トワイライト〜初恋〜<映画 試写会>ロバート・パティンソン

OZmall 東京女子の恋とキレイを応援

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『トワイライト〜初恋〜』特別試写会

映画『トワイライト〜初恋〜』 徹底レコメン

恋に障害はつきものだけど、好きになった彼が“人間”じゃないなんて・・・。でも、イケメンセレブで、ミステリアスで優しくて、いつも自分のことだけを想っていてくれる完璧な彼氏。“ヴァンパイア”ということ以外は。専業主婦だったステファニー・メイヤーの世界的ベストセラー小説「トワイライト」シリーズが映画に! 100年以上生きてきて初めて恋をし、彼女の血を吸いたい欲望を理性で抑える“永遠の17歳”吸血鬼・エドワード。周囲の反対を押し切って彼を好きになる女子高生・ベラ。ふたりのピュアで甘い恋のささやきに世界中で“トワイライター”と呼ばれるファンが急増中。周囲に素敵な男性がいないなら、素敵なヴァンパイアはいかが?

右のプレイヤーをクリックすると、この映画の予告編が再生されます。音声付きムービーとなっておりますので、再生時には十分お気をつけてください。

ロバート・パティンソン 映画『トワイライト〜初恋〜』

ロバート・パティンソン 映画『トワイライト〜初恋〜』

美しくて優しいヴァンパイア・エドワード役で映画『トワイライト〜初恋〜』で女性たちを甘く酔わせたロバート・パティンソン。ホテルで行われた来日インタビューのつい数日前には、「人生の中で一番緊張した」という「アカデミー賞授賞式でのプレゼンター」という大役を終えたばかり。

「プレゼンターに選ばれたのは、本当に自分にとってビッグステップだったと思ってるよ。去年の秋から冬にかけての自分を思うと、この数カ月の僕の生活の変わりようと言ったら、自分でも信じられないよ」

それもそのはず。今作のヒットで、アメリカの「エンターテイメント・ウィークリー」誌が選んだ“2008年度ブレイクした男ナンバー1”になり、世界各地のプレミアでは徹夜組が列をなし、今回の来日にも成田では500人が彼を迎え、中国・韓国からも彼を一目見ようとファンがかけつけた。時折、伏し目がちに話すシャイガイのロバートに、女の子達の「理想の彼氏」像を演じた感想を聞いてみた。

「不思議な気分だよ。小説を読んでいる人が多いから、 “あのエドワードを演じる俳優“ってだけで反響がすごかった。ある意味、エドワードを演じたことで僕までいい人だと思われるのはいいよね(笑)。僕自身とつきあったら実のところどうかって? うーん・・・エドワードのようにジェントルマンになれるかはわからないけれど、僕も努力はするよ」

『ハリーポッター』シリーズではハリーの恋敵の魔法使い、そして今回はヴァンパイア。人間ではない役が続くロバートだが、どうやって役作りしたのだろう。

「シンプルだけど時間がかかる作業さ。今回はポートランドで1カ月半くらい過ごしながら、台本を何度も何度も読んで、それで浮かんできたアイディアを構築して、エドワードのことをとにかく考える。これからも、それくらいの準備期間がもらえたら理想だね」

エドワードは、ベラの血を吸えば彼女もヴァンパイアになることを知っているが、彼女が好きだから抑制しようとする。ベラからすれば、人間の自分だけが年をとって死んでいくわけで、どうしたらいいかわからない。

「僕は“永遠の命”か“死”、どちらか選ばなきゃいけないなら死を選ぶと思う。だって、死を経験しないなんてもったいないし、僕はイヤだな。死を意識しない人生は無意味だよ。だからエドワードも永遠の命がある自分が、イヤでイヤでしかたがないと思う」

エドワードは100年以上生きているのに、なぜ今、ベラに初めて恋をしたのだろう?

「偶然のいたずらだと。それまでの彼は人を殺さないように、それをストイックに守ってきた。そこにベラが現れて、初めて人間の血が飲みたいと思う。最初は彼女を避けようとするんだけど、次は意地になってわざと近づいて自分が抑制できるか試すんだ。それで彼女と接していくうちに恋をするようになったんだと思う。でも恋に理由なんてないからね。僕も自分でそう思ったことが何回かある。『なんで彼女なんだろう?』ってね」

profile ロバート・パティンソン
1986年ロンドン生まれ。アマチュア劇団で演技をスタートし、19歳で『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』に出演し注目される。「マクベス」「わが町」などの舞台や、ミュージカル、TV、映画と活躍の場を広げ人気急上昇中
ロバート・パティンソン 映画『トワイライト〜初恋〜』

映画『トワイライト〜初恋〜』 特別試写会

母親の再婚を機に、父親とふたりで暮らすため引っ越してきたベラ。新しい土地の気候にも学校にも馴染めずにいるベラは、同じ高校に5人の不思議なセレブ兄弟姉妹が通っていることを知る。中でもひときわ美少年のエドワードに惹かれるベラだが、エドワードはベラを避けているように感じる。そんなある日、ベラに一台の車が突っ込んできた時、エドワードが人間離れした力で彼女を助けて急接近するふたりだが・・・。

