OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪






監修/越智由美先生
オチイメージコンサルタント代表。ナレーターやモデルの経験を経てイメージコンサルティングを学ぶ。マナー講座やウエディング講座のほか、テレビや雑誌でも活躍中。
一年に一度のことだけに、迷わないようここでおさらいして!
 年賀状やお年玉など、年始にまつわる素朴な疑問を今回は紹介。いざというときに困らないためにも、ここでしっかり確認しておきましょう。
Q. 1月10日以降に年賀状が届いたら、その相手に年賀状を出すべき?
A. 年賀状として通用するのは1月10日まで。その後に出すなら寒中見舞いにすること。このとき年賀状ではなく普通のハガキを使い、年賀状をいただいたことについては触れないのがマナーです。

Q. 年賀状を出し忘れた人に出会ったら、謝ったほうがいい?
A. もともと元旦に名刺を持って家々をまわったのが年賀状の始まり。年始の挨拶の手段にすぎないので、その場で「おめでとうございます」と挨拶すれば大丈夫です。謝ると出さなかったことをぶり返し、場を悪くしてしまうので、言い訳はしないこと。

Q. 年賀状の代わりにメールで挨拶してもいい?
A. 親しい間柄なら「年賀の挨拶をメールにて失礼します」と出しても問題ありません。しかし、上司などの目上の人には形式にこだわる人もまだ多いので、年賀状を出したほうが賢明です。
Q. お年玉は親戚の子供全員にあげるべき?
A. お年玉をあげるのは、松の内(1月7日まで)や二十日正月までが一般的。期間内に会った子供にだけあげればいいのですが、8人いたら全員にあげないと不公平。あらかじめ家族同士でお年玉の額の協定を作っておくという手も。お年玉の相場は、幼稚園から小学1〜2年生の子供には1000円くらい、小学高学年の場合は3000〜5000円、中学生には5000円程度が目安。生まれたばかりの乳児には、ちょっとしたおもちゃなどをあげると親御さんに喜ばれます。

この情報はオズマガジン2006年01/09号に掲載されたものです



バックナンバー
最新号を読む  

第29回 大和撫子の和食マナー 2006.11.20
第28回 ブーツの着脱時の美しい振る舞い 2006.11.06
第27回 無意識シグサのNGマナー 2006.10.23
第26回 結婚式のスピーチのマナー 2006.10.10
第25回 旅館でのマナー 2006.09.25
第24回 公共トイレでのマナー 2006.09.04
第23回 ケータイメールのマナー 2006.08.21
第22回 夏本番!ビールのマナー 2006.08.07
第21回 お会計をスマートに済ませる方法 2006.07.27
第20回 遅刻の上手な謝り方 2006.07.10
第19回 傘の美しい持ち方 2006.06.26
第18回 出産祝いを贈るときのマナー 2006.06.12
第17回 化粧直しのマナー 2006.05.22
第16回 電車での美しい座り方 2006.05.08
第15回 引越し時のマナー  2006.04.24
第14回 せんべつを贈るときのマナー 2006.04.10
第13回 不祝儀袋の選び方 2006.03.27
第12回 香水のマナー 2006.03.13
第11回 コートのエレガントな脱ぎ方 2006.02.27
第10回 義理チョコの贈り方 2006.02.13
第9回 お箸のNGマナー 2006.01.24
第8回 年始に気になるマナー 2006.01.09
第7回 ふくさの使い方 2005.12.20
第6回 席次のマナー 2005.12.06
第5回 立食パーティでのマナー 2005.11.22
第4回 お見舞いのときのマナー 2005.11.08
第3回 ご祝儀袋の選び方 2005.10.25
第2回 結婚式の夜のドレスコード 2005.10.11
第1回 結婚式の昼のドレスコード 2005.09.27

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社