OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『うさぎドロップ』特別試写会

Special Movie

松ケンが芦田愛菜の甥でパパ!?
独身27歳男の“イクメン”ムービー

亡くなった祖父に6歳の隠し子がいた! つまりは母親の妹で、俺の叔母ってこと!? 27歳サラリーマン大吉は、祖父の葬儀で出会った引き取り手のない少女“りん”を勢いで連れ帰ったものの、子育て経験なんてもちろんゼロ。まずは、保育園って一体どうやったら入れるの? ベストセラーコミック「うさぎドロップ」が、松山ケンイチ×大人気子役・芦田愛菜のゴールデンコンビで実写映画化。彼女ナシの独身男子に突然訪れたイクメン生活、「なんで俺、かっこつけて引き取っちゃったのかな・・・」。そんな一瞬の後悔も、りんの笑顔で毎日の幸せに変わっていった。いつでもポジティブに育児と仕事をがんばる大吉の姿に感動。やっぱりイクメンはポイント高い!

Secret of The movie

  • 映画『うさぎドロップ』
  • 映画『うさぎドロップ』の秘密1
    表情も、声も、話し方も・・・かわいい!

    今や、“国民みんなの娘”と言っても過言ではない大人気子役の芦田愛菜(7)。ドラマ「Mother」でブレイクし、最近では、ドラマ「マルモのおきて」でゴールデンタイム連続ドラマの史上最年少主演を果たした愛菜ちゃん。今作でも、父親代わりの大吉を「ダイキチ〜!!」と呼びながら慕う“りん”を表情豊かに演じ、老若男女の親心をくすぐる。りん役のキャスティングでは、経験の浅い新人の子供を選ぶつもりで2000人規模のオーディションを行ったのだが、当時「Mother」に出ていた彼女の実力がズバ抜けていて、満場一致で決定したのだとか。彼女に台本はなく、事前の準備期間に、助監督が一緒に演じて彼女に台詞を覚えてもらったそう。

  • 映画『うさぎドロップ』
  • 映画『うさぎドロップ』の秘密2
    PUFFYが主題歌。松ケンのダンスシーンも

    祥伝社「FEEL YOUNG」で連載、『このマンガがすごい!』2007年度オンナ版で5位に選ばれ、7月からはテレビアニメ版、8月には今作の公開と話題が続く「うさぎドロップ」。今作とアニメの主題歌を歌うPUFFYも原作コミックのファンで知られ、今作のために書き下ろしの新曲を提供している。監督は、世界の映画祭でも数々の賞を授賞しているSABU(46)。主演の松山ケンイチ(26)も、以前からSABU監督作品のファンで、出演するチャンスを探していたという。今作で松ケンは育児と仕事にがんばる大吉を爽やかに演じている。妄想シーンでは、大吉がお気に入りのシングルマザー、ゆかりを演じる香里奈(27)とのセクシーダンスも披露する。

  • 映画『うさぎドロップ』
  • 映画『うさぎドロップ』の秘密3
    育児も「自分の時間」。こんな旦那が欲しい

    イクメン・大吉の魅力は、育児に対してとにかく前向きなところ。深い考えはない。「できっこない・・・でも、できる男の方がモテそう」と、やや妄想系。でも、そんな単細胞なところもキュートなのだ。独身で、働き盛りの彼だが、りんとの生活が始まると、育児をしていることを会社にもオープンにし、悩むけど弱音は吐かず、イライラしてりんを叱ることもない。保育園が職場から遠いため、毎朝りんを抱いて猛ダッシュ。ツラいと思ったら靴をスニーカーに。残業ばかりでりんを待たせてばかりなのを、「忙しいからしかたない」ではなく、「それなら俺が忙しくしなきゃいい」と、大きな決断までする。こんな旦那がいたら、いつも笑顔で育児ができそう。

Special Present

映画『うさぎドロップ』
特別試写会ご招待を150組300名様にプレゼント!

27歳のサラリーマン大吉は、祖父の葬儀で小さい女の子が庭で寂しそうにしているのを見かける。母に聞くと、女の子は「りん」という名前で、なんと祖父の隠し子! りんの母親は「吉井正子」だというが、一体誰だかわからない。葬儀で集まった親戚たちの話題の中心は「誰がりんを世話するか」。りんをお荷物扱いする親戚たちの言い訳を聞きながら、いたたまれなくなる大吉。我慢できず、思わずりんに声をかける。「俺ん家、来るか?」

  • 監督/SABU
  • 原作/宇仁田ゆみ「うさぎドロップ」(祥伝社・フィールコミックス)
  • 出演/松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、桐谷美玲、高畑淳子、池脇千鶴、風吹ジュン、中村梅雀ほか
  • 配給/ショウゲート
  • 上映時間/1時間54分
  • 公式サイト/http://www.usagi-drop.com/
  • 8月20日(土)、渋谷シネクイント、新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー
  • ■開催日時:8月2日(火)18:00開場、18:30開映 21:00終演予定 一ツ橋ホール(九段下)
  • ■応募締め切り:7月25日(月)

応募受付は終了しました。

© 2011『うさぎドロップ』製作委員会
取材・文/安田佑子

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社