ドラゴン・タトゥーの女 <映画> ダニエル・クレイグ

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『ドラゴン・タトゥーの女』ジャパンプレミア試写会

Special Movie

一族の誰が少女を殺したのか?
大ベストセラー、待望の映画化

40年前に失踪した16歳の少女。彼女を殺したのは一族の誰? 事件の究明を依頼された休職中のジャーナリスト、ミカエル。彼の右腕として紹介された天才・女ハッカーのリスベット。ガリガリに痩せ、鼻ピアス、肩から背中にかけドラゴンの刺青を入れたリスベットは、40年前の限られた資料から、少女の失踪、白夜の街に葬られた一族の闇、そして国内で起きた連続殺人事件の手がかりを突きとめていく・・・。『セブン』のデヴィット・フィンチャー監督が『007』のヒーロー、ダニエル・クレイグとタッグを組んだベストセラーミステリーの映画版。ダークヒロイン、リスベット役のルーニー・マーラはこの役でゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネート!

Special Present

映画『ドラゴン・タトゥーの女』
監督・キャストの舞台挨拶付き
ジャパンプレミア試写会に150組300名様をご招待!

スウェーデンの財界汚職事件の告発記事を書き、名誉棄損裁判で敗訴したジャーナリストのミカエルは現在休職中。そんな折、スウェーデン有数の財閥ヴァンゲルの元会長・ヘンリック・ヴァンゲルから家族史編纂の依頼が舞い込む。実はヘンリックの目的は別にあった。40年前に起きた親族の娘・ハリエット失踪事件の真相をミカエルに解明して欲しかった。ヘンリックはハリエットが一族の何者かに殺害されたと信じていた・・・。

  • 監督/デヴィッド・フィンチャー
  • 原作/スティーグ・ラーソン「ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女」(早川書房)
  • 出演/ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラほか
  • 配給/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 上映時間/2時間38分
  • 公式サイト/http://www.dragontattoo.jp/
  • 2月10日(金)、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー!!
  • ■開催日時:1月30日(月)17:30開場、18:30開演 東京国際フォーラムホールA(有楽町)
  • ※監督・キャストによる舞台挨拶を予定しています
  • ※登壇者、開催日時は変更になる可能性があります
  • ■応募締め切り:1月23日(月)

取材・文/安田佑子

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社