OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『八日目の蝉』特別試写会

Special Movie

育ての母は、自分を誘拐した犯人
角田光代の人気ミステリー映画化

母親だと思っていた人は、自分を誘拐した犯人でした・・・。気が付いたら不倫相手と妻の間に産まれた子供を手に抱いていた希和子。希和子に娘として4年間育てられた恵里菜。実の両親のもとに戻ってからも、自分のカラに閉じこもった恵里菜は21歳になり、自分もまた不倫相手の子供を妊娠した事に気付く・・・。「母性」に訴える角田光代の衝撃&人気作「八日目の蝉」は、2005年から読売新聞の夕刊で連載され、中央公論文学賞を受賞。昨年製作されたドラマもATP賞テレビグランプリを受賞。満を持した今年、井上真央&永作博美主演で映画が完成した! 愛する。子供を産む。育てる。女性だからこそ訪れる人生の分岐点に立った恵里菜の選択とは?

右のプレイヤーをクリックすると、この映画の予告編が再生されます。音声付きムービーとなっておりますので、再生時には十分お気をつけてください。

Special Present

映画『八日目の蝉』
特別試写会ご招待を150組300名様にプレゼント!

会社の上司・秋山を好きになり、子供を身ごもった希和子。しかし秋山は妻帯者で、「必ず別れるから、待っててほしい」と言うばかり。もちろん産むことは許されず、子供を諦めた希和子は、中絶手術の後遺症で子供が産めない体になってしまう。そんな折、秋山の妻が子供を出産したことを知る。所詮は秋山と一緒になることなどできなかったのだ。別れる前に一度だけ赤ちゃんを見たい。希和子は秋山夫婦の家に忍び込んだ・・・。

  • 監督/成島出
  • 原作/角田光代「八日目の蝉」(中公文庫)
  • 出演/井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、田中哲司、渡邊このみ、市川美和子、余貴美子、平田満、風吹ジュン、劇団ひとり、田中泯ほか
  • 配給/松竹
  • 公式サイト/http://www.youkame.com/
  • 4月29日(金・祝)、丸の内ピカデリーほかにて全国ロードショー
  • ■開催日時:4月15日(金)18:00開場、18:30開映 一ツ橋ホール(九段下)
  • ■応募締め切り:4月4日(月)

© 2011映画「八日目の蝉」製作委員会
取材・文/安田佑子

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社