ピンクパンサー2<映画 試写会>スティーヴ・マーティン

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


映画『ピンクパンサー2』特別試写会

映画『ピンクパンサー2』 徹底レコメン

サスペンスなのに大爆笑。“迷”推理によって難事件を解決する、『ピンクパンサー』シリーズのジャック・クルーゾー警部が3年ぶりにカムバック! 世界中のプライスレスな所蔵品や、ダイヤモンド「ピンクパンサー」までが再び盗まれ、各国の精鋭&セクシー捜査官たちで結成されたドリームチームのリーダーに選ばれたクルーゾー。本人は大まじめなのに、何をやってもいつもとんちんかんで大ボケ。今回はどんな騒動を起こしながら犯人を捕まえるのか? 日本人俳優を含むインターナショナルなキャスト、そして、両思いなのにあと一歩、というところのクルーゾー&秘書・ニコルの恋の行方もみどころ。この笑いのツボにはまると・・・クセになりそう。

右のプレイヤーをクリックすると、この映画の予告編が再生されます。音声付きムービーとなっておりますので、再生時には十分お気をつけてください。

映画『ピンクパンサー2』

映画『ピンクパンサー2』の秘密:ピンクパンサーは宝石の名前だった!

リメイク版の第2作となる今作。オリジナル版の故ピーター・セラーズ演じるクルーゾー警部は、1963年製作の第1作では準主役の存在だった。しかし、その道化キャラが人気となり、翌年、クルーゾー警部が主役のスピンオフ作品として続編が作られ、以来彼がメインキャラクターに。“ピンクパンサー”と聞くとアニメのピンクの豹を思い浮かべる人も多いと思うが、“ピンクパンサー”はシリーズで盗みのターゲットにされるダイヤモンドの名前で、アニメの豹はオリジナル版の第1作からオープニングに登場するイメージキャラクター。それがまたブレイクして、ピンクの豹が主役のアニメシリーズができた。もちろん今作でも、あのお馴染みの曲に載って登場する。

映画『ピンクパンサー2』の秘密:日本代表捜査官ケンジは宮崎県出身

フランス語訛りの英語を話し、車のドアを開ければ人に当たり、デートをすれば店が燃える・・・いつもお騒がせなクルーゾー警部。演じるのはコメティアン出身のスティーヴ・マーティン(『花嫁のパパ』)。同僚役に『レオン』のジャン・レノ、イタリア代表捜査官に『アンタッチャブル』のアンディ・ガルシアと、豪華キャストが“本気のコメディ演技”を見せるが、日本代表捜査官役の松崎悠希も要チェック! 宮崎県出身の28歳。18歳で渡米し本格的な俳優の道へ。188pの長身は外国人俳優の中でもひけをとらず、『ラスト・サムライ』『硫黄島からの手紙』ほか、ドラマシリーズの『Heroes ヒーローズ』にもマシ・オカ演じるヒロの同僚役として出演している。

映画『ピンクパンサー2』
映画『ピンクパンサー2』

映画『ピンクパンサー2』の秘密:正統派美人vs世界一のセクシー美女

クルーゾー警部をめぐり、恋のライバル(?)になる秘書のニコルとエスニック系捜査官のソニア。ニコルがお嬢様風のファッションで一見控えめ、心が優しくメガネの奥に美しさを隠しているタイプなのに対し、ソニアは頭の先からつま先までとにかくセクシーで積極的、とにかく男性の目を惹く。ニコル役を演じるのはイギリス人女優のエミリー・モーティマー。プライベートでは一児の母の39歳。ソニアを演じているアイシュワリヤー・ラーイ・バッチャンは、ミス・ワールド出身のインドのトップ女優。現在36歳で、プライベートではインド人俳優と結婚した。タイプは違うけれどどちらも魅力的な美女たち。クルーゾーの心が揺れるのもわかる!?

映画『ピンクパンサー2』 特別試写会

あのお騒がせの迷警部が帰ってきた!!
豪華キャストのドリームチームと大活躍!?