監督/キャサリン・ハードウィック
原作/ステファニー・メイヤー
出演/クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、ビリー・バーク、アシュリー・グリーン、ニッキー・リード、ジャクソン・ラスボーン、ケラン・ラッツ、ピーター・ファシネリ、キャム・ギガンデット、ティラー・ロートナーほか
配給/アスミック・エース 角川エンタテインエント
公式サイト/http://twilight.kadokawa-ent.jp
上映時間/2時間2分
4月4日(土)より新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー

■特別試写会開催日時:
  3月25日(水)18:00開場、18:30開映 有楽町朝日ホール(有楽町)

■応募締め切り:3月16日(月)

応募受付は終了いたしました

© 2008 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
取材・文/安田佑子 撮影/木村三春

Interview Backnumver インタビュー・バックナンバー

vol.136
僕の初恋をキミに捧ぐ<映画>井上真央×岡田将生
映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』特集へ (2009.9.15)
vol.137
引き出しの中のラブレター<映画>常盤貴子
常盤貴子 映画『引き出しの中のラブレター』特集へ (2009.9.15)
vol.138
きみがぼくを見つけた日<映画>レイチェル・マクアダムス
映画『きみがぼくを見つけた日』特集へ (2009.9.29)
vol.139
なくもんか<映画>阿部サダヲ
阿部サダヲ 映画『なくもんか』特集へ (2009.9.29)
vol.140
サイドウェイズ<映画>小日向文世×生瀬勝久
菊地凛子 映画『サイドウェイズ』特集へ (2009.9.29)
vol.131
クヒオ大佐<映画>堺雅人
堺雅人 映画『クヒオ大佐』特集へ (2009.8.25)
vol.132
パンドラの匣<映画>染谷将太×川上未映子
映画『パンドラの匣』特集へ (2009.8.25)
vol.133
ココ・アヴァン・シャネル<映画>オドレイ・トトゥ
映画『ココ・アヴァン・シャネル』特集へ (2009.8.25)
vol.134
私の中のあなた<映画>キャメロン・ディアス
映画『私の中のあなた』特集へ (2009.9.1)
vol.135
わたし出すわ<映画>小雪
小雪 映画『わたし出すわ』特集へ (2009.9.8)
vol.126
あなたは私の婿になる<映画>サンドラ・ブロック
映画『あなたは私の婿になる』特集へ (2009.8.11)
vol.127
カムイ外伝<映画>松山ケンイチ
松山ケンイチ 映画『カムイ外伝』特集へ (2009.8.11)
vol.128
のんちゃんのり弁<映画>小西真奈美
映画『のんちゃんのり弁』特集へ (2009.8.18)
vol.129
TAJOMARU(多襄丸)<映画>小栗旬
映画『TAJOMARU』特集へ (2009.8.18)
vol.130
白夜<映画>EXILE 眞木大輔(MAKIDAI)
EXILE 眞木大輔(MAKIDAI) 映画『白夜』特集へ (2009.8.18)
vol.121
男と女の不都合な真実<映画>キャサリン・ハイグル
映画『男と女の不都合な真実』特集へ (2009.7.14)
vol.122
ウルヴァリン:X-MEN ZERO<映画>ヒュー・ジャックマン
映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』特集へ (2009.7.14)
vol.123
女の子ものがたり<映画>深津絵里
深津絵里 映画『女の子ものがたり』特集へ (2009.7.23)
vol.124
ちゃんと伝える<映画>EXILE AKIRA
EXILE AKIRA 映画『ちゃんと伝える』特集へ (2009.7.28)
vol.125
G.I.ジョー<映画>チャニング・テイタム
映画『G.I.ジョー』特集へ (2009.7.28)
vol.116
モンスターVSエイリアン<映画>
映画『モンスターVSエイリアン』特集へ (2009.6.16)
vol.117
山形スクリーム<映画>成海璃子×AKIRA
映画『山形スクリーム』特集へ (2009.6.23)
vol.118
南極料理人<映画>堺雅人
堺雅人 映画『南極料理人』特集へ (2009.6.23)
vol.119
ナイトミュージアム2<映画>ベン・スティラー
映画『ナイトミュージアム2』特集へ (2009.6.30)
vol.120
キラー・ヴァージンロード<映画>上野樹里×木村佳乃
上野樹里 映画『キラー・ヴァージンロード』特集へ (2009.7.10)

エンタメ特集バックナンバー >>

INFORMATION

MOBILE

OZmallmobile
『OZ』の厳選情報を詰め込んだ携帯サイト(会員無料/通信費別途)

STAFF

OZmallスタッフクレジット


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZ限定ワンプライス プレミアム予約商品一覧
©1996-2014 Starts Publishing Corporation. ALL Rights Reserved.