OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『まほろ駅前多田便利軒』特別試写会

Special Movie

人生困ったときは瑛太×松田龍平
三十路&バツイチ男2人の便利屋

東京の端っこにある“まほろ市”駅から徒歩3分の便利屋「多田便利軒」。経営者は生真面目な多田。そして基本的に、やる気なさそうな居候・行天。2人は、たいして仲がよくない。でも2人とも、疑い深い老人、母親の愛情が薄い小学生、コロンビア人のふりをした娼婦など依頼者たちのやっかいな願いを、ときにはゆる〜く、ときにはおせっかいを焼いてでも、かなえたいと思っている。2006年の直木賞受賞作、三浦しをんの同名小説を瑛太&松田龍平主演で映画化。人生あきらめ半分。でも、残り半分で「やり直せる」、と期待してもいいじゃない? 必要とされたい、許したい、忘れたい。人生困ったときはアフターケア万全の多田便利軒まで。切なくて、ホロリとくる優しい1本。

右のプレイヤーをクリックすると、この映画の予告編が再生されます。音声付きムービーとなっておりますので、再生時には十分お気をつけてください。

Special Present

映画『まほろ駅前多田便利軒』
特別試写会ご招待を150組300名様にプレゼント!

多田啓介は東京郊外にある“まほろ市”の駅前で便利屋を営んでいる。「庭掃除」「犬の飼い主さがし」「子供の塾の送り迎え」など業務はさまざまで、本人曰わく“結構まじめに”仕事に取り組んでいた。正月の夜のバス停で、多田と同じ三十路、バツイチの同級生、行天春彦と再会。2人は仲良くはなかったので気まずい雰囲気が流れる。しかたなく駅まで車で行天を送る多田だが、行天が言う。「今晩泊めてくんない?」。多田は答えた。「断る」。

  • 監督・脚本/大森立嗣
  • 原作/三浦しをん「まほろ駅前多田便利軒」(文春文庫刊)
  • 出演/瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ、柄本佑、横山幸汰、梅沢晶代、大森南朋、松尾スズキ、麿赤兒、高良健吾、岸辺一徳ほか
  • 配給/アスミック・エース
  • 上映時間/2時間3分
  • 公式サイト/http://mahoro.asmik-ace.co.jp/
  • 4月23日(土)より新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー
  • ■開催日時:各日75組150名様
  • 4月12日(火)18:00開場、18:30開映 スペースFS汐留(新橋)
  • 4月14日(木)18:00開場、18:30開映 よみうりホール(有楽町)
  • ■応募締め切り:4月4日(月)

© 2011「まほろ駅前多田便利軒」製作委員会
取材・文/安田佑子

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社