頻発している「地震」。阪神淡路大震災のときなどの教訓として、地震保険に加入していたほうがよいのかな?と思っているのですが、加入するとどんな保障を得られるのでしょうか?また、月々の保険料はいくらくらいなのでしょうか?」
(30歳 看護婦)


火災保険にない損害を、どの保険会社も一律の
設定金額でカバー
 「一番のポイントは地震保険は単独では申し込めず、必ず火災保険とセットになっているということ。特に希望しない場合を除いて、原則、火災保険加入時に一緒に加入するシステムで、火災保険では対象にならない地震・噴火・津波による建物や家財の損害を補償します。また、法律に基づき政府と損害保険会社が共同で運営しているため、補償内容や保険料はどの会社でも同じ。保険金額は住まいの火災保険の保険金額の30〜50%を基本に、年間の保険料は住宅のあるエリアや木造か鉄筋かによって異なります。例えば、一番高いのが、東京・神奈川・静岡の木造住宅で、100万円につき年間3550円。支給金額は、建物と家財、それぞれの損害の大きさによって決まり、一部の場合を除き、全損の場合は保険金額の全額、半損の場合は半額、一部損の場合は5%と設定されています。」

お話をうかがった方
ニッセイ同和損害保険
企画部 広報IR室
谷内泰晴さん

ニッセイ同和損害保険TEL0120・95・0055(カスタマーセンター)
※平日9:00〜17:00
http://www.nissaydowa.co.jp
※この情報はオズマガジン2005年11/07号に掲載されたものです。


バックナンバー
最新号を読む  

第29回 レンタル家具 2006.11.20
第28回 番号ポータビリティ 2006.11.06
第27回 ゼロ金利解除 2006.10.23
第26回 最新ネットショップ 2006.10.09
第25回 少額訴訟 2006.09.25
第24回 女性専用保険 2006.09.04
第23回 結婚費用 2006.08.21
第22回 お出かけ保険 2006.08.07
第21回 満期日繰上償還特約付き定期預金 2006.07.24
第20回 デパート積み立て 2006.07.10
第19回 女性専用住宅ローン 2006.06.26
第18回 モバイルSuica 2006.06.12
第17回 FX(外国為替証拠金取引) 2006.05.22
第16回 国民年金基金 2006.05.08
第15回 旅行積み立て 2006.04.24
第14回 介護休業制度と介護給付 2006.04.10
第13回 資格取得ローン 2006.03.27
第12回 外貨預金 2006.03.13
第11回 ネット銀行の定期預金 2006.02.27
第10回 デイトレード 2006.02.13
第9回 ICクレジットカード 2006.01.24
第8回 100円ショップ 2006.01.09
第7回 オール電化 2005.12.20
第6回 海外旅行保険 2005.12.06
第5回 どうぶつ保険 2005.11.22
第4回 地震保険 2005.11.08
第3回 アフィリエイト 2005.10.25
第2回 スロットATM 2005.10.11
第1回 年金 2005.09.27

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社