OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『男と女の不都合な真実』特別試写会

映画『男と女の不都合な真実』 徹底レコメン

「デートのとき、女は『知りたい』。男は『したい』」、「悩みを相談しても男は実は聞いてない」などなど、恋する女の子のロマンをばっさり斬りすてていく超人気“恋愛パーソナリティ”マイク。一緒に働く優秀で美人TVプロデューサーのアビーは、彼の哲学が鳥肌が立つほど嫌いだが、彼女は今、喉から手が出るほど隣の家のイケメン外科医をゲットしたい! そこで2人が手を組むことに。「場をしきるな!」「髪を伸ばせ!」「スカートは短く!」といった100%男目線のマイクのアドバイスは無謀なようだけど、男子のホンネを知りたい恋活中の女子が耳を傾ける価値あり。女は脳で、男は下半身で恋をする!? ちょっとエッチで楽しいラブコメディ。

右のプレイヤーをクリックすると、この映画の予告編が再生されます。音声付きムービーとなっておりますので、再生時には十分お気をつけてください。

映画『男と女の不都合な真実』

映画『男と女の不都合な真実』の秘密:やはりスパルタ式!? G・バトラー恋愛術

マイクを演じるのは『300』のヒーロー、スパルタ王を熱演したスコットランド俳優のジェラルド・バトラー(40)。一時は弁護士事務所に就職するも、俳優に転向した経歴を持つ。『P.S.アイラヴユー』では最高にスウィートな恋人を演じたジェラルドが、今作では生放送でR指定発言ばかりをする“女性の敵”。本当に彼の言うとおりにすれば恋は成就するのか!? そして、「恋活」まっただ中のアビーを演じるのは、『幸せになるための27のドレス』でヒロインを務めたキャサリン・ハイグル(31)。マイクにプレゼントされたセクシー下着のエピソードは最高。彼女の迫真の演技に注目して! プライベートでは2年前にロック歌手と結婚している。

映画『男と女の不都合な真実』の秘密:理想が高い? アビーの彼氏条件

アビーの彼氏の条件は、(1)頭が良くて嫌味のない美形、(2)意義のある仕事で成功している、(3)読書家、(4)身長175p以上、(5)白ワインより赤ワイン、(6)犬より猫派・・・などなど。自分にもそれなりに自信があるアビーはパートナー選びにもこだわっている。とはいえ、これまでは4個くらい条件が揃っていればデートはしていたが、不発が続き落ち込んでいた。マイクには「10個のうち9個はゲイの条件だな」と言われ、頭に来ていたアビー。そんな時、なんと隣に引っ越してきた外科医・コリンは、10個すべてをクリア、しかもゲイじゃなさそう! この恋を掴むためなら背に腹は代えられないと「仲良く仕事をする」ことを条件に、マイクの恋愛アドバイスを受けることに・・・。

映画『男と女の不都合な真実』
映画『男と女の不都合な真実』

映画『男と女の不都合な真実』の秘密:女性は見かけ。マイクの彼女条件

アビーの番組に出演するようになってからも、メイクさんやタレントともすぐ仲良くなる“ちゃら男”のマイク。彼の女性のタイプはずばり、「性格よりも見かけがすべて。オッパイ大好き」。そんなことを女子の前で平気で言う彼は、高校では「ビンタしたい男」に選ばれ、サラリーマン時代には公衆わいせつで逮捕歴まである。恋愛コメンテーターになってからも、マイクの番組は「子供に観せたくない番組ナンバーワン」に。しかし、人は不快な番組ほど観てしまうもので、高視聴率男の彼はどんどん大きなTV局からオファーが舞い込んでいく。そんなマイクも甥っ子には自分の番組を見せず、その年齢相応の恋愛相談にのってあげたり、まっとうな一面も。彼の本音とは一体!?

