OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


 先週は私も知らない京都旅行をしたけど、今日は私がよく知ってる京都を案内します。ではのんびり行きましょ〜♪

 哲学者西田幾太郎が愛し散策したことでその名がついた「哲学の道」。銀閣寺から若王子神社までの琵琶湖疎水沿いのこの小道、春には桜が見事に咲きます。
  自然を楽しみながらてくてく歩いてちょっと疲れたら、かわいい雑貨屋さんや喫茶店で小休憩。しばらく歩くと「法然院」の看板が見えてくる。哲学の道から東に向かう坂を上ればとっても静かなお寺にたどり着きます。
  ここは緑豊かでお庭がきれいで優しい雰囲気につつまれてる。住職の梶田さんはROCKな人で、境内でライブしたり参道で講和会を開いたりしてるんです。去年リリースした「COVER GIRL」では境内で弾き語り録音をさせてもらいました。梶田さん、ありがとう。
  法然院は誰もが自由に入れるので、哲学の道に来たらちょっと足を運んでみてください。


 お散歩の後はおみやげを買いに行こう。京都大学の校舎がちらばる百万遍。その裏に「緑寿庵清水」という日本でただ一軒の手作りの金平糖やさんがある。
「金平糖なんてあま〜くない?」なんて思いきや、これがおいしいんですわ。甘すぎずさくさくした歯触りが大人の味。定番から季節限定の味までいろいろ楽しめます。今やったらラ・フランスや丹波黒豆ですな。ちょっとお値段はするけど他にはないとっておきのお土産。
  じゃおみやも買ったし、ここいらでお昼ごはんにしよう。百万遍から出町柳まで歩いて駅前の「カミヤコーヒー」へ。私のお気に入りは“本場神戸のホットケーキ”。カナダ産メープルシロップをたっぷりかけたら、おいしくってお腹一杯になってな〜んにもできなくなる。今日はまだ続くので“インディアンカレー”を注文。これまた本格的ながら食べやすい味で美味。はっぴいえんどのレコードなんかがかかったりすると、もうまったり。
  このままゆる〜い心地ですぐ近くを流れる鴨川へ。お散歩の犬や詩吟中のおっちゃんやカップルや、いろんな人がそれぞれ和んでる。私もよく本読んだりライブしたりしたなあ。空や山や流れる鴨川がのんびりさせてくれますよ。


 夕暮れが近づいて来たら、京都の音楽を聞きに行こう。四条富小路にあるライブハウス「磔磔」。昔酒蔵やったこのライブハウスには京都で活動するミュージシャンから大物アーティストまで、骨のある音楽家が出没します。
「うららか」もつじあやのも、もちろんやらせて頂きましたよ。ライブによってはお酒やごはんも頼めるので、ビールでも飲みながら京都のディープな夜を堪能しましょう。
  そして渋い夜のシメは・・・うどん、ではなくラーメン! 意外に思う方、多いかも知れないけど、京都はラーメン、熱いですよ〜。しかもこってり系が。
  四条からは離れるけど、スタート地点に戻って左京区、一乗寺へ。ここにはイチオシ「天下一品本店」があるのだ。こってりラーメンが有名な天下一品、東京やいろんな地方に支店があるけど、やっぱ本店が一番。とんこつのような味噌のようなこってりどろどろスープに、四角張ったやや細麺がからむ。ねぎと柔らかい薄切りチャーシューも相性ばっちり。
  昔からこの味を食べ慣れてる辻家では、唐辛子みそをたっぷりのっけるのが定番。どんなに夜遅くともいける。個性的な味なんで苦手な人もいるかもしれないけど、これをぺろっと食べれれば、あなたはもう京都っ子! こんな京都、どないでしょ?

<つじあやのプロフィール>
1978年生まれ、京都出身。ウクレレ弾き語りスタイルで注目を集め1999年メジャーデビュー。スタジオジブリ映画『猫の恩返し』の主題歌『風になる』のヒットなどで知られる。
つじあやのオフィシャルホームページ「うららかさん」
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/uraraka/



INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社