OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『ハンサム★スーツ』OZmall試写会

『ハンサム★スーツ』 徹底レコメン

「外見よりも大切なのは心!」頭ではわかっていても、美人を見るとうらやましい。それは男子だって同じこと。旬な放送作家・鈴木おさむが書き下ろしたスーパードリーム・エンタテインメント映画『ハンサム★スーツ』は、完璧な“ハンサム”を夢見るブサイク君のお話。101人の女子に振られ続けた33歳のブサイク男・琢郎が、着るだけでハンサムになれるスーツを手に入れる。しかも顔だけじゃなく、背まで伸びて、声もスタイルも完璧! でもハンサムになったその次はどうすれば? 「自分があんなキレイだったら、人生変わってだろうな」なんて、ついボヤいてしまうことってあるけれど、この映画を観たあとには、“自分らしい自分”が今よりもっと好きになれるはず。

右のプレイヤーをクリックすると、この映画の予告編が再生されます。音声付きムービーとなっておりますので、再生時には十分お気をつけてください。

谷原章介 塚地武雅 映画『ハンサム★スーツ』

谷原章介 塚地武雅 映画『ハンサム★スーツ』

谷原章介さんと塚地武雅さん。映画では同一人物を演じているせいか、お2人を前にするとまるで兄弟を見ているような気分。まず、いわゆる「ブサイク」と「ハンサム」を自分が演じることについて聞いてみた。

塚地:普段は台本を読みながら役に惹かれていくんですが、この作品に関しては役の前提が「ブサイク」っていうのだけですっと入れました。ブサイクの中から選ばれたわけですから、誇りに思いながらやらせていただきました。

谷原:僕が思うに、琢郎っていうのは、ただのブサイクではなく、周りから愛されて、感情移入ができるキャラクターなんで塚地さんだったんだと思うんですよね。僕の場合は、僕を「奇妙だな」と思っていただいたんじゃないですかね。見ていけばわかりますが、僕の役、決してハンサムじゃないんですよ(笑)。

塚地:そうなんですよ。「俺ハンサムや!」言うてみんなが笑ってくれる人間は特殊ですよ(笑)。だから谷原さんなんでしょうね。谷原さんだとムカつかないんですよ。

琢郎はハンサムスーツを着てハンサムな杏仁になり、モデルにスカウトされる。では、お2人がそれぞれ「谷原スーツ」「塚地スーツ」を着たら、何をしたいだろう。

塚地:谷原さんになれたら・・・合コン行ったり? でもなぁ『王様のブランチ』の司会、大変そうやもんな(笑)。急に「この日何や〜!?」っていうくらいリポーターを触わりまくって、次の週は谷原さん本人に行ってもらう!

谷原:(笑)大ブーイングだよ〜

塚地:なんかそういうイタズラがしたい!

谷原:僕は、塚地さんがやった『裸の大将』のような役は絶対できないんで、『裸の大将』の撮影現場に行って、「僕はおにぎりは食べられないんだ(物まねでもなんでもなく、完全な谷原さんの声)」とか言ってみたい!

塚地:それ、物語にならへんわ(笑)。今のだけで超かっこいいもん。

谷原:(さらに暴走)「僕は〜絵は描かないんだぁ」

塚地:かっこいい〜!ってかやばい(笑)

まわりが何と言おうと、自分ではコンプレックスに感じる部分は誰にでもあるはず。お2人のコンプレックス克服法は?

塚地:山ほどあるわけですよ、僕なんかも。鼻の穴が真上を向いてるのがイヤで、学生の時とか洗濯バサミで挟んで寝たりしてましたし。でもそれを「これが俺や!」って認めてからは、さらけだすというか、みんなにいじらせる、みたいな気持ちになっちゃえば、コンプレックスも自分のプラスなものに変えれると思って生きてる。それをひた隠しにすると、まわりがいじれないだけでなく、影で言われちゃうと思うんですよ。

谷原:モデルをしてたりして、皆さんが僕に「かっこいい」というイメージがあると、「かっこよくいなきゃいけない」みないに自分を縛っていた。でも、いつもおしゃれな格好をしているイメージの僕が、スウェットの短パンにアロハ、ビーサンで歩いている時に「そんな格好するんですね・・・」って言われた時に、「ええ。普段はこんなもんですよ」って言ったり、返し方を楽しむようになって、芝居でも日常生活でもすごく楽になりました。

映画の中で琢郎が女の子からモテたくてハンサムになりたいように、女子もまた男性たちは「やっぱり若くて可愛い子が好きなんじゃ・・・」と思ってしまうもの。30代後半のお2人にとっての「いい女」とは?