映画『男と女の不都合な真実』 特別試写会

サクラメントのTV局に勤める美人敏腕プロデューサーのアビー。忙しい間を縫って、彼女の「彼氏の条件10項目」に合う相手を求めデートを繰り返していた。ある夜、他局の番組で下品な恋愛パーソナリティ、マイクがあまりに女性をバカにした発言をしているので、抗議の電話までしてしまったアビー。翌朝出社すると、視聴率を上げるため、彼女の番組の「男の本音トーク」のパーソナリティにマイクが起用されたことを知るのだった。

監督/ロバート・ルケティック
出演/キャサリン・ハイグル、ジェラルド・バトラー、エリック・ウィンター、ジョン・ミカエル・ヒギンス、ニック・サーシーほか
配給/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間/1時間35分
公式サイト/http://otoko-onna.jp
9月、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー

■試写会開催日時:
  8月4日(火)18:00開場、18:30開映 東京厚生年金会館(新宿三丁目)

■応募締め切り:7月27日(月)

応募する

取材・文/安田佑子

Interview Backnumver インタビュー・バックナンバー

vol.136
僕の初恋をキミに捧ぐ<映画>井上真央×岡田将生
映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』特集へ (2009.9.15)
vol.137
引き出しの中のラブレター<映画>常盤貴子
常盤貴子 映画『引き出しの中のラブレター』特集へ (2009.9.15)
vol.138
きみがぼくを見つけた日<映画>レイチェル・マクアダムス
映画『きみがぼくを見つけた日』特集へ (2009.9.29)
vol.139
なくもんか<映画>阿部サダヲ
阿部サダヲ 映画『なくもんか』特集へ (2009.9.29)
vol.140
サイドウェイズ<映画>小日向文世×生瀬勝久
菊地凛子 映画『サイドウェイズ』特集へ (2009.9.29)
vol.131
クヒオ大佐<映画>堺雅人
堺雅人 映画『クヒオ大佐』特集へ (2009.8.25)
vol.132
パンドラの匣<映画>染谷将太×川上未映子
映画『パンドラの匣』特集へ (2009.8.25)
vol.133
ココ・アヴァン・シャネル<映画>オドレイ・トトゥ
映画『ココ・アヴァン・シャネル』特集へ (2009.8.25)
vol.134
私の中のあなた<映画>キャメロン・ディアス
映画『私の中のあなた』特集へ (2009.9.1)
vol.135
わたし出すわ<映画>小雪
小雪 映画『わたし出すわ』特集へ (2009.9.8)
vol.126
あなたは私の婿になる<映画>サンドラ・ブロック
映画『あなたは私の婿になる』特集へ (2009.8.11)
vol.127
カムイ外伝<映画>松山ケンイチ
松山ケンイチ 映画『カムイ外伝』特集へ (2009.8.11)
vol.128
のんちゃんのり弁<映画>小西真奈美
映画『のんちゃんのり弁』特集へ (2009.8.18)
vol.129
TAJOMARU(多襄丸)<映画>小栗旬
映画『TAJOMARU』特集へ (2009.8.18)
vol.130
白夜<映画>EXILE 眞木大輔(MAKIDAI)
EXILE 眞木大輔(MAKIDAI) 映画『白夜』特集へ (2009.8.18)
vol.121
男と女の不都合な真実<映画>キャサリン・ハイグル
映画『男と女の不都合な真実』特集へ (2009.7.14)
vol.122
ウルヴァリン:X-MEN ZERO<映画>ヒュー・ジャックマン
映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』特集へ (2009.7.14)
vol.123
女の子ものがたり<映画>深津絵里
深津絵里 映画『女の子ものがたり』特集へ (2009.7.23)
vol.124
ちゃんと伝える<映画>EXILE AKIRA
EXILE AKIRA 映画『ちゃんと伝える』特集へ (2009.7.28)
vol.125
G.I.ジョー<映画>チャニング・テイタム
映画『G.I.ジョー』特集へ (2009.7.28)
vol.116
モンスターVSエイリアン<映画>
映画『モンスターVSエイリアン』特集へ (2009.6.16)
vol.117
山形スクリーム<映画>成海璃子×AKIRA
映画『山形スクリーム』特集へ (2009.6.23)
vol.118
南極料理人<映画>堺雅人
堺雅人 映画『南極料理人』特集へ (2009.6.23)
vol.119
ナイトミュージアム2<映画>ベン・スティラー
映画『ナイトミュージアム2』特集へ (2009.6.30)
vol.120
キラー・ヴァージンロード<映画>上野樹里×木村佳乃
上野樹里 映画『キラー・ヴァージンロード』特集へ (2009.7.10)

エンタメ特集バックナンバー >>

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社