OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『ココ・アヴァン・シャネル』特別試写会

映画『ココ・アヴァン・シャネル』 徹底レコメン

これは孤児院育ちの少女が「世界のシャネル」になるまでの物語。『アメリ』のオドレイ・トトゥがシャネルを熱演する。「翼を持たずに生まれてきたのなら、生やすためにどんな障害も乗り越えなさい」。財も学歴もなく、歌手を夢見ていた18歳の“ココ”が、貴族の恋人たちとつきあう中でトップ・デザイナーの道を歩むようになる。流行や周りの評価に振りまわされない彼女の独創的なセンスは、人柄そのもの。コルセットをつけ、白やピンクのシフォンドレスを着て社交界を楽しむよりも、マニッシュなスタイルで働くことを望んだ。また、生涯結婚はしなかったが、愛は彼女の大きな原動力だった。彼女の人生には現代女子の生き方のヒントが詰まっている!

右のプレイヤーをクリックすると、この映画の予告編が再生されます。音声付きムービーとなっておりますので、再生時には十分お気をつけてください。

映画『ココ・アヴァン・シャネル』

映画『ココ・アヴァン・シャネル』の秘密:2番目の夢を実現させたココ・シャネル

映画のタイトルとなっているフランス語の“アヴァン(avant)”は、英語でいうところのbefore。つまりタイトルは「シャネル(として知られる)前のココ」。ガブリエル・シャネルは1883年に生まれ、12歳のときに母親が他界し、父親に孤児院に預けられた。「ココ」は彼女の生涯の愛称で、フランスの田舎クラブで歌っていたときの歌の題名からとられた。修道院学校で裁縫を学び、18歳で洋裁店の助手になるが、その頃は洋服の世界には大して興味がなく、パリで歌手として成功したかった。そして貴族エティエンヌ・バルザンの目に留まり若い愛人となる。そして馬術や上流階級を知るようになった彼女が、暇つぶしに始めた帽子のデザイン。それが上流階級の女性たちに評判になっていった。

映画『ココ・アヴァン・シャネル』の秘密:恋人たちの服からファッション界を変えた

映画ではココがボーダーのカットソーやパンツなど、当時の上流階級の女性たちは着ない中性的なスタイルを好んで着ている場面が多く登場する。実際も、恋人である英国人の青年実業家アーサー・カペルから、パンツやパジャマ、上着などをよく借りて着ていたそう。その後交際した帝政ロシア末期の皇族ディミトリ大公のロシアの民族衣装、英国のウエストミンスター公爵のセイリング用ジャケットや金ボタン、ツイードの上着などは彼女のデザインに大きなインスピレーションを与えた。コルセットなど、女性の窮屈な服装を疑問に思っていた彼女は、ジャージー素材のドレスや労働着や下着だったセーターを日常着に取り入れるなど、ファッション界に大きな変化をもたらした。

映画『ココ・アヴァン・シャネル』
映画『ココ・アヴァン・シャネル』

映画『ココ・アヴァン・シャネル』の秘密:映画に登場しないココが残した数々の名言

出版されているココの人生を綴った伝記の数を見ても、彼女の人生がいかにドラマティックであったかがわかる。87歳でこの世を去るまでに彼女が残した言葉は、印象的なものばかり。例えば映画にも登場する彼女が生み出した「リトルブラックドレス」。それまで喪服以外で黒い服を着ることはタブーとされていたが、ココはパーティで堂々と華麗に着こなす。彼女は「私は黒はすべてを備えていると前から言ってきた。白もそう。どちらの色にも絶対的な美しさがある」と言ったという。また、実際のココも本当に美しい顔立ちの女性だったが「20歳の顔は生まれつき。30歳の顔は生活を物語り、50歳の顔はあなたの責任」という名言を残している。真の美しさは自分次第!

