つじあやの♪エッセイ【15】夏だ!汗だ!ホットヨガだ!

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ



 来るなら来い夏! 何ならこっちから行くぜ!ってことで行ってきました。噂のホットヨガに。


 とある都内のヨガ教室。Tシャツ+ジャージにタオル持っていざゆかん! 扉を開けると、むあ〜っ・・・何じゃこのあっっちいのは! その温度40度、湿度は60%。これからずっとここにいるんか? いるだけじゃなくてヨガや。
 すでに弱腰ながら基本的な手の組み方なんかを教わり体験スタート。といっても周りは一般の人で体験者は私だけ。みんななんか体柔らかそ〜に見える。うむむ、まずは立ちポーズから。

「さあ後ろで手を組んで天井までぎゅ〜っと伸ばして〜」と先生。小学校の時、水泳でやったバタアシの格好に似てる。足は両肩くらいに開いて、徐々に体を傾けて・・・あっ! これはっデューク更家のへんな歩き方みたい! 簡単そうに見えて結構きついんやなあ。なんてこと考えてる間にもう次のポーズ。先生の声に従い見よう見まねでやってみる。
「右足で立ったまま左足を右に絡ませて、顔の前で合唱?」え〜出来るんかなそんなん・・・しばし苦闘・・・全然バランスとれへんしすぐよろけちゃう。
 でも何とかがんばってるうちに何となく形が見えて来た。すげーいかにもヨガなポーズ。片足立ちはつらいけど、こーでなくっちゃ。気がつけば汗がぽたぽた。飛んだり跳ねたりしてる訳じゃなくポーズをとってるだけやのにすごく体が熱い。普段は使わへん、体のいろんなとこを伸ばしてるんやろなあ。次々に不思議なポーズに挑戦して行く。こんなに汗かいたのはホテルのエアロビぶり。これがホットヨガなのね!




 30分の立ちポーズの後、たっぷりお水を飲んだら次は寝ポーズ。
「じゃあ飛行機いきまーす」って先生、飛行機ですか? 思わずつっこみたくなる。敷いたバスタオルにうつ伏せになって両手を広げ、足と顔を「ヨイショッ」っと上げそのままそのまま。確かにひこーき、でもぐるじい。手足がぶ〜るぶる。えらい頼りない飛行機や。
「はーいじゃ休んで〜」の声にばったり。ひとポーズが終わると仰向けになりちょっと休憩。寝そうになるけど目をつむっちゃいかん。
「次ー!」えっもう次のポーズ? 容赦ねーなあ何次は? 「らくだ行きます」らくだ!?「フェニックスー」フェニックスって! 驚きのポージングの度、バスタオルの至福の一休みから腹筋して起き上がる。この繰り返しが辛い。そしてポーズの難易度が増してゆく。「次はちょっと難しいから体験の人まず見ててね」と言われてびっくりポーズ。まるで中国雑戯団! 思わず「あ〜・・・やめときます」。
 ・・・なんて約1ポーズを除き全ポーズクリア、無事終了。終わった〜この達成感といったら、まるでマラソン完走ばり。
「じゃあ最後は60回の腹式呼吸を2回しまーす」。って最後まで容赦ない・・ホットヨガ恐るべし! 翌日は筋肉痛! 勇気のある人は行ってみよう!(でも汗かくからきれいになるよ)



<つじあやのプロフィール>
1978年生まれ、京都出身。ウクレレ弾き語りスタイルで注目を集め1999年メジャーデビュー。スタジオジブリ映画『猫の恩返し』の主題歌『風になる』のヒットなどで知られる。
つじあやのオフィシャルホームページ「うららかさん」
 http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/uraraka/ 





INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社