世界各地で貴重な所蔵品が盗まれ、現場には「トルネード参上」と書かれたカードが残されていた。謎の怪盗トルネードを捕らえようと世界の優秀な捜査官たちによるドリームチームが結成されることに。フランス代表の捜査官として選ばれたのは、以前、宝石「ピンクパンサー」を守り手柄をとったが、今では街で駐禁の切符を切っているジャック・クルーゾー警部だった! そんな折り、トルネードによって再びピンクパンサーが盗まれてしまう・・・。

監督/ハラルド・ズワルト
出演/スティーヴ・マーティン、ジャン・レノ、アルフレッド・モリーナ、エミリー・モーティマー、アイシュワリヤー・ラーイ・バッチャン、アンディ・ガルシア、リリー・トムリン、ジョン・クリース、松崎悠希ほか
配給/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間/1時間31分
公式サイト/http://www.sonypictures.jp/movies/thepinkpanther2/
4月11日(土)TOHOシネマズ日劇(旧・日劇PLEX)他にて、全国ロードショー

■試写会開催日時:
  4月6日(月)18:00開場、18:30開映 よみうりホール(有楽町)

■応募締め切り:3月30日(月)

応募受付は終了いたしました

取材・文/安田佑子

Interview Backnumver インタビュー・バックナンバー

vol.136
僕の初恋をキミに捧ぐ<映画>井上真央×岡田将生
映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』特集へ (2009.9.15)
vol.137
引き出しの中のラブレター<映画>常盤貴子
常盤貴子 映画『引き出しの中のラブレター』特集へ (2009.9.15)
vol.138
きみがぼくを見つけた日<映画>レイチェル・マクアダムス
映画『きみがぼくを見つけた日』特集へ (2009.9.29)
vol.139
なくもんか<映画>阿部サダヲ
阿部サダヲ 映画『なくもんか』特集へ (2009.9.29)
vol.140
サイドウェイズ<映画>小日向文世×生瀬勝久
菊地凛子 映画『サイドウェイズ』特集へ (2009.9.29)
vol.131
クヒオ大佐<映画>堺雅人
堺雅人 映画『クヒオ大佐』特集へ (2009.8.25)
vol.132
パンドラの匣<映画>染谷将太×川上未映子
映画『パンドラの匣』特集へ (2009.8.25)
vol.133
ココ・アヴァン・シャネル<映画>オドレイ・トトゥ
映画『ココ・アヴァン・シャネル』特集へ (2009.8.25)
vol.134
私の中のあなた<映画>キャメロン・ディアス
映画『私の中のあなた』特集へ (2009.9.1)
vol.135
わたし出すわ<映画>小雪
小雪 映画『わたし出すわ』特集へ (2009.9.8)
vol.126
あなたは私の婿になる<映画>サンドラ・ブロック
映画『あなたは私の婿になる』特集へ (2009.8.11)
vol.127
カムイ外伝<映画>松山ケンイチ
松山ケンイチ 映画『カムイ外伝』特集へ (2009.8.11)
vol.128
のんちゃんのり弁<映画>小西真奈美
映画『のんちゃんのり弁』特集へ (2009.8.18)
vol.129
TAJOMARU(多襄丸)<映画>小栗旬
映画『TAJOMARU』特集へ (2009.8.18)
vol.130
白夜<映画>EXILE 眞木大輔(MAKIDAI)
EXILE 眞木大輔(MAKIDAI) 映画『白夜』特集へ (2009.8.18)
vol.121
男と女の不都合な真実<映画>キャサリン・ハイグル
映画『男と女の不都合な真実』特集へ (2009.7.14)
vol.122
ウルヴァリン:X-MEN ZERO<映画>ヒュー・ジャックマン
映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』特集へ (2009.7.14)
vol.123
女の子ものがたり<映画>深津絵里
深津絵里 映画『女の子ものがたり』特集へ (2009.7.23)
vol.124
ちゃんと伝える<映画>EXILE AKIRA
EXILE AKIRA 映画『ちゃんと伝える』特集へ (2009.7.28)
vol.125
G.I.ジョー<映画>チャニング・テイタム
映画『G.I.ジョー』特集へ (2009.7.28)
vol.116
モンスターVSエイリアン<映画>
映画『モンスターVSエイリアン』特集へ (2009.6.16)
vol.117
山形スクリーム<映画>成海璃子×AKIRA
映画『山形スクリーム』特集へ (2009.6.23)
vol.118
南極料理人<映画>堺雅人
堺雅人 映画『南極料理人』特集へ (2009.6.23)
vol.119
ナイトミュージアム2<映画>ベン・スティラー
映画『ナイトミュージアム2』特集へ (2009.6.30)
vol.120
キラー・ヴァージンロード<映画>上野樹里×木村佳乃
上野樹里 映画『キラー・ヴァージンロード』特集へ (2009.7.10)

エンタメ特集バックナンバー >>

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社