RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語<映画>中井貴一

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』特別試写会

Special Movie

ずっと忘れていた、あの頃の夢
大きくなってからかなえてみない?

「仕事だし」「仕事があるだけでもありがたい」。その言葉に甘えて、夢に向かうことや大切な人との時間、諦めていない? 「今はがんばる時期。でもいつかは・・・」そんな気持ちを忘れないで! この映画は大手企業の49歳サラリーマンが、リストラではなく、自ら会社を辞めて、自分が「鉄男」だった頃の夢=故郷のローカル電車の運転士になる夢をかなえる物語。がむしゃらに仕事をしてきたけど、気が付いたら妻や娘、田舎の母親より、仕事の電話と時間の効率ばかり優先する自分がいた。仕事を変える? それともあなたが変わる? 大人になってからでも夢はかなう。現状に行き詰まる女子はもちろん、日本最古級の電車“バタデン”が見たい「鉄子」も迷わず映画館に出発進行!

映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』特別試写会

Special Present

映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』
特別試写会ご招待を150組300名様にプレゼント!

大手家電メーカーの経営企画室長をしている筒井は、妻と娘との間に冷たい距離を感じながらも、ひたすら仕事に打ち込んできた。49歳の筒井が昇進の約束と引き替えに課せられたのは、同期の川平が工場長をしている工場の整理、つまりは大規模リストラ。感情を排除し、淡々と川平を説得する筒井に川平は言った。「俺はやりたい仕事をするよ。お前、何捨ててんだよ」。そんな時、島根に住む筒井の母親が倒れたという連絡が入る・・・。

  • 監督/錦織良成
  • 出演/中井貴一、高島礼子、本仮屋ユイカ、三浦貴大、奈良岡朋子ほか
  • 配給/松竹
  • 上映時間/2時間10分
  • 公式サイト/http://www.railways-movie.jp/
  • 5月29日(土)丸の内ピカデリーほかにて全国ロードショー
  • ■開催日時:5月7日(金)18:00開場、18:30開映 一ツ橋ホール(九段下)
  • ■応募締め切り:4月26日(月)

© 2010「RAILWAYS」製作委員会

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社