OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪



大人の女力検定 石原壮一郎&全日本大人力検定学会

「女は少々おバカさんのほうが・・・」の時代は終わりました。「知らなかった〜ごっめんなさ〜い」で済ませられる年でもありません。そう、あなたは“大人の女”!この「大人の女力検定」で己の大人力を知り、さらに磨きをかけ、スマートな“大人の女”をめざしましょう♪

ホワイトデイを味わい尽くす

  • 問題1
  • 「あわよくば」なニュアンスでチョコをあげた男性社員が、ホワイトデイのお返しに、あろうことか下着をよこしやがった。
    大きく幻滅したが、どういう出方をすべきか?
イラスト
そんな悪趣味なヤツには見切りをつける
「嬉しい〜。いつはけばいいかなぁ〜」ぐらいのことを言ってあげる
「○○さんは、毎年、こういうお返ししてるんですか?」と聞いてみる
「私はいいけど、ほかの女の子にはやめた方がいいですよ」と忠告してあげる
  • 問題2
  • 義理チョコをわたした相手から、ホワイトデイに花束が届いてしまった。間違っても恋愛の対象にはならないタイプだが、さて、どんなリアクションをしておく?
「ごめんなさい。これは受け取れません」と突き返す
「お気持ちだけ、ありがたくいただきます」と壁を示す
「お花をもらうのなんて、久しぶりです!」とはしゃぐ
  • 問題3
  • 本命チョコをあげた彼とのホワイトデイ・デート。プレゼントをくれたあとで、「会社で義理チョコのお返し、どんなものもらった?」と聞いてきた。なんて答えればいい?
「うーん、いろんなもの。エヘヘ」
「えー、誰も何にもくれなかったー」
「あなたのプレゼントに比べたら、どれもガラクタよ」

大人の女力検定一覧

文:石原壮一郎(いしはらそういちろう)
デビュー作『大人養成講座』でおなじみのコラムニスト。“大人モノ”だけでなく“恋愛モノ”“児童モノ”など、幅広く活躍中。
イラスト:小栗左多里(おぐりさおり)
漫画家。トニーとの面白生活を描いた『ダーリンは外国人』が大ヒット。その他著作、連載も多数持つ。

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社