ゴースト もういちど抱きしめたい <映画> 松嶋菜々子

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』特別試写会

Special Movie

大ヒット映画のアジア版誕生!
感涙必至の王道ラブストーリー

デミ・ムーア×故パトリック・スウェイジの共演で世界中の人々の涙を誘った大ヒット映画が、松嶋菜々子×ソン・スンホンの共演で、アジア版『ゴースト』に! 本作ではオリジナルとは男女の役回りが逆になり、事件に巻き込まれて命を落としたキャリアウーマンの星野七海(松嶋菜々子)が、ゴーストになり愛する韓国人青年のジュノ(ソン・スンホン)を守ろうとする。2人の純粋で哀しい愛の物語に感涙必至! さらに物語のカギを握る霊媒師として、日本が誇る演技派・樹木希林が出演するのも見逃せないポイント。サスペンスフルな展開にハラハラしつつ、奇跡のラブファンタジーに胸ときめかせて。

右のプレイヤーをクリックすると、この映画の予告編が再生されます。音声付きムービーとなっておりますので、再生時には十分お気をつけてください。

Special Interview

  • 映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』
  • 大切な人に素直な気持ちを伝えたい
    松嶋菜々子インタビュー

    『ゴースト ニューヨークの幻』が20年の歳月を超えて、“アジア版ゴースト”として帰ってくる。松嶋菜々子さんは出演のオファーを受け、「あの『ゴースト』を?」と少々驚いたそう。

    「あれだけの大ヒット作ですし、“デミ・ムーアはまだ20代? 年齢設定合わないんじゃ・・・”と考えたりもして。でも、設定は時代に合わせて変えるということでしたし、なにより、私が出演することで新たな『ゴースト』ができると思ってくださった訳ですから、それに応えたいと思ったんです」

    「やるからには新しい表現を」と意気込んだ松嶋さん。その思いから、準備段階で意見を伝えることもあったと言う。

    「日本版ではなくアジア版ということで、異国の香りがしたほうがいいかなと。それでキャスティングの段階で“相手役に海外の俳優さんは?”と意見を伝えたりもしました」

    そうして、韓流スターのソン・スンホンの出演が決定。松嶋さん演じる七海が恋をする、韓国人青年のジュノを演じることになった。

  • 映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』
  • 「ソン・スンホンさんは、ジュノの気持ちをストレートに表現してくれるので、とてもやりやすかったです。熱心に日本語を勉強されていたソンさんに比べ、私はと言うと、ニンテンドーDSの韓国語練習ソフトで覚えた単語くらいしか話せず・・・(笑)。それでも1日1回は韓国語で話しかけようと思って。お疲れさまでしたくらいですけど」

    “ジュノのようにストレートな愛情表現をする男性はどう?”と尋ねると、「私じゃなくても、女性なら誰もがクラッときますよ(笑)」と答え、ふわりと笑う。その笑顔は、確かな経験を積んできた大人の女性ならではの、自信と包容力に満ちあふれている。

    「七海は会社の経営者でありいつも重圧と隣り合わせ。だからこそジュノのストレートな愛情表現と優しさに惹かれたんだと思います。

    若い頃は恋する相手に、自分の思いとは裏腹なことを言ったりと“裏返しの表現”をしてしまうものですよね。でも30代はそうじゃない。相手が素直であればあるほど、素直になれるというか・・・。

    とにかく気持ちを素直に伝えることは大切。この映画を観た後、大切な人をもっと大切にしようと思っていただけると嬉しいです」

  • 映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』
  • プライベートと仕事を両立している、そんな今だからこそ、七海の気持ちを自然と理解できたとか。

    「今回はオリジナルとは逆で、女性が亡くなり、残された男性を守ろうとします。私自身にも守りたい存在がいますし、それに女性には母性本能がありますから。七海の気持ちはよくわかりますね」

    母になってわかったことがもうひとつある。それは“仕事が好き”というシンプルな思いだ。

    「仕事中は、集中と同時に解放もしているのか、久しぶりに仕事をすると、その気持ちよさをより実感できるんです。今は、家庭と仕事の両立を精いっぱいやりたい。今の私の精いっぱいが詰まったこの作品が、30代の代表作になればと思っています」

    松嶋菜々子 PROFILE
    1973年神奈川県出身。世代を超えて愛される国民的女優。主な作品にドラマ『やまとなでしこ』(00)、『利家とまつ』(02)、映画『ホワイトアウト』(00)、『眉山』(07)など。本作に続き、来年1月には映画『犬とあなたの物語 いぬのえいが』も公開

Special Present

映画『ゴースト もういちど抱きしめたい』
特別試写会ご招待を150組300名様にプレゼント!

ある夜、会社を経営している星野七海は、陶芸家をめざす韓国人青年のキム・ジュノと出会う。ありのままの自分を受け入れてくれる彼と恋におち、幸せな生活がスタートしたのも束の間、ある事件に巻き込まれ、七海は命を落としてしまう。彼女の魂は、天国へは行かずに、ゴーストとなってジュノのそばにとどまるが・・・。

ヒロインの星野七海を演じるのは、日本を代表する女優・松嶋菜々子。ジュノ役には、韓国や日本で絶大な人気を誇る俳優、ソン・スンホン。さらに、前作ではウーピー・ゴールドバーグが演じた、物語の鍵をにぎる霊媒師役を樹木希林が演じる。この秋、アジアを代表する最強のキャスト・スタッフが、切なくてはかない奇跡のラブストーリーを贈る。

  • 監督/大谷太郎
  • 出演/松嶋菜々子、ソン・スンホン、鈴木砂羽、橋本さとし、芦田愛菜、宮川大輔、黒沢かずこ(森三中)、松金よね子、樋田慶子、波岡一喜、嶋田久作、温水洋一、樹木希林ほか
  • 配給/パラマウントピクチャーズ ジャパン、松竹
  • 公式サイト/http://www.ghost-movie.jp/
  • 11月13日(土)より全国ロードショー
  • ■開催日時:10月19日(火)18:00開場、18:30開映 よみうりホール(新橋)
  • ■応募締め切り:10月12日(月)

応募受付は終了しました

© 2010「ゴースト」製作委員会
取材・文/佐藤ちほ(Pea Green) 撮影/徳田洋平
カーキブラウス33600円、フラワースカート71400円、シューズ70350円/すべてドリス ヴァン ノッテン(ドリス ヴァン ノッテン 青山店 03-5766-8608)
ピアス168000円/メランジュ(サカイトレーディング 03-3572-5656)

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社