映画『ココ・アヴァン・シャネル』 特別試写会

ガブリエルとエミリエンヌの姉妹はフランスの田舎の孤児院で育った。18歳で洋裁店に雇われたガブリエルは、姉と一緒に夜はクラブの歌手としてチップをもらう生活。そのときからガブリエルは「ココ」という愛称で呼ばれる。ココはクラブの客だった貴族のバルザンの目に留まり、馬術や上流階級を知るようになる。しかし、ココからすればその社会の女性のドレスはカーテンに、帽子はパイのように見えて全く興味が持てないのだった。

監督・脚本/アンヌ・フォンテーヌ
原作/「ココ・アヴァン・シャネル」(早川書房刊)
出演/オドレイ・トトゥ、ブノワ・ポールブールド、アレッサンドロ・ニボラ、マリー・ジラン、エマニュエル・ドゥボスほか
配給/ワーナー・ブラザース映画
上映時間/1時間50分
公式サイト/http://wwws.warnerbros.co.jp/cocoavantchanel/
9月18日、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

■試写会開催日時:
  9月14日(月)18:00開場、18:30開映 よみうりホール(有楽町)

■応募締め切り:9月7日(月)

応募する

© Haut et Court - Cine@ - Warnerbros. Ent. France et France 2 Cinema
取材・文/安田佑子

Interview Backnumver インタビュー・バックナンバー

vol.136
僕の初恋をキミに捧ぐ<映画>井上真央×岡田将生
映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』特集へ (2009.9.15)
vol.137
引き出しの中のラブレター<映画>常盤貴子
常盤貴子 映画『引き出しの中のラブレター』特集へ (2009.9.15)
vol.138
きみがぼくを見つけた日<映画>レイチェル・マクアダムス
映画『きみがぼくを見つけた日』特集へ (2009.9.29)
vol.139
なくもんか<映画>阿部サダヲ
阿部サダヲ 映画『なくもんか』特集へ (2009.9.29)
vol.140
サイドウェイズ<映画>小日向文世×生瀬勝久
菊地凛子 映画『サイドウェイズ』特集へ (2009.9.29)
vol.131
クヒオ大佐<映画>堺雅人
堺雅人 映画『クヒオ大佐』特集へ (2009.8.25)
vol.132
パンドラの匣<映画>染谷将太×川上未映子
映画『パンドラの匣』特集へ (2009.8.25)
vol.133
ココ・アヴァン・シャネル<映画>オドレイ・トトゥ
映画『ココ・アヴァン・シャネル』特集へ (2009.8.25)
vol.134
私の中のあなた<映画>キャメロン・ディアス
映画『私の中のあなた』特集へ (2009.9.1)
vol.135
わたし出すわ<映画>小雪
小雪 映画『わたし出すわ』特集へ (2009.9.8)
vol.126
あなたは私の婿になる<映画>サンドラ・ブロック
映画『あなたは私の婿になる』特集へ (2009.8.11)
vol.127
カムイ外伝<映画>松山ケンイチ
松山ケンイチ 映画『カムイ外伝』特集へ (2009.8.11)
vol.128
のんちゃんのり弁<映画>小西真奈美
映画『のんちゃんのり弁』特集へ (2009.8.18)
vol.129
TAJOMARU(多襄丸)<映画>小栗旬
映画『TAJOMARU』特集へ (2009.8.18)
vol.130
白夜<映画>EXILE 眞木大輔(MAKIDAI)
EXILE 眞木大輔(MAKIDAI) 映画『白夜』特集へ (2009.8.18)
vol.121
男と女の不都合な真実<映画>キャサリン・ハイグル
映画『男と女の不都合な真実』特集へ (2009.7.14)
vol.122
ウルヴァリン:X-MEN ZERO<映画>ヒュー・ジャックマン
映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』特集へ (2009.7.14)
vol.123
女の子ものがたり<映画>深津絵里
深津絵里 映画『女の子ものがたり』特集へ (2009.7.23)
vol.124
ちゃんと伝える<映画>EXILE AKIRA
EXILE AKIRA 映画『ちゃんと伝える』特集へ (2009.7.28)
vol.125
G.I.ジョー<映画>チャニング・テイタム
映画『G.I.ジョー』特集へ (2009.7.28)
vol.116
モンスターVSエイリアン<映画>
映画『モンスターVSエイリアン』特集へ (2009.6.16)
vol.117
山形スクリーム<映画>成海璃子×AKIRA
映画『山形スクリーム』特集へ (2009.6.23)
vol.118
南極料理人<映画>堺雅人
堺雅人 映画『南極料理人』特集へ (2009.6.23)
vol.119
ナイトミュージアム2<映画>ベン・スティラー
映画『ナイトミュージアム2』特集へ (2009.6.30)
vol.120
キラー・ヴァージンロード<映画>上野樹里×木村佳乃
上野樹里 映画『キラー・ヴァージンロード』特集へ (2009.7.10)

エンタメ特集バックナンバー >>

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社