トランスフォーマー/リベンジ<映画>シャイア・ラブーフ

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『トランスフォーマー/リベンジ』劇場鑑賞券プレゼント

映画『トランスフォーマー/リベンジ』 徹底レコメン

S・スピルバーグとマイケル・ベイがタッグを組んだ『トランスフォーマー』第2弾がついに完成! 前作で地球の危機を救った青年サムに、再び大きな使命が。ところが使命よりも恋人ミカエラとの未来が悩みのサム。いったいどうする!? 車、ジェット機、携帯電話やデジカメなど、あらゆるマシーンが瞬時にロボットに変身=トランスフォームする驚きの映像も、さらにスケールアップ。前作では13体がフィーチャーされたトランスフォーマーたちが今作では60体に増え、視覚&聴覚への刺激も満点。瞬きするのがもったいないほどの爽快な作品となっている。彼氏の車も正義のトランスフォーマーだったら楽しいのに・・・。

右のプレイヤーをクリックすると、この映画の予告編が再生されます。音声付きムービーとなっておりますので、再生時には十分お気をつけてください。

映画『トランスフォーマー/リベンジ』

映画『トランスフォーマー/リベンジ』の秘密:サムが浮気男にトランスフォーム!?

2年前のオートボットVSディセプティコンの闘いで絆が深まった恋人ミカエラと、大学進学のため遠距離恋愛になるサム。「未来永劫ミカエラを愛する!」と豪語していたサムだが、大学の寮のルームメイト・レオがコンピューターを操作して、サムたちの寮には美人だけが入れるようにしていた! なかでも超セクシーなアイリスは冴えないサムに気があるよう。サムとミカエラの恋の行方は!? 皮肉にもサムを演じたシャイア・ラブーフ(23)が去年、撮影期間中に自動車事故を起こした際、助手席にアイリス役のオーストラリア女優、イザベル・ルーカス(24)が乗っていた。その後2人の恋バナは聞こえてこないが事故後、イザベルは恋人と破局している。

映画『トランスフォーマー/リベンジ』の秘密:戦闘から2年。個性派キャラたちも健在!

前作からの人気キャラクターが引き続き登場するもの楽しい見どころ。シャイア演じるサムはもちろん、前作出演後、男性誌の「世界で最もセクシーな女性」1位に選ばれたミーガン・フォックス(23)が演じるミカエラは美しさに磨きがかかった。息子が家を離れるのに大泣きのサムのママと、「出てった部屋はホームシアターに」と嬉しそうなパパもクライマックスでいい味出します。米国軍のレノックスとエップスらは正義のトランスフォーマー軍団“オートボット”とともに地球を守る精鋭部隊NESTに編成され、閉鎖された政府の研究機関「セクター7」のリーダー、シモンズは無事に転職(?)を果たした。サムとシモンズとの驚きの再会シーンにも期待!

映画『トランスフォーマー/リベンジ』
映画『トランスフォーマー/リベンジ』

映画『トランスフォーマー/リベンジ』の秘密:正義の男・オプティマスが人間だったら

前作同様、監督はマイケル・ベイ。今作でも地球が危機に瀕する戦いのドラマに、親子愛、ラブロマンス、さらにはロボットと人間の友情、ロボット同士の心のつながりを盛り込み作品を盛り上げる。人間のように感情豊かなトランスフォーマーたちに、メカニック映画が苦手な人でも、感情移入できるはず。正義と平和を愛し、人間だったらきっと性格も容姿も「イケメンな大人の男」であろう“オプティマス”。喜怒哀楽がはっきりしているやんちゃなサムの愛車・黄色いカマロがトランスフォームした“バンブルビー”。今作から登場の、ケンカばかりしている双子のシボレー、スキッズ&マッドフラップは監督のお気に入りだそう。

映画『トランスフォーマー/リベンジ』 劇場鑑賞券プレゼント

新たなるトランスフォーム(変身)は、
“リベンジ”から始まる

あれから2年。「ごくフツーの高校生」だったサムも、今は天文学を専攻する大学生となり、恋人のミカエラとは遠距離恋愛に。新入生は車を持ってはいけないのでトランスフォーマーの愛車、バンブルビーにも別れを告げなければならなかった。平凡な大学生活を送れるはずだった。2年前の古着の中から、悪のトランスフォーマー軍団”ディセプティコン“たちがが探し求める究極のエネルギー体「キューブ」のかけらを見つけるまでは・・・。

