マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 <映画> メリル・ストリープ

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』特別試写会

Special Movie

妻であり、母であり、英国首相
男に言えないなら、私が言う!

あのとき、女として“首相”という道を選んだ。元英国首相のマーガレット・サッチャーは、西洋の国では初めての女性リーダー。3度の総選挙に勝利し、11年もの間、イギリスの母として国民たちを率いた。この映画は、一時73%の支持率を誇った彼女の栄光と挫折を描いた物語。好感の持てる女性トップになるために、ヘアスタイルはゴージャスに、スピーチの声は低いトーンに。いつもつけているパールのネックレスにも理由があった。自分を理解してくれているはずの夫に「自分勝手」と言われ、「行かないで」と子供が泣いても仕事に出かけた。政治家としてだけでなく、女としてのマーガレット・サッチャーをも掘り下げた今作は、仕事、結婚に立ち止まる女性たちに生きるヒントをくれるはず。

Secret of The movie

  • 映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
  • 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』の秘密1
    貫録のM・ストリープがサッチャー元首相役

    メリル・ストリープ(62)が、今作の女性監督フィリダ・ロイドと組むのは2度目。初めては『マンマ・ミーア』というミュージカル映画。前回とはまったく違う作品と役柄で、米国人のメリルが英国人のM・サッチャーをどう演じるのか、誰もが注目していた。映画が始まり、政治家として絶頂期を迎えたマーガレットが登場すると、話し方も仕草もサッチャー元首相そっくりなことに、びっくり! その演技が評価され、今年度のゴールデン・グローブ賞で主演女優賞を受賞し、もちろんアカデミー賞にもノミネートされている。映画を観たあとは、動画サイトで男性政治家を相手にがんがん攻める本物のサッチャー元首相のスピーチを確認してみて。

  • 映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
  • 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』の秘密2
    名言、やって欲しいことは女に頼みなさい!

    65歳で首相の座を退いたM・サッチャー。「この内閣に男は1人しかいないのですか?」「言って欲しいことがあるなら男に、やって欲しいことがあるなら女に頼みなさい!」などの名言を残す。「鉄の女」の呼び名はソビエトの新聞が彼女の批判記事で使った表現だが、本人はこの言葉を気に入ったようで、英国国会議事堂に彼女の像が創られたときには、「(私の像だから)鉄でできているかと思ったら銅なんですね」という冗談まで飛び出した。10年前から健康上の理由で公式の場にはめったに登場せず、2003年には夫のデニスが死去。2008年、娘の回顧録で母が認知症に苦しみ、夫が亡くなったことも忘れてしまうことがあると発表された。

  • 映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
  • 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』の秘密3
    自分を生かす「夫選び」も成功の秘密

    M・サッチャーを公私で支えたのが、夫のデニス・サッチャー。ゴルフと靴、ユーモアを愛し、元首相を公私で支え続けたデニスは英国民に愛され、2003年に88歳で亡くなったときには大きなニュースとして取り上げられた。マーガレット自身、夫について「彼なしではこの仕事をやり遂げることはできなかった」と話す。デニスはもともと実業家で、マーガレットが26歳で彼と結婚するときには、すでに成功して財をなしていた。「普通の奥さんにはなれない」というマーガレットに「そんな君と結婚したい」とプロポーズ。今作でも『アイリス』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したジム・ブロードベント(62)がとても魅力的にデニスを演じている。

Special Present

映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
特別試写会ご招待を150組300名様にプレゼント!

元英国首相のマーガレット・サッチャーは、夫のデニスに先立たれ8年。子供たちも独立し、ひとり晩年を送っている。未だに夫の遺品を整理できずにいるマーガレットのもとには、たびたび夫の幻想が現れる。朝食の席にも、子供たちの小さい頃のビデオを観るときにも。マーガレットは自叙伝にサインしながら過去を思い出す。彼女は雑貨店の娘として田舎町で生まれた。町長でもあった父の影響で、オクスフォード大学に進み政治家を志すようになる・・・。

  • 監督/フィリダ・ロイド
  • 出演/メリル・ストリープ、ジム・ブロードベント、アレキサンドラ・ローチ、ハリー・ロイド、オリヴィア・コールマンほか
  • 配給/ギャガ
  • 上映時間/1時間45分
  • 公式サイト/http://ironlady.gaga.ne.jp/
  • 3月16日(金)、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー!!
  • ■開催日時:3月1日(木)18:00開場、18:30開映 よみうりホール(有楽町)
  • ■応募締め切り:2月20日(月)

© 2011 Pathe Productions Limited , Channel Four Television Corporation and The British Film Institute.
取材・文/安田佑子

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社