つじあやの♪エッセイ【34】寒い冬、お酒で美味しくあったまろ♪

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


 凍える体を温める方法はたくさんあるけど、お酒ってのはどうやろ?と思ってこの冬の夜に3軒はしごしちゃいました。おいしいお酒とお料理であったまろう!

 自由が丘「キッチンカントリー」はハンガリー料理のお店。ハンガリーって寒そうやし、あったかい料理が出てきそう!
  ・・・扉を開けるとこじんまりした店内にハンガリー調(?)の小物やワインが置いてある。メニューにはハンガリー風シチューやカツレツ、ハンガリーワイン・・・。
  まず気になったんが「ウニクム」というお酒。“ハプスブルグ家200年の伝統を誇るハンガリーの健康国民酒”“今世界で一番オシャレな食前酒”なんて書いてあったら頼むしかないっしょ。ストレートやときついらしいのでアセロラで割ってもらう。料理はハンガリー風ロールキャベツを注文。
  待つ事しばし、出たっウニクム! 原液は茶色く養命酒みたいやけど、割ってもらったのでアイスティーみたい。恐る恐る飲んでみると意外とさわやか。ハーブが入ってるので苦みはあるけどさっぱり。これは体に良さそう。でもストレートはちょっと怖いな。
  そしてロールキャベツ登場。お〜っと湯気が出てるよ、あったかそう! ロールキャベツにナイフを入れたら、ジュワーっと肉汁が。口に運ぶとお肉が柔らかくってキャベツもしっとり。スープもいいお味。こりゃあったまるわ。ハンガリー料理、やみつきになりそうです。

 じゃ2軒目行ってみよう! ハンガリーの次は純和風のおでんに日本酒の熱燗。奥沢の「さいとう」はあるアーティストの方に教えてもらった飲みやさん。赤ちょうちんにのれん、扉は障子でまるで時代劇の飲みやみたい。カウンターに細長いテーブル席に小上がり。店内にはほかほかおでんの匂いが立ちこめ、ホルモン系の焼き鳥メニューが貼ってある。
  ともかく熱燗! あとおでんは大根と玉子とこんにゃく。モツ煮込みももらって・・・焼き鳥ははらみで。おネエさんおねが〜い♪
  さいとうは食べ物も美味しい&安い上に、雰囲気もいい。常連さんは勿論のこと、初めて来た人も気軽に迎えてくれる。そしておでん登場。大根でかっ。コンビニのおでんの二倍くらいある。あつあつを頬張るとほっくほくの大根からおだしがじゅわ〜。そして熱燗をクイっ! あ〜もう日本の冬っておいしい! 煮込みも柔らかくモツ嫌いの私もペロっと食べてしまう。焼き鳥も歯ごたえがあってたれの味も良し。
  満足満足、冬、どんと来いですよもう。渋くおでんと熱燗であったまった後は、ラスト、3軒目!

 しめはちょっとおしゃれに、雑誌で見つけた広尾の「BAR RAGE」。地図を頼りに向かうけど・・・ない・・・看板が。お店に電話したら「うち看板出してないんです」とのこと。
  ようやく辿り着いた店はとあるビルの3階。シックな店の入り口にはフルーツがたくさん置いてある。細長く続くカウンターの奥の個室に案内してもらうと、センスの良い友達の部屋に遊びに来たみたい。
「フルーツのカクテルがおすすめなんです」とバーテンさんは季節の果物の名を挙げた。りんご、ラフランス、もう終わりそうな巨峰。「じゃ巨峰のカクテルを」と注文して、大きなソファーでゆったりとくつろぐ。すると大きめの逆三角形のカクテルグラスにクリーム色のカクテルがテーブルに置かれた。そっと飲むときりりと冷えた果汁の甘さが口いっぱいに広がる。たっぷりの果肉となかなか強いアルコールが胃におちてゆく。「嫌な甘みが出るからミキサーは使わない」そうで、上品な甘さを楽しめる。
  巨峰の果実もそっと添えてくれたり、行き過ぎない接客が心地よく、ちょっと値ははるけど自分への贅沢なご褒美になりますよ。バーテンさんもイケメンぞろいやし・・・
  なんていう間にさすがに3軒はしごでほろ酔い気分。冬にお酒・・・やっぱり合うなあ。次はウォッカ&ピロシキ? マッコリ&チゲ? 冬の楽しみはつきない。あ〜いい夜やった!

<つじあやのプロフィール>
1978年生まれ、京都出身。ウクレレ弾き語りスタイルで注目を集め1999年メジャーデビュー。スタジオジブリ映画『猫の恩返し』の主題歌『風になる』のヒットなどで知られる。
つじあやのオフィシャルホームページ「うららかさん」
http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/uraraka/


INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社