つじあやの♪エッセイ【5】五月の空はブルー、心の中もブルー?

OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ




朝起きるのってしんどい。でも一日は朝で決まってしまうのだ。私は大学時代を含めこの音楽の世界に入ってからというもの、かなりぐうたらな毎日を過ごしておりました。まさに遅寝遅起きは万病のもと! レコーディングやライブが増える中、体力の限界を感じ始め、これではいかん、と健康を意識し始めたら、自然に朝型人間になっていったんです。まず朝起きたら身体を太陽の光にあてて日光浴。身体中がぽっかぽかになります。観葉植物たちに水をあげたら、ティーポットにお気に入りの紅茶の葉を入れ、モーニングティー。最近はもっぱらアッサム+ショウガ+ハチミツティーですね。朝ご飯は、キムチ入りのおうどんなどあったかいものが定番。朝食後はもうかれこれ2年も続けているストレッチをします。最初はよくさぼってたけど、今はやらへんと落ち着かへんし、ストレス解消にもなってます。さあ、気持ちいい朝の過ごしたらお昼ですよ。

仕事中、勉強中、遊び中、どんな時でも心がけたいのがおしゃれ。服がきまってると、それだけでうきうき。でもいっつもよそ行きというわけにはいかないですよね。そこでおすすめなのが、ワンポイント作戦。とにかくその日のお洋服に、何か一つこだわりを持ちましょう。例えば、レコーディングにスウェット+パーカー、でも左胸ポケットにアーノールドパーマーの傘マーク。リハーサルには黒いロックTシャツ。ちょっと横浜のみなとみらいでも行く?って時にはめったに履かない、ちょっとだけヒールのあるパンプス。などなど忙しい時でも何か一つ「これは好き!」っていうのがあれば颯爽と町を歩けますよ。もちろん上から下までぜ〜んぶこだわっても良し。お気に入りの服を着て、5月のお昼を楽しみましょう。


「やっと仕事終わった〜でも疲れたからなんか食べて帰ろっと」な日が続くと、意外と疲れがたまっていきませんか? 外食は楽だしおいしいものが食べられるけど、毎日続くと逆につらくなったりする。私は不健康時代のある日、おなじみのメイクさん、ミカさんに「ちゃんとご飯食べてる? 外食ばっかはあかんで〜」と手作りのたけのこご飯を頂きました。それがめっちゃおいしかった。やっぱ手作りは違う、と衝撃を受けつつもあまり料理好きではない私にミカさんは、がんばらない自炊を教えてくれました。「菜っ葉とかさっと茹でて、魚焼いて、みそ汁にごはんがあったら上等やで」と。なるほど、簡単で地味な食事でも、自分で作ったら、食べた後すっきりして、体調もいい感じ。一人暮らしのみなさんには、ぜひとも簡単自炊をおすすめします! おいしい夜ご飯を食べたら、お気に入りの音楽でも聞いて、ゆっくりお風呂。湯船につかって疲れを取って下さい。夜更かししないでおふとんにもぐり込んだら、きっといい夢が見られるでしょう。



INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社