OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『252 生存者あり』ジャパンプレミア試写会

映画『252 生存者あり』 徹底レコメン

世界でもっとも自然災害の危険にさらされている都市は東京・横浜。2位のサンフランシスコを大きく引き離す、ぶっちぎりの1位だ。地震あり、台風あり、津波あり、火山ありの、災害大国ニッポン。なかでも危険度の高い東京を、史上最大規模の巨大台風が直撃したらどうなるのか? 新橋駅の崩落によって駅構内に閉じ込められ連絡手段を絶たれた人々と、命がけの救助を続けるハイパーレスキュー隊。絶対に生きて還るという思いと、絶対に助け出すという思い。2つの思いをつないだのは「252」意味は「生存者あり」。かつてハイパーレスキュー隊の隊員だった弟を伊藤英明が、今も隊長を務める兄を内野聖陽が演じる、豪華キャストの初共演も見どころ。

右のプレイヤーをクリックすると、この映画の予告編が再生されます。音声付きムービーとなっておりますので、再生時には十分お気をつけてください。

映画『252 生存者あり』

映画『252 生存者あり』の秘密:身内と他人、どちらかしか助けられないとしたら?

原作を手がけ、脚本にも参加しているのは、主演の伊藤英明の代表作『海猿』シリーズの原作者でもある小森陽一。当初は東京郊外のトンネルで崩壊事故が起きて、閉じこめられた元レスキュー隊と彼を助けようとするレスキュー隊の話で、2人は兄弟ではなかった。映画化するにあたり、設定を“東京のど真ん中”にしたいというプロデューサー陣の意向で、新橋駅が舞台に。さらに。小森が多くのハイパーレスキュー隊に取材する中で、「身内と他人、どちらか一方しか助けられないとしたら?」という質問には全員が複雑な思いを見せたという話を水田伸生監督にしたところ、「2人を兄弟にしよう!」と監督が決断。こうして今作のストーリーが完成した。

映画『252 生存者あり』の秘密:家族想いの伊藤&職人らしい内野らしさが演技に

水田監督と伊藤英明との出会いは12年前。そのあと水田家に男の子が誕生したという話を聞いて、伊藤が「レゴ(ブロックのおもちゃ)をプレゼントしますね」と言ったきり、息子さんは3歳に。すると「そろそろ間違って口にいれない年齢だと思いますので」という手紙を添えてレゴを送ってきてくれたのだとか。そんな彼の優しさに触れている監督は「もともと家族想いの愛情深い彼だけに、家族のシーンは抜群の演技」だと話す。伊藤の兄役でレスキュー隊の隊長を演じた内野聖陽については「彼は自分から役に近づいていくタイプ」とのことで、自分で『彼らの父親は何歳の時に亡くなり・・・』(監督曰く「勝手に殺すなよ(笑)」)などと兄弟の生い立ちまでを考えて役作りしていたのだとか。

映画『252 生存者あり』
映画『252 生存者あり』

映画『252 生存者あり』の秘密:生きたい。助けたい。魂の願いにハンカチ用意!

銀座・三越前では人々が死傷する大粒の雹、新橋駅の地下には地上から大量の水が流れ込み人々を一気に押し流していく・・・そんな背筋が凍る迫力のディザスターシーンのほか、この作品ではヒューマンドラマが見逃せない。「この人たちを助ければ、自分たちが死ぬ」。「今輸血しなければ死ぬ」。地下に閉じこめられた国籍、年齢を超えた被災者達は迷う暇もない究極の選択を迫られる。そして地上では、行方不明の夫と娘のために、捜索をやめないでほしいとレスキュー隊長の義兄に懇願する妻。しかし同僚の隊員の命を守るため上から捜索を止められる義兄。今、自分には何ができるんだろう? 全ての登場人物が限界点の中で一筋の希望を探そうとする姿は感動そのもの!

映画『252 生存者あり』 ジャパンプレミア試写会

「252」――生存者あり。
希望を生み出すその数字を、
弟は「絶対に生きて還る」という思いで送り続け、
兄は「絶対に助け出す」という思いで受け止めた。

東京に震度5強の地震があった数日後、人々でにぎわう銀座の街に、突然、巨大な雹が降りそそぎ、さらに東京湾に押し寄せた高潮が、ビルを押し流し都心に向かってなだれ込む。元ハイパーレスキュー隊員の篠原祐司は、7歳になった娘しおりの誕生日を祝うため、妻の由美と銀座で待ち合わせをしていた。途中の地下鉄新橋駅で逃げ惑う人々のパニックに巻き込まれた由美は、耳の聞こえないしおりとはぐれてしまう。由美からの電話で新橋に向かった祐司だが、その直後、地下へ流れ込んだ大量の水が地下鉄を襲い、新橋駅は轟音とともに崩落した・・・。

