Dr.パルナサスの鏡<映画>ヒース・レジャー、ジョニー・デップ

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『Dr.パルナサスの鏡』特別試写会

Special Movie

ヒース・レジャーの遺作を
J・デップらが引き継いで完成!

パルナサス博士の鏡を通り抜けると、そこはあなたの願望が叶うバラ色の世界。でも最後に2つの岐路・・・人として正しい選択ができるかが試される! 博士が悪魔と交わしたある“賭け”。3日以内に堕落した欲望の道を選ぶ者が5人出たら、博士は16歳になる娘のヴァレンティナを悪魔に渡さなくてはならない。彼女は悪魔の手を逃れ、記憶喪失のセクシーガイ、トニーとの初恋を成就できるのか!? トニーを演じ、撮影中に28歳で急逝した俳優、ヒース・レジャーの遺作。残りの彼の出演分をジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルと3人のビックスターが演じるという異例の構成となった話題作!

右のプレイヤーをクリックすると、この映画の予告編が再生されます。音声付きムービーとなっておりますので、再生時には十分お気をつけてください。

Seacret of The movie

  • 映画『Dr.パルナサスの鏡』
  • 映画『Dr.パルナサスの鏡』の秘密1
    ヒース最期の役はミステリアスなモテメン

    2008年1月22日。NYの自宅で処方箋薬物の過剰摂取により急逝したヒース・レジャー。死後に公開された『ダークナイト』での見事なジョーカー役に、世界中があまりにも早すぎる彼の死を惜しんだ。3月には同作で故人としては史上2人目のアカデミー賞助演男優賞を受賞。今作は彼の親友でもあるテリー・ギリアム(『12モンキーズ』)のオリジナル作品。ロンドンでの出演パートは撮り終えていたが、バングーバーでの特殊撮影分が残っていた。ジョーカー役の時は顔全面に特殊メイクをしていたが、今作では彼のつぶらな瞳、クールでセクシーな素顔のラストパフォーマンスが見られる。もう一度ヒースに会いたい!!

  • 映画『Dr.パルナサスの鏡』
  • 映画『Dr.パルナサスの鏡』の秘密2
    見どころはイケメン勢揃いの4人の“トニー”

    ヒースの死を受け、製作中止まで考えたギリアム。しかし「彼と映画の2つを亡くすのは食い止めよう」という製作陣の思いから、彼はヒースの死後2日後には共通の友人でもあるジョニー・デップを訪ね、トニー役を引き継いでくれるよう頼んだという。快諾したジョニーだったが、別の撮影があり、1人で代役はこなせなかった。結局ジョニーは1日半だけの撮影となり、ギリアムはヒースの友人であるジュード・ロウとコリン・ファレルに残りを頼むことにした。「演じ分けるってどういうこと?」と思うだろうが、博士の世界は現実と願望の世界を行き来しているので、見事に“4人のトニー”が違和感なく映画を盛り上げている。大いに期待してほしい。

  • 映画『Dr.パルナサスの鏡』
  • 映画『Dr.パルナサスの鏡』の秘密3
    あのビッグ俳優までがトニーを買って出た!?

    トニー役を演じ分けたジョニー、ジュード、コリンの3人は、出演料をヒースの娘マチルダに贈った。映画『ブロークバック・マウンテン』で共演したミシェル・ウィリアムズとの間にマチルダが誕生するも、ヒースとミシェルは結婚前に破局。生前のヒースはマチルダのために1年半の育児休暇を取り、彼女をデイバックに入れて背負ったまま、ギリアムを訪ねたこともあったという。ヒースの代役については、なんとあのトム・クルーズが代役を買って出たが、ギリアムが断ったというエピソードも。理由は「ヒースをよく理解している友人に演じてほしかったから」とのこと。トムがトニーを演じてたら・・・と想像しながら観るのも楽しみ方の1つかも。

Special Present

映画『Dr.パルナサスの鏡』
特別試写会ご招待を150組300名様にプレゼント!

ロンドン。タワーブリッジのたもとで、今にも壊れそうな場所から現れた小さな舞台。パルナサス博士と娘のヴァレンティナ、曲芸師のアントンの出し物が始まるのだ。舞台にある大きな鏡を通り抜けた者は、自分が秘めた欲望を具現化して見ることができるという。しかし、あまりの怪しさにお客はほとんどいない。ある日、リリーとアントンは橋から首をつられている男・トニーを助ける。記憶喪失のトニーは一座の客寄せ係になるが・・・。

  • 監督/テリー・ギリアム
  • 出演/ヒース・レジャー、クリストファー・プラマー、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、リリー・コール、アンドリュー・ガーフィールド、ヴァーン・トロイヤー、トム・ウェイツほか
  • 配給/ショウゲート
  • 上映時間/2時間4分
  • 公式サイト/http://www.parnassus.jp/
  • 2010年1月23日(土)、TOHOシネマズ有楽座ほかにて全国ロードショー
  • ■試写会開催日時:1月15日(金)18:30開場、19:00開映 なかのZEROホール(中野)
  • ■応募締め切り:1月4日(月)

© 2009 Imaginarium Films, Inc. All Rights Reserved. © 2009 Parnassus Productions Inc. All Rights Reserved.
取材・文/安田佑子

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社