OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ



 2月9日から2月13日まで新宿のシアターサンモールで、渡辺正行さんと『LDK』という芝居をする。その中で女子高生を演じることになり…、あれ? 誰ですか? 今『キモイ』とか『ムリ』とか思った人は。あら、全員? 大丈夫、私だって身の程はわきまえてます。全編なりきりで女子高生なんて、私だってキモイさ。そういうんじゃなくて、タネを明かせば弁護士が事件当時の現場を検証するために、ちょっと女子高生を演じるっていう、そういう設定があるんです。で、女子高生をやることになったのだが、いやはや今の女子高生というものが、私にはもうさっぱりわからない。もちろん私は子供もいないし(もしいたら高校生ぐらいだろうけど)、特別に親しくしている近所の子もいない。仕事仲間ではそのくらいの年齢の子はいるけど、いかんせんこの業界のコは年が若くても、とてつもなくしっかりしていて礼儀正しいのだ。だからフツーの女子高生の参考には全然ならない。
 そこで、フツーの女子高生をナンパするために渋谷の109に出かけた。テレビでは、そこはギャルや女子高生のメッカのはず。土曜の午後ともなればキャーキャーとまるで異常発生したオカメインコみたいに去年話題になったボラの大群みたいに、、山ほどいるもんだと思ってた、女子高生なんて。ところが行ってみるとぜーんぜんいない! じゃあ制服を脱いで私服になってるのかと思えば、いわゆるギャルっぽいコって、けっこう年食ってるのよねー。肌の感じでいうと22〜23歳ってとこかなぁ。20歳は確実に過ぎてるなぁ。しかも、というか、だからというべきか、全然キャピキャピしていない(死語かな? キャピキャピ)。わりと地味〜にまったり買い物してて、なんか化粧が下手な田舎の姉ちゃんみたいなイモ臭さ。以前よくテレビに出てきたペラペラしゃべる面白いマンバギャルとか汚ギャルってのは、あれよっぽど面白いキャラをテレビ局が探したんだね、きっと。こりゃあだめだ、と半ばあきらめかけたころ、いました! 紺のセーターに超ミニのスカート。
     

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社