監督/水田伸生
原作/小森陽一 脚本/小森陽一・斉藤ひろし・水田伸生
出演/伊藤英明、内野聖陽、山田孝之、香椎由宇、木村祐一、MINJI、山本太郎、桜井幸子、大森絢音、松田悟志、杉本哲太ほか
配給/ワーナー・ブラザース映画
上映時間/2時間12分
12月6日(土)、サロンパス ルーブル丸の内他 全国ロードショー

■ジャパンプレミア試写会開催日時:
  11月4日(火)18:00開場、19:00開映 東京国際フォーラムAホール(有楽町)
  ※当日は、スペシャルゲスト(監督、伊藤英明、内野聖陽ほか出演者)の登壇を予定

■応募締め切り:10月27日(月)

応募受付は終了いたしました

© 2008「252」製作委員会

Interview Backnumver インタビュー・バックナンバー

vol.136
僕の初恋をキミに捧ぐ<映画>井上真央×岡田将生
映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』特集へ (2009.9.15)
vol.137
引き出しの中のラブレター<映画>常盤貴子
常盤貴子 映画『引き出しの中のラブレター』特集へ (2009.9.15)
vol.138
きみがぼくを見つけた日<映画>レイチェル・マクアダムス
映画『きみがぼくを見つけた日』特集へ (2009.9.29)
vol.139
なくもんか<映画>阿部サダヲ
阿部サダヲ 映画『なくもんか』特集へ (2009.9.29)
vol.140
サイドウェイズ<映画>小日向文世×生瀬勝久
菊地凛子 映画『サイドウェイズ』特集へ (2009.9.29)
vol.131
クヒオ大佐<映画>堺雅人
堺雅人 映画『クヒオ大佐』特集へ (2009.8.25)
vol.132
パンドラの匣<映画>染谷将太×川上未映子
映画『パンドラの匣』特集へ (2009.8.25)
vol.133
ココ・アヴァン・シャネル<映画>オドレイ・トトゥ
映画『ココ・アヴァン・シャネル』特集へ (2009.8.25)
vol.134
私の中のあなた<映画>キャメロン・ディアス
映画『私の中のあなた』特集へ (2009.9.1)
vol.135
わたし出すわ<映画>小雪
小雪 映画『わたし出すわ』特集へ (2009.9.8)
vol.126
あなたは私の婿になる<映画>サンドラ・ブロック
映画『あなたは私の婿になる』特集へ (2009.8.11)
vol.127
カムイ外伝<映画>松山ケンイチ
松山ケンイチ 映画『カムイ外伝』特集へ (2009.8.11)
vol.128
のんちゃんのり弁<映画>小西真奈美
映画『のんちゃんのり弁』特集へ (2009.8.18)
vol.129
TAJOMARU(多襄丸)<映画>小栗旬
映画『TAJOMARU』特集へ (2009.8.18)
vol.130
白夜<映画>EXILE 眞木大輔(MAKIDAI)
EXILE 眞木大輔(MAKIDAI) 映画『白夜』特集へ (2009.8.18)
vol.121
男と女の不都合な真実<映画>キャサリン・ハイグル
映画『男と女の不都合な真実』特集へ (2009.7.14)
vol.122
ウルヴァリン:X-MEN ZERO<映画>ヒュー・ジャックマン
映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』特集へ (2009.7.14)
vol.123
女の子ものがたり<映画>深津絵里
深津絵里 映画『女の子ものがたり』特集へ (2009.7.23)
vol.124
ちゃんと伝える<映画>EXILE AKIRA
EXILE AKIRA 映画『ちゃんと伝える』特集へ (2009.7.28)
vol.125
G.I.ジョー<映画>チャニング・テイタム
映画『G.I.ジョー』特集へ (2009.7.28)
vol.116
モンスターVSエイリアン<映画>
映画『モンスターVSエイリアン』特集へ (2009.6.16)
vol.117
山形スクリーム<映画>成海璃子×AKIRA
映画『山形スクリーム』特集へ (2009.6.23)
vol.118
南極料理人<映画>堺雅人
堺雅人 映画『南極料理人』特集へ (2009.6.23)
vol.119
ナイトミュージアム2<映画>ベン・スティラー
映画『ナイトミュージアム2』特集へ (2009.6.30)
vol.120
キラー・ヴァージンロード<映画>上野樹里×木村佳乃
上野樹里 映画『キラー・ヴァージンロード』特集へ (2009.7.10)

エンタメ特集バックナンバー >>

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社