1. オズモールTOP >
  2. 映画『パディントン』試写会

占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ

映画『パディントン』試写会

Sold out

地図&データ

映画『パディントン』試写会

150組300名様を試写会にご招待

1553画像

心に温もりを届けてくれる
小さなクマの物語

赤い帽子に青いダッフルコートがトレードマーク、いつも優しい顔をしたクマのパディントン。40ケ国語を超える翻訳本が出版されているベストセラー『パディントン』がついに映画になった! 

本国イギリスをはじめ、アメリカでも大ヒットを記録。どんなときも礼儀正しくて、美しい言葉使いもエレガント。イギリスに憧れるおじさんに育てられた“正統派の英国紳士”なパディントンが、笑いと涙、そして温もりを届けてくれる。そんな映画の試写会に300名をご招待。

1553画像

『パディントン』の秘密1
世界中でおなじみのストーリーが
はじめて実写化されて英米で大ヒット!

マイケル・ボンドの児童文学から生まれ、世界中で愛されているキャラクター、パディントン。おなじみのクマの物語がはじめて実写化された。住む場所を探してペルーからロンドンまでやって来たものの、知り合いもいない大都会の駅で戸惑っていたときに出会ったのがブランウンさん一家。

ママが駅名にちなんだパディントンという名前をつけてくれた日から、新しい毎日がはじまる。生真面目なパパがパディントンを役所に渡すと言い出したり、謎の美女に狙われたり・・・、小さなクマの冒険にドキドキさせられる!

1553画像

『パディントン』の秘密2
見かけはワイルドな野生のクマだけど
中身はエレガントで優しい英国紳士

もふもふの毛に包まれた野生のクマなのに、中身は古風なジェントルマン。そんなパディントンの愛さずにはいられないキャラクターが、この作品最大の魅力! 

ちょっぴり生意気盛りの姉といたずら好きな弟と仲良しになり、自分の居場所を見つけていく過程は、子供心を思い出させてくれる。パディントンが駆けめぐる、ポートベローマーケットや自然史博物館などのロンドンの街の様子や、部屋のなかのインテリアもどこか古いおもちゃのように愛らしくて、まるで記憶のなかの絵本をめくるような感覚に。

1553画像

『パディントン』の秘密3
ニコール・キッドマンをはじめとした
豪華キャストが名プロデューサーのもとに集結

製作は『ハリー・ポッター』シリーズや『ゼロ・グラビティ』などを手がけてきたデヴィッド・ハイマン。名プロデューサーのもとに、豪華なキャストが揃っていることも大きな話題に! 

パディントンの声をつとめた『007』シリーズでも知られるベン・ウィショーの声に癒されるはず。謎の美女を演じるニコール・キッドマンの思いきりのいい悪役ぶりも、この映画のスパイスになっている。日本語吹き替え版では松坂桃李がパディントンの声を担当し、洋画吹き替え初挑戦。落ち着いたなかに温かさを感じさせる声がぴったりハマっている。

Data

イベント名 映画『パディントン』試写会
会場 よみうりホール (有楽町)
開催日時
  • 2015/12/24(木)19:00〜 (開場18:30〜開映19:00〜)
料金 無料
申し込み可能人数 1組2名
申し込み方法 申し込みボタンからお申し込みください。本企画が先着申し込みの場合は、販売数に達し次第、受付終了となります。抽選申し込みの場合は、遅くとも本企画開催日の1週間前までには、メールにて当落のご連絡をしております。当選された方には、メールにて参加手続き方法をお知らせしますので、期日までにお手続きをお願いします。
※企画によって締切り期間が異なりますので、ご注意ください。
注意 【試写会当日の参加方法】
当選メールより参加確定を行った方には、ご登録の住所に試写会招待ハガキを郵送します。
当日は「ご招待者受付」がありますので、こちらで招待ハガキを提示いただければ、入場することができます

※試写会へのご招待は、当選者本人とそのお連れ様1名とさせていただきます。ご本人確認のため、試写会場にて身分証明書のご提示をお願いする場合がございます。当選者ご本人とお連れ様以外は、入場をお断りいたします

※開映後は入場をお断りいたしますのでご注意ください。

※ご応募いただきました個人情報(氏名・住所・電話番号など)、当選者の方へのプレゼントの発送と会場ご招待受付時の確認に使用させていただきます。その他第三者への譲渡は一切行いません。
・当サイトで登録して頂いた個人情報の取り扱いについて
http://www.ozmall.co.jp/policy/announce.asp

※消防法の規定により、満席の場合には開映前であっても入場を制限させていただく可能性がございます。その場合は早く到着された方より優先的に入場いただくことになります。ご了承ください

Sold out

映画『パディントン』

何をやってもなかなかうまくいかない不器用でお人よしな少年、チャーリー・ブラウン。いつも友だちのルーシーや妹のサリーにはからか真っ赤な帽子をかぶった小さなクマが、ペルーからイギリスへと家を探しにやって来た。故郷から持ってきたマーマレードも食べ尽くし、ひとりぼっちでお腹を空かしてロンドンの駅で途方に暮れていた彼に声をかけてくれたのは、旅行帰りのブラウン一家。一家の母親が駅名にちなんで“パディントン”という名前をつけて、家に連れて行ってくれることに。けれども慣れないバスルームやトイレを壊してトラブルを起こすパディントンを、心配性の父親がよく思うはずもなく、家から追い出すと怒り出してしまう。パディントンは落ち込みながらも、おじさん夫婦から聞かされていた探検家の家を探しはじめるが・・・。

監督/ポール・キング 
声の出演/ベン・ウィショー 
出演/ニコール・キッドマン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス
配給/キノフィルムズ
1月15日(金)TOHOシネマズみゆき座ほかにてロードショー

公式サイトはこちら

  • 取材・文/細谷美香 (C) 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear, Paddington AND PB are trademarks of Paddington and Company Limited
ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi

TOP