2019年はどんなことを頑張った?2020年にしたいことや目標は? オズモール会員580人のアンケート結果を発表

働く女性のホンネを調査! 2019年はどんな1年を過ごした?2020年の抱負は? プライベート、仕事、美容、お出かけ・・・オズモールの女性会員580人のアンケート結果を発表します。

更新日:2020/02/12

オズモール会員580人の働く女性にアンケート

2019年は、自分にどんなご褒美をあげた?

  • 1位 旅行 25.7%
  • 2位 エステ・リラクサロン 13.1%
  • 3位 洋服 12.9%
  • 4位 グルメ 11.7%
  • 5位 バッグ・財布など 11.6%

ご褒美旅行をする人が多かった2019年

自分へのご褒美として「旅行・お出かけ」にお金を使ったという人が多かったよう。2019年のGWは最大10連休、お盆休みと年末年始も最大9連休と長期休みが多かったこともあり、普段行きたいと思っていた場所に行く機会になったみたい。

2番目のエステ・リラクゼーションサロンは、おもに既婚女性の票が多く、家事や育児など日々の頑張りのご褒美としてひとり時間を楽しんだよう。3番目の「洋服」や5番目の「ファッション小物」の票は、独身で30代前後が多く、ほかのライフステージの人たちよりもおしゃれにお金を使った人が多かったみたい。※グラフは15項目のうち上位5項目

2019年の生活を振り返って、満足度は何点?

  • 1位
    お出かけ
    67.3
  • 2位
    仕事・働き方
    66.8
  • 3位
    お金の使い方
    65
  • 4位
    健康
    64.2
  • 5位
    食生活
    62.3

2019年は満足するお出かけはできたけれど健康や食生活はおろそかに

自分へのご褒美として旅行に行けた人たちが多かったこともあり、「お出かけ」の平均点が67.3点と高く、満足できたよう。

【お出かけの点数が高かった人の声を紹介】
・好きな場所にたくさん行けた1年だった(くみさん/41歳/独身)
・“行きたいね~”で終わっていた旅行の話が実現できた(しぇなもさん26歳/独身)

「食生活」と、「健康」は、とくに40代前後の独身女性が低く、仕事が忙しかったりついつい外食をしてしまったり、健康的な食生活を送れなかったと反省する声が目立った。

【食生活・健康の点数が低かった人の声を紹介】
・年齢と共に代謝も悪くなっているにもかかわらず、暴飲暴食で太りダイエットも続かなかった(よちこさん48歳/独身)
・10点。酒を飲みすぎた。仕事が忙しいのを言い訳にして、コンビニやファーストフードが増えてしまった(まりんさん38歳/独身)

2020年、いちばん頑張りたいことは?

  • 1位
    健康
    29.7%
  • 2位
    美容
    13.6%
  • 3位
    仕事
    11.9%
  • 4位
    お金の使い方
    11.0%
  • 5位
    食生活
    10.7%

健康意識が上昇。心身ともに健やかな生活を目指す2020年

2019年の振り返りでは満足度が低かった「健康」。今年は29.7%の人が、もっと健康に気をつかった生活をしたいと回答。

アンケートコメントでも「健康的な食事がしたい」「運動をして健康的に痩せたい」など食生活や美容に関しても、ただおいしいものを食べることやキレイになりたいという願望より、健康につながる食事やすこやかな美しさへの関心度や意識が高くなっている傾向に。

とくに30代前後の既婚女性だけでみると、51.2%もの人が今年は健康的な生活をしたいと回答。対して40代前後の独身女性は23.6%とほかのライフステージの人たちよりも健康意識は低めだったが、今年は改善したいと思っている人は、心身ともに健康でありたいといった声が多かった。

【みんなの2020年の健康についての抱負を紹介】
・食事に気を付けて健康と体型をキープする(ナーミンさん34歳/既婚)
・自分自身はもちろん、家族もみんな健康でいられるよう、体調管理に気をつける!(まゆ太郎さん30歳/既婚)
・ストレスなく心身ともに穏やかに楽しく過ごしたい(ゆうさん39歳/独身)
・精神的な健康も、目指したい(こいこさん42歳/独身)

  • LINEで送る

WRITING/SANO MOMOKO(OZmall) ILLUSTRATION/Shapre
アンケート/オズモール調べ 期間:2019/12/08~1/15、n=580 ※一部複数回答可

TOP