1. オズモールTOP >
  2. 映画『at Homeアットホーム』試写会

占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ

映画『at Homeアットホーム』試写会

Sold out

地図&データ

映画『at Homeアットホーム』試写会

200組400名様を映画試写会にご招待

1156画像

家族で暮らすことの幸せを
描いた異色ホームドラマ

他人同士でありながら、まるで本物の家族のように住んでいるわけありの5人。父と母と長男は犯罪で生計を立て、長女と幼い次男もそのことを受け止めている。一風変わった“偽装家族”の過去には一体なにが隠されているのか・・・。

人気作家、本多孝好の短篇を竹野内豊、松雪泰子の共演で映画化した『at Home アットホーム』。観ればきっと、自分にとって家族とはなにかを考えさせられ、ささやかな日常に感謝したくなる異色のホームドラマだ。

1156画像

映画『at Home アットホーム』の秘密1
一見、幸せそうなありふれた家族
でも実は犯罪者が集った他人同士!

古いけれど広いベランダがあり、居心地のよさそうな一軒家に住む5人家族。しかし父親は空き巣泥棒、母親は結婚詐欺師、長男はパスポートなどの偽造職人。中学生の長女と小学生の次男もそのことを知っていて、ときにはみんな一緒に作戦を練ったりもする。しかも一見、普通の幸せそうな家族に見える彼らは、実は他人同士。事情を抱えた人たちを、父親が“盗んで”きて作った寄せ集めの家族なのだ。

風変わりでも幸せな日々を送っていた彼らだが、母親が監禁されてしまうというピンチに直面。それぞれのつらい過去が描かれていく。

1156画像

映画『at Home アットホーム』の秘密2
映画化が相次ぐベストセラー作家、
本多孝好の短篇をエモーショナルに映画化

原作は『真夜中の五分前』『ストレイヤーズ・クロニクル』など映画化が相次いでいるベストセラー作家、本多孝好。多くのファンを持つ短篇を『未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン』の蝶野博監督が映画化した。なぜ5人はどんなに危険な目に遭っても、絶対に家族を守り、5人の暮らしを続けようとするのか。

少しずつその秘密が明かされていくうちに、“アットホーム”というタイトルの意味が鮮明に浮かび上がってくるはず。家族を形作るものは血ではなく、お互いを強く求め、大切にする気持ち。そんなメッセージが心に響いてくる。

1156画像

映画『at Home アットホーム』の秘密3
竹野内豊を中心にフレッシュなキャストが集結
“最強の家族”が感動を呼ぶ作品に

血はつながっていなくても強い絆で結ばれた家族の大黒柱であり、腕のいい空き巣泥棒でもある主人公を演じるのは、竹野内豊。誰よりも家族を愛する気持ちが静かに伝わる好演を見せている。陰のある美しさと母性を併せ持つ結婚詐欺師の母親には、松雪泰子。妹弟を優しく見守り、偽造職人として修行している長男を『MEN’S NON-NO』専属モデルで、『海街diary』など話題作への出演が続く注目株、坂口健太郎が演じた。黒島結菜、池田優斗らフレッシュなキャストが加わり、“最強の家族”のつながりが感動を呼ぶ作品が完成した。

Data

イベント名 映画『at Homeアットホーム』試写会
会場 一ツ橋ホール (神保町)
開催日時
  • 2015/8/13(木)19:00〜 (開場18:30〜、開映19:00〜)
料金 無料
申し込み可能人数 1組2名
申し込み方法 申し込みボタンからお申し込みください。本企画が先着申し込みの場合は、販売数に達し次第、受付終了となります。抽選申し込みの場合は、遅くとも本企画開催日の1週間前までには、メールにて当落のご連絡をしております。当選された方には、メールにて参加手続き方法をお知らせしますので、期日までにお手続きをお願いします。
※企画によって締切り期間が異なりますので、ご注意ください。
注意 【試写会当日の参加方法】
当選メールより参加確定を行った方には、ご登録の住所に試写会招待ハガキを郵送します。
当日は「ご招待者受付」がありますので、こちらで招待ハガキを提示いただければ、入場することができます。

※試写会へのご招待は、当選者本人とそのお連れ様1名とさせていただきます。ご本人確認のため、試写会場にて身分証明書のご提示をお願いする場合がございます。当選者ご本人とお連れ様以外は、入場をお断りいたしますので、ご了承くださいませ。

※開映後は入場をお断りいたしますのでご注意ください

※ご応募いただきました個人情報(氏名・住所・電話番号など)、当選者の方へのプレゼントの発送と会場ご招待受付時の確認に使用させていただきます。その他第三者への譲渡は一切行いません。

Sold out

映画『at Home アットホーム』

空き巣泥棒で生計を立てている和彦の家族は、結婚詐欺師の妻・皐月と、偽造職人としての腕を磨いている長男の淳、高校受験を控えた長女の明日香、ゲーム好きな小学4年生の隆史。彼らは実は、それぞれに傷を抱え、和彦のもとに身を寄せた他人同士だった。幸せな毎日を送っていたある日、皐月の計画が詐欺の相手にバレてしまう。その相手の正体は同業の結婚詐欺師で、カモにされたことに激高したのだ。皐月を監禁したその男は身代金1千万円を要求。淳が偽札を用意して、和彦と子どもたちは皐月の監禁場所へと向かう。血だらけになっている皐月を見たとき、隆史はある行動に出てしまうが・・・。


監督/蝶野博
出演/竹野内豊、松雪泰子、坂口健太郎、黒島結菜、池田優斗
配給/ファントム・フィルム+KATSU-do
8月22日(土)有楽町スバル座ほかにてロードショー

公式サイトはこちら

  • 取材・文/細谷美香 (c)映画『at Home』製作委員会
ページTOP
  1. オズモールTOP >
  2. 映画『at Homeアットホーム』試写会
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP