OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ




日本のプロウィンドサーフィンの第一人者である、故・飯島夏樹が残したノンフィクションエッセイ「天国で君に逢えたら」(04年7月・新潮社刊)「ガンに生かされて」(05年3月・新潮社刊)をもとに映画化した感動作。世界的なプロウィンドサーファーの先駆けとして活躍する主人公が、最愛の妻と子どもに支えられ、ガンを患いながらも最期まで前向きに生き抜いていく姿を美しく描く。主人公・飯島夏樹には、大沢たかお。彼を献身的に支える妻役には、真っ黒に日焼けした伊東美咲が演じる。主題歌を担当する桑田佳祐のせつなくも愛に満ちた歌声をバックに、真実のストーリーだけが持つ、ゆるぎない感動と熱いメッセージを感じたい。



profile
大沢たかお(俳優)

1968年、東京都生まれ。モデルとして活躍した後、俳優に転向。主な映画出演作に『世界の中心で、愛をさけぶ』『解夏』など。待機作に映画『ミッドナイト・イーグル』(11月公開)、ミュージカル『ファントム』(08年) がある

ガンを宣告されながらも最後の瞬間まで懸命に生きたプロのウインドサーファー、飯島夏樹。テレビで放映されたドキュメンタリーや著書で、彼の存在を知る人も多いのではないだろうか。今夏、その実話をもとにした大沢たかおさんの主演映画『Life 天国で君に逢えたら』が公開される。

「ぼくもたまたま飯島さんのドキュメンタリーを観ていたんですよ。もちろんそのときは自分が飯島さんを演じることになるなんて、想像もしていませんでした。自分と年齢的に近い人間がプロのウインドサーファーとして活躍しながら、4人の子供を育てる。それだけでもすごいことなのに、ガンという病と対峙して、家族に希望を残すために笑顔を忘れずにがんばっている。ぼくには子供はいないけれど、飯島さんのそんな姿にある種の理想の父親像を見たような気がしました。その番組を観たあとで本を読んで、素敵な言葉にもたくさん出会いました」

38歳という若さで他界した飯島さんが最期の時を過ごしたハワイで現在生活する、妻の寛子さんと4人の子供たち。撮影前に対面したという大沢さんは、「ご家族の方が映画を観ると思うと、やっぱり責任とプレッシャーを感じました」と語る。

「寛子さんはとてもきれいな方で、壮絶な時間を越えてきたからこその本当のやさしさを持ってる。子供たちもすごく素直でいい子たちなんですよ。やっぱりお父さんが気持ちの深いところに存在しているのかなって思いました。言葉にできないくらい大変なことと向き合ってきた寛子さんには、ただただ頭が下がる思いです」

撮影では、サーフボードにウェディングドレス姿の伊東美咲さんを乗せ、2人で沖に出るシーンにも挑戦。サーフィンの特訓については「もともとマリンスポーツが好きだったし、仕事ですから当然のこと」と謙虚に語る大沢さん。約3週間にわたったハワイでの撮影では、奇跡的ともいえるほど、天候に恵まれたのだとか。

「ハワイには25歳くらいまでよく行ってましたね。サーフィンしたり、ダイビングしたり。久しぶりに行ったのですが、やっぱりすごくいい土地だと感じました。風景がきれいだからモニターをのぞくのも楽しいし、環境がいいからみんなあまり寝ていなくても不満が出ない(笑)。今回の撮影では、ハワイの空気に助けられっぱなしでしたね。スタッフと出演者たちみんなの“素敵な映画にしたい”っていう気持ちが、いい天候を呼び寄せたのかもしれません」



人生は長さではなくて密度。そんなことを感じさせる飯島さんの半生を演じるにあたって、“飯島さんだからこそのなにか”を映画の核にしたかったという。

「寛子さんと出会ってすぐに結婚を決めて、結果として地球上では長く一緒にいることはできなかった。でも悲観することなく家族で過ごした日々のことを聞くと、やっぱり運命の出会いだったと思うんですね。実は台本をもらっても、自分が本当に飯島さんという尊敬できる人物を演じられるのか、全然わからなかったんです。だからこそ監督とは、これで本当に飯島さんが納得してくれるのか、幅広い世代の方に観ていただけるものになるのか、何度も何度も問答をくり返しました」

さまざまなディスカッションを重ねる中で大沢さんが大切にしたのは、目をそらさずに死生観に向き合うこと。死を描きながらも全編に生の輝きが宿っていることは、『Life』というタイトルからも伝わってくる。

「多くの日本人は宗教を持たず、哲学を学んでもいない。ガンは他人ごとではない身近な病気なのに、死というものに無防備な状態なんですよね。一度はパニックになりながらも死と向き合った家族の物語なのだから、ぼく自身が死生観について真剣に考えなければ、嘘っぱちの映画になってしまうと思ったんです。もともと哲学が好きで本を読んで勉強もしていましたしね。“天国で逢おう”というセリフもあるから、監督と来世についての話もしました。でも結局大切なのは、生きている間に愛する人たちのためになにができたかってこと。幼い子供たちがなぜ笑顔で手を振って、父親に別れを告げることができたのか。それこそがこの映画の最大のテーマだと思っています。家族の絆、笑顔、感謝、そういうことの大事さを感じてもらうのと同時に、この作品が自分の死生観と向き合うきっかけになるといいなと思っています」

映画「Life 天国で君に逢えたら」試写会ご招待を250名様にプレゼント!
【ストーリー】
サーフィンを通じて知り合った夏樹と寛子は、出会った瞬間お互いに恋におちた。すっかり意気投合した2人は付き合い始め、やがてハワイのビーチで挙式する。世界的なプロウィンドサーファーの夫とともに世界中を回っていた寛子も、妊娠をきっかけにサーフィンを引退。4人の子どもにも恵まれ、幸せな日々を送っていた彼らだが、夏樹が肝細胞ガンだと診断され・・・。
監督/新城毅彦 出演/大沢たかお、伊東美咲 主題歌/桑田佳祐 原作/飯島夏樹「天国で君に逢えたら」「ガンに生かされて」(新潮社刊) 配給/東宝
2007年8月25日(土)全国東宝系ロードショー【2007】
公式サイト/http://www.life-tenkimi.jp/
■どこよりも早い「モニター試写会」試写会開催日時
 1回目20〜34歳対象/25組50名
 7月22日(日)12:30開場、13:00開映 東宝試写室(日比谷)
 2回目35歳以上対象/25組50名
 7月22日(日)15:30開場、16:00開映 東宝試写室(日比谷)
※どこよりも早い「モニター試写会」は年齢を限定させて頂きます。また上映後にアンケートにご協力いただける方に限らせていただきます。ご了承ください。
※ご同伴者の方も同年代に限らせていただきます。

■応募締め切り:7月18日(水)

■試写会開催日時
  100組200名/8月17日(金)18:00開場、18:30開映 よみうりホール(有楽町)

■応募締め切り:8月8日(水)
応募受付は終了いたしました
(C)2007「Life 天国で君に逢えたら」製作委員会
取材・文/細谷美香 撮影/伊藤大作(The VOICE) スタイリング/中川原寛(CaNN) ヘアメイク/松本あきお(POP-EYE)

Interview Backnumver インタビュー・バックナンバー

vol.136
僕の初恋をキミに捧ぐ<映画>井上真央×岡田将生
映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』特集へ (2009.9.15)
vol.137
引き出しの中のラブレター<映画>常盤貴子
常盤貴子 映画『引き出しの中のラブレター』特集へ (2009.9.15)
vol.138
きみがぼくを見つけた日<映画>レイチェル・マクアダムス
映画『きみがぼくを見つけた日』特集へ (2009.9.29)
vol.139
なくもんか<映画>阿部サダヲ
阿部サダヲ 映画『なくもんか』特集へ (2009.9.29)
vol.140
サイドウェイズ<映画>小日向文世×生瀬勝久
菊地凛子 映画『サイドウェイズ』特集へ (2009.9.29)
vol.131
クヒオ大佐<映画>堺雅人
堺雅人 映画『クヒオ大佐』特集へ (2009.8.25)
vol.132
パンドラの匣<映画>染谷将太×川上未映子
映画『パンドラの匣』特集へ (2009.8.25)
vol.133
ココ・アヴァン・シャネル<映画>オドレイ・トトゥ
映画『ココ・アヴァン・シャネル』特集へ (2009.8.25)
vol.134
私の中のあなた<映画>キャメロン・ディアス
映画『私の中のあなた』特集へ (2009.9.1)
vol.135
わたし出すわ<映画>小雪
小雪 映画『わたし出すわ』特集へ (2009.9.8)
vol.126
あなたは私の婿になる<映画>サンドラ・ブロック
映画『あなたは私の婿になる』特集へ (2009.8.11)
vol.127
カムイ外伝<映画>松山ケンイチ
松山ケンイチ 映画『カムイ外伝』特集へ (2009.8.11)
vol.128
のんちゃんのり弁<映画>小西真奈美
映画『のんちゃんのり弁』特集へ (2009.8.18)
vol.129
TAJOMARU(多襄丸)<映画>小栗旬
映画『TAJOMARU』特集へ (2009.8.18)
vol.130
白夜<映画>EXILE 眞木大輔(MAKIDAI)
EXILE 眞木大輔(MAKIDAI) 映画『白夜』特集へ (2009.8.18)
vol.121
男と女の不都合な真実<映画>キャサリン・ハイグル
映画『男と女の不都合な真実』特集へ (2009.7.14)
vol.122
ウルヴァリン:X-MEN ZERO<映画>ヒュー・ジャックマン
映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』特集へ (2009.7.14)
vol.123
女の子ものがたり<映画>深津絵里
深津絵里 映画『女の子ものがたり』特集へ (2009.7.23)
vol.124
ちゃんと伝える<映画>EXILE AKIRA
EXILE AKIRA 映画『ちゃんと伝える』特集へ (2009.7.28)
vol.125
G.I.ジョー<映画>チャニング・テイタム
映画『G.I.ジョー』特集へ (2009.7.28)
vol.116
モンスターVSエイリアン<映画>
映画『モンスターVSエイリアン』特集へ (2009.6.16)
vol.117
山形スクリーム<映画>成海璃子×AKIRA
映画『山形スクリーム』特集へ (2009.6.23)
vol.118
南極料理人<映画>堺雅人
堺雅人 映画『南極料理人』特集へ (2009.6.23)
vol.119
ナイトミュージアム2<映画>ベン・スティラー
映画『ナイトミュージアム2』特集へ (2009.6.30)
vol.120
キラー・ヴァージンロード<映画>上野樹里×木村佳乃
上野樹里 映画『キラー・ヴァージンロード』特集へ (2009.7.10)

エンタメ特集バックナンバー >>

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社