OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ



 暑い夏がやってきた! やっほ〜待ってたで〜という人、え〜あっついし嫌や〜という人とまっぷたつに分かれるはず。私、じつは後者。京都生まれ京都育ちなんで夏はとにかく蒸し暑い。だから夏=暑い=しんどい、以上。という27年間を過ごしてきたわけです。
 でも今年はカレンダーガール。季節を感じて歌っていくのが今年のテーマ。嫌いなものなど歌えません。夏から逃げる前に、考えてみたんです。暑いだけじゃない夏って・・・?

 これから夏が始まる季節、七月。私が大学生だった頃、七月になると必ず探し始めるものがあった。それはアルバイトです。毎日毎日暑さにうなだれながらも、校内の求人掲示板へと向かう。平日こまめにアルバイトをするタイプではなく、長期の休みにまとめてお金を稼いでいた私にとって、夏休みは勝負時。好みのバイトが見つかるまでとにかく探す。待つ。そして見つけて、働く。汗を流して働くこと、夏で覚えました。
 自分がやれることを一生懸命やって、汗をかいて、終わったらぐーぐー寝る。これが気持ちよかった。仕事の後のビールは最高っていうけど、確かに言う通りやなあ。
  貴重な休みの日は友達とライブに行ったり歌を作ったり、思いっきり遊んだ。太陽と汗と一緒になって働くなんて、それまではしんどいだけやと思ってたけど、なかなかおもろいやん。
 そんな日々を繰り返し、一夏こえて、待ってましたのお給料! あ〜がんばってよかった! このお金で旅行行こ。ライブしよ。いろんなとこ行こ! シンプルなことやけど、働くっていいもんや。私はひとつ大人になったような気分になりました。
 思えば普段は働くことに後ろ向きな私でもこんな風に、夏は「がんがん働こ!」って楽しんでやれてたんやなあ。この前向きな勢い、みんな夏に感じてるんじゃないかな?
 私はバイトやったけど、ある人はサーフィン、ある人は恋愛、旅、勉強。夏って何かを求めて一生懸命になれる、とても熱い季節なんや。夢中で探し続ける中、いろんな出会いが生まれて、刺激になり、成長していく。そして夏をこえ気が付けば、他の誰でもない、新しい自分がいる。この自分との出会いこそが、夏なのだ。

 決して暑いだけじゃないこの季節。私は『愛の真夏』という歌を作りました。これから始まる夏の物語。愛という名の”私”に出会うため歩き出す一人の女性の姿を描きました。靴を脱ぎ捨て、裸足で駆け出した彼女は、何を見つけるのだろう。
 みなさんは今年の夏、何を探しに行きますか?




<つじあやのプロフィール>
1978年生まれ、京都出身。ウクレレ弾き語りスタイルで注目を集め1999年メジャーデビュー。スタジオジブリ映画『猫の恩返し』の主題歌『風になる』のヒットなどで知られる。
つじあやのオフィシャルホームページ「うららかさん」
 http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/uraraka/ 




INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社