谷原:僕、正直、あんまり若い子は苦手なんですよ。生活の楽しみ方だったりとかペース、経験の深さが一緒の人がいいです。

塚地:男が若くて可愛い子が好きなのは、そのとおり(笑)。でも話していったら「やっぱ合わんな」っていうのもある。僕は、空気読めるじゃないですけど、究極で言えば、「えー猪木さんどうですか?」ってふったら「(物まねしながら)えーそうですねえ・・・」と言える子がいい。似てなくていんですよ。でも空気的に「やらなきゃ」って思ってくれる子はいいですね。

profile 谷原章介
1972年神奈川県生まれ。「メンズノンノ」専属モデルを経て、1995年、映画版『花より男子』の道明寺司役でデビュー。2枚目も3枚目もできる俳優としてドラマ、映画で活躍。司会業や語学番組にも出演
profile 塚地武雅
1971年大阪府出身。お笑いコンビ・ドランクドラゴンはもちろん、俳優としても評価が高く主演映画『間宮兄弟』では数々の賞を受賞。ドラマ『裸の大将』シリーズでは芦屋雁之助に続く山下清役に大抜擢
谷原章介 塚地武雅 映画『ハンサム★スーツ』

映画『ハンサム★スーツ』OZmall試写会

定食屋を経営する琢郎は、料理もうまいし、心も優しいが・・・ブサイクだった。美人の寛子ちゃんにあっさり振られたのも、「自分がブサイクなせいか」と、いつものことのように片付けようとしていた。そんなある日、なんと“洋服の青山”にハンサムになれるスーツがあることを知る。着てみると本当にスーパーハンサムに! いつもと同じことをしてもハンサムだとまわりのリアクションが違う違う♪ 名前も光山杏仁と変えて、琢郎のバラ色ハンサムライフが始まった・・・。

監督/英勉
脚本/鈴木おさむ
出演/谷原章介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、北川景子、佐田真由美、大島美幸(森三中)、池内博之、本上まなみほか
上映時間/1時間55分
配給/アスミック・エース
11月1日(土)シネクイントほか全国ロードショー

■試写会開催日時:
  10月20日(月)18:00開場、18:30開映 ニッショーホール(虎ノ門)

■応募締め切り:10月13日(月)

応募受付は終了いたしました

取材・文/安田佑子 撮影/米山典子 メイク/松澤真弓 スタイリスト/田之上幸司
©  2008『ハンサム★スーツ』製作委員会

Interview Backnumver インタビュー・バックナンバー

vol.136
僕の初恋をキミに捧ぐ<映画>井上真央×岡田将生
映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』特集へ (2009.9.15)
vol.137
引き出しの中のラブレター<映画>常盤貴子
常盤貴子 映画『引き出しの中のラブレター』特集へ (2009.9.15)
vol.138
きみがぼくを見つけた日<映画>レイチェル・マクアダムス
映画『きみがぼくを見つけた日』特集へ (2009.9.29)
vol.139
なくもんか<映画>阿部サダヲ
阿部サダヲ 映画『なくもんか』特集へ (2009.9.29)
vol.140
サイドウェイズ<映画>小日向文世×生瀬勝久
菊地凛子 映画『サイドウェイズ』特集へ (2009.9.29)
vol.131
クヒオ大佐<映画>堺雅人
堺雅人 映画『クヒオ大佐』特集へ (2009.8.25)
vol.132
パンドラの匣<映画>染谷将太×川上未映子
映画『パンドラの匣』特集へ (2009.8.25)
vol.133
ココ・アヴァン・シャネル<映画>オドレイ・トトゥ
映画『ココ・アヴァン・シャネル』特集へ (2009.8.25)
vol.134
私の中のあなた<映画>キャメロン・ディアス
映画『私の中のあなた』特集へ (2009.9.1)
vol.135
わたし出すわ<映画>小雪
小雪 映画『わたし出すわ』特集へ (2009.9.8)
vol.126
あなたは私の婿になる<映画>サンドラ・ブロック
映画『あなたは私の婿になる』特集へ (2009.8.11)
vol.127
カムイ外伝<映画>松山ケンイチ
松山ケンイチ 映画『カムイ外伝』特集へ (2009.8.11)
vol.128
のんちゃんのり弁<映画>小西真奈美
映画『のんちゃんのり弁』特集へ (2009.8.18)
vol.129
TAJOMARU(多襄丸)<映画>小栗旬
映画『TAJOMARU』特集へ (2009.8.18)
vol.130
白夜<映画>EXILE 眞木大輔(MAKIDAI)
EXILE 眞木大輔(MAKIDAI) 映画『白夜』特集へ (2009.8.18)
vol.121
男と女の不都合な真実<映画>キャサリン・ハイグル
映画『男と女の不都合な真実』特集へ (2009.7.14)
vol.122
ウルヴァリン:X-MEN ZERO<映画>ヒュー・ジャックマン
映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』特集へ (2009.7.14)
vol.123
女の子ものがたり<映画>深津絵里
深津絵里 映画『女の子ものがたり』特集へ (2009.7.23)
vol.124
ちゃんと伝える<映画>EXILE AKIRA
EXILE AKIRA 映画『ちゃんと伝える』特集へ (2009.7.28)
vol.125
G.I.ジョー<映画>チャニング・テイタム
映画『G.I.ジョー』特集へ (2009.7.28)
vol.116
モンスターVSエイリアン<映画>
映画『モンスターVSエイリアン』特集へ (2009.6.16)
vol.117
山形スクリーム<映画>成海璃子×AKIRA
映画『山形スクリーム』特集へ (2009.6.23)
vol.118
南極料理人<映画>堺雅人
堺雅人 映画『南極料理人』特集へ (2009.6.23)
vol.119
ナイトミュージアム2<映画>ベン・スティラー
映画『ナイトミュージアム2』特集へ (2009.6.30)
vol.120
キラー・ヴァージンロード<映画>上野樹里×木村佳乃
上野樹里 映画『キラー・ヴァージンロード』特集へ (2009.7.10)

エンタメ特集バックナンバー >>

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社