エグゼクティブ・プロデューサー/スティーブン・スピルバーグ
監督/マイケル・ベイ
出演/シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョシュ・デュアメル、ジョン・ヴォイト、ジョン・タトゥーロ、タイリース・ギブソンほか
配給/パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト/http://www.tf-revenge.jp/
緊急決定! 6月19日(金)世界最速先行上映
6月20日(土)全国超拡大ロードショー

■『トランスフォーマー/リベンジ』劇場鑑賞券/50組100名様

■応募締め切り:6月15日(月)

応募受付は終了しました。

© 2008 DreamWorks LLC and Paramount Pictures. All Rights Reserved.
取材・文/安田佑子

Interview Backnumver インタビュー・バックナンバー

vol.136
僕の初恋をキミに捧ぐ<映画>井上真央×岡田将生
映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』特集へ (2009.9.15)
vol.137
引き出しの中のラブレター<映画>常盤貴子
常盤貴子 映画『引き出しの中のラブレター』特集へ (2009.9.15)
vol.138
きみがぼくを見つけた日<映画>レイチェル・マクアダムス
映画『きみがぼくを見つけた日』特集へ (2009.9.29)
vol.139
なくもんか<映画>阿部サダヲ
阿部サダヲ 映画『なくもんか』特集へ (2009.9.29)
vol.140
サイドウェイズ<映画>小日向文世×生瀬勝久
菊地凛子 映画『サイドウェイズ』特集へ (2009.9.29)
vol.131
クヒオ大佐<映画>堺雅人
堺雅人 映画『クヒオ大佐』特集へ (2009.8.25)
vol.132
パンドラの匣<映画>染谷将太×川上未映子
映画『パンドラの匣』特集へ (2009.8.25)
vol.133
ココ・アヴァン・シャネル<映画>オドレイ・トトゥ
映画『ココ・アヴァン・シャネル』特集へ (2009.8.25)
vol.134
私の中のあなた<映画>キャメロン・ディアス
映画『私の中のあなた』特集へ (2009.9.1)
vol.135
わたし出すわ<映画>小雪
小雪 映画『わたし出すわ』特集へ (2009.9.8)
vol.126
あなたは私の婿になる<映画>サンドラ・ブロック
映画『あなたは私の婿になる』特集へ (2009.8.11)
vol.127
カムイ外伝<映画>松山ケンイチ
松山ケンイチ 映画『カムイ外伝』特集へ (2009.8.11)
vol.128
のんちゃんのり弁<映画>小西真奈美
映画『のんちゃんのり弁』特集へ (2009.8.18)
vol.129
TAJOMARU(多襄丸)<映画>小栗旬
映画『TAJOMARU』特集へ (2009.8.18)
vol.130
白夜<映画>EXILE 眞木大輔(MAKIDAI)
EXILE 眞木大輔(MAKIDAI) 映画『白夜』特集へ (2009.8.18)
vol.121
男と女の不都合な真実<映画>キャサリン・ハイグル
映画『男と女の不都合な真実』特集へ (2009.7.14)
vol.122
ウルヴァリン:X-MEN ZERO<映画>ヒュー・ジャックマン
映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』特集へ (2009.7.14)
vol.123
女の子ものがたり<映画>深津絵里
深津絵里 映画『女の子ものがたり』特集へ (2009.7.23)
vol.124
ちゃんと伝える<映画>EXILE AKIRA
EXILE AKIRA 映画『ちゃんと伝える』特集へ (2009.7.28)
vol.125
G.I.ジョー<映画>チャニング・テイタム
映画『G.I.ジョー』特集へ (2009.7.28)
vol.116
モンスターVSエイリアン<映画>
映画『モンスターVSエイリアン』特集へ (2009.6.16)
vol.117
山形スクリーム<映画>成海璃子×AKIRA
映画『山形スクリーム』特集へ (2009.6.23)
vol.118
南極料理人<映画>堺雅人
堺雅人 映画『南極料理人』特集へ (2009.6.23)
vol.119
ナイトミュージアム2<映画>ベン・スティラー
映画『ナイトミュージアム2』特集へ (2009.6.30)
vol.120
キラー・ヴァージンロード<映画>上野樹里×木村佳乃
上野樹里 映画『キラー・ヴァージンロード』特集へ (2009.7.10)

エンタメ特集バックナンバー >>

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社