OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『ランウェイ☆ビート』特別試写会

Special Movie

今でも忘れたくない・・・
夢に向かって踏み出す勇気

ドラマ「タンブリング」で好演、今年のNHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」にも出演中のD-BOYS・瀬戸康史主演の青春ムービー。東京の高校に通う溝呂木美糸(ビート)にとって、自分の作った服で文化祭のファッションショーを成功させること、そして仲間たち。それがすべてだった。持ち前のリーダーシップとデザインの才能でクラスメイトたちをひっぱっていくビート。彼と出会い、イジメられっ子のワンダはモテメンに変身、人気モデルで女王気取りのミキティにも変化が。そして、ビートに想いを寄せるメイの気持ちは届くのか? 原田マハの人気小説を映画化。あのとき夢中で走った経験が今の自分を作っている!?

右のプレイヤーをクリックすると、この映画の予告編が再生されます。音声付きムービーとなっておりますので、再生時には十分お気をつけてください。

Secret of The movie

  • 映画『ランウェイ☆ビート』
  • 映画『ランウェイ☆ビート』の秘密1
    仮面ライダーが変身して素敵なお裁縫男子に!

    オシャレでカッコよくて、友達、夢、好きな人を大切にするナイスガイ、しかも洋服のデザインから縫製まで1人でこなす。そんな男の子がクラスにいたらモテないわけがない。ビートはそんな心憎いヒーロー。演じている瀬戸康史(22)は若手男優集団D-BOYSのメンバー。2008年、「仮面ライダーキバ」とドラマ版「恋空」に主演、現在放送中の大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」では信長に仕える森蘭丸役を演じている。ビートを演じるにあたり、足踏みミシンやデッサンの練習にも積極的に取り組んだ。自身も洋服やおしゃれが大好きで、中学の頃には友達と電動ミシンを使ってビートのように古着をリメイクしたこともあるのだとか。

  • 映画『ランウェイ☆ビート』
  • 映画『ランウェイ☆ビート』の秘密2
    秒速で原作者が瀬戸くんのビートを認定!?

    原作は同名の携帯小説。著者は、キュレーター&女流作家の原田マハ氏(48)。伊藤忠商事、森ビル森美術館設立準備室、NYのMOMA勤務を経て独立、フリーのキュレーターに。2003年から執筆活動をスタート。2006年には「カフーを待ちわびて」が日本ラブストーリー大賞を受賞。2007年、毎晩1話ずつ更新される「ランウェイ☆ビート」連載中は続きを待ちわびるティーンたちのアクセスが殺到した。原田氏のブログには、今作の撮影現場を見学し、主演の瀬戸くんと初めて会話をしたときのことが書かれている。「はあ、なんと爽やかな青年なんだろうか。あなたはビートそのものです。と、秒速で“原作者認定”」。

  • 映画『ランウェイ☆ビート』
  • 映画『ランウェイ☆ビート』の秘密3
    メンズ・スカートも、イケメンならアリ★

    ビートと並ぶ物語の主役は、“ファッション”。ビートがデザインする洋服は、男子のスカートファッション、タータンチェックなどをふんだんに取り入れ、高校生が兼ね備えた爽やかさと大胆さを表現している。手がけたのは、国際的に活躍するスタイリスト、二村穀氏と飯島久美子氏。デニムを用いた衣装も多く登場するが、飯島氏曰わく、「サンキューマートで古着のデニムを大量に買ってきて、ほどいてデザインし直すなど、“誰にでもできること”を意識した」とのこと。高校生の頃って、いろいろ工夫して今では思いつかないようなオシャレを楽しんでいなかった? 今作を観ていると、そんな懐かしい思いがこみ上げてくる。

Special Present

映画『ランウェイ☆ビート』
特別試写会ご招待を150組300名様にプレゼント!

メイの通う高校に転校生の男の子がやってきた。名前は「溝呂木美糸(ビート)」。メイとビートのクラスには人気モデルで女王様キャラの美姫(ミキティ)がいて、クラスでは文化祭でミキティを主役にしたファッションショーを企画中。ビートはクラスでいじめられている犬田(ワンダ)の姿を見て宣言する。「お前をクラスでいちばんカッコイイ男にする!」。髪を切り、ビートが縫った服を着たワンダは、クラスの誰もが驚く大変身をする・・・。

  • 監督/大谷健太郎
  • 原作/原田マハ「ランウェイ・ビート」(宝島社刊)
  • 出演/瀬戸康史、桜庭ななみ、桐谷美玲、IMALU、田中圭、吉瀬美智子、RIKAKO、仲村敦夫(特別出演)、田辺誠一ほか
  • 配給/松竹
  • 上映時間/2時間6分
  • 公式サイト/http://www.runbea.jp/
  • 3月19日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
  • ■開催日時:2月11日(金・祝)17:30開場、18:00開映 なかのZEROホール(中野)
  • ■応募締め切り:1月31日(月)

応募受付は終了しました。

© 2011「ランウェイ☆ビート」製作委員会
取材・文/安田佑子

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社