OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


  食欲の秋っていうけど、じゃ秋らしい食べ物ってなんや?ふと思って行ってみたのは・・・
みんなお世話になってるコンビニ。今週は秋のコンビニグルメに決定!


  秋になったらチョコレートが変わる。何でか前から不思議に思ってていざコンビニに行ってみると、たくさんの新商品が。  選んだのはまず「不二家 和洋創作ショコラ CHOCOLAT JAPON 雅姫」。名前長いけどほんまにチョコ? 和菓子? これは小豆餡入りのチョコ+ミルクチョコ+パイというもの。木葉型のチョコをパクッ。いやサクッ! パイがえらいさっくり! 餡はよく分からへんけど、甘過ぎないチョコとパイの食感がなかなかいける。  お次は「森永 Velvet Bitter」。高級感が漂う深緑のパッケージ。ビターにこだわり、なめらかを楽しむって書いてある。とか言ってたいして苦くないんちゃう?と一口。
  あ、前言撤回、確かにビター。甘ないなあ、市販のチョコにしては珍しく。ビター好きの人にいいかも?  そして「明治 RICH Fran 粒果肉の森いちごと香るバニラミルク」。どこのコンビニ行ってもあるので買ってみた。あんまりこってりしたのは好きちゃうなあ、と思いつつ食べてみると案外さわやか。もっと甘いかと思ってたけど、いちごの甘酸っぱさかココアビスケットと相性がいいのかさっぱり。でもやっぱ普通のフランのが好きかな。

  チョコに続けて甘いものもいっちょいってみよ〜! とは言いつつシンプル派の私、あっさり系をチョイス。
  まずは名前もシンプル「杏仁豆腐」。手のひらサイズで花の形になってる。見た目にひかれ一口食べてみると・・・甘い・・・クリーミーやけど甘い・・・しかも量も結構あるのでやや飽きる。半分くらいで丁度いいかな。気を取り直して次は「もちもち黒糖プリン」。
  黒糖プリン+プリン+もちもち黒糖ムースに生クリームという、色使いは地味ながらこったもの。食べてみると、おお! これはりっぱなスイーツ! プリンが甘すぎずさっぱりしててムースがもっちり、ふわっとしてる。まさ三位一体のおいしさ。
  そして最近凝ってるヨーグルトの新商品も買ってみた。「オハヨー ジャージー牛乳ヨーグルト 旨さ二層仕立て」。ヨーグルトと濃厚クリームが二層になってて、これを一緒に食べてみたら・・・何じゃこりゃ! まるでレアチーズケーキ。しかもめっちゃさっぱり。これはびっくりしました。おいしいです。気に入った!
  あと新商品じゃないけど毎秋にでるミニストップのベルギーチョコソフトもおすすめ。コクがあってちょっとほろ苦くて。嬉しい秋の知らせです。

  甘いもの二連続の後は・・・ビール! まあいつの季節もビール飲んじゃいますよね。しかも秋になるとやたらと名前に“秋”のつくビールが出てくる。それなら飲み比べしちゃえってことでまずは発泡酒「サントリー秋生」。これよく見かけるなあ思いつつグビリ。あら、すっきりあっさりとした苦みだこと。どこが秋なんかは分からんけど、さらりとしてていいかも。
  次はこれまた発泡酒「ローソン+アサヒ 麦香る時間」。おっすげーこった名前、どんな味やねんと飲んでみたら・・・なるほど麦香ってる。舌にシュワッときた後、口と鼻に麦の香りが残る。なるほどいい名前。
では最後にビール「キリン 秋味」。最近発泡酒がたくさん出てビール飲む機会も半分くらいになってきた。
  でもやっぱビールはビール。名前もそのまま秋味! グビッ! おっこれはコクが深い! ビールならではの飲みごたえと、秋らしい?コクが楽しめます。美味しゅうございました。
  とまあいろいろ食べたり飲んだりした結果、秋には「コク」や「深み」が好まれるんやな、と思い至りました。そういえばそうかもしれへんなあ。何だか味わい深いものがあります。やっぱりいいな、秋って。みんなも秋の味を楽しんでね。

<つじあやのプロフィール>
1978年生まれ、京都出身。ウクレレ弾き語りスタイルで注目を集め1999年メジャーデビュー。スタジオジブリ映画『猫の恩返し』の主題歌『風になる』のヒットなどで知られる。
つじあやのオフィシャルホームページ「うららかさん」
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/uraraka/

INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社