OZmall 恋、キレイ、知性 東京女子が“今”したいコト

こんにちは、ゲストさん♪


占い・映画・小説・エンタメ

迷って見つける恋するトキメキ


ゴールデンウィークも終わり、祭りの後感が漂ってますが、みなさんお元気ですか? なあんとなくゆううつな日々を送ってるあなた! 先週の<うららか流 日々のらし方>をぜひ実践してみて下さい。それでもまだブルーなあなたには・・・こんな提案。

おっといきなり温泉? GWに戻ってるがな、なんて突っ込みは不要です。温泉に決まりなんてないっ! 疲れがたまってきたら行くべし。なんか毎日がおかしいって思ったら行くべし。すきがあったら行くべし。と、そんなふうに私はちゃっかり温泉によく行きます。かなり癒されますよ。ちょっとした旅でも勇気や都合が必要ですが、今はインターネットという情報文化によって、今日明日あさっての予定がすぐ決められるようになりました。だから「そうだ温泉行こう」と思ったら行けてしまうんです。
我がオズモールには8800プランというすばらしい提案もあります(ぜひ見てね)。何も遠くに行かなくていい。なるべく近い場所を目指しましょう。日帰りか一泊かはあなたの予定次第。旅疲れしちゃうともったいないので、近くの場所を目指しましょう。東京在住なら湯河原とか箱根あたり、いいですねえ♪ わ〜行きたくなってきた、どうしよう。

 温泉の何がいいって、まずお湯だ。あのお湯につかるととにかく「はあ〜っ」と、うなってしまいます。日々の疲れがどこかに行ってしまいます。そして湯気。あれに包まれて肌がしっとりするような気がする。入る前と後では肌のつやが全然違う。ずーっとつかってるとのぼせちゃうから、出たり入ったりするのも楽しい。はしごしたりとか。お湯、湯気ときて私が温泉に癒されるもの、それはあの風情です。石で作られた味わいのある露天風呂、大きな湯船。お風呂へと続く廊下は、古いのにぴかぴかに磨かれている。お風呂の後は、普段は食べられない新鮮なごちそうが待ってるし、癒されること間違いなし。
ごくまれに変な旅館に当たっちゃうと逆になんやかんやで疲れるので、温泉&旅館選びは慎重に。口コミ欄などをチェックするのがおすすめです。ともかく日々を忘れ、心地よさに身を任せる喜びは温泉ならではです。


 どうですか? 温泉行きたくなったでしょう? 「行きたいけど、そんな贅沢なかなかできんよ」なんて言わないで。休むことってほんとうに毎日の暮らしの中で大切です。身体って知らない間に疲れたり、病んだりしている。心もそれにつられて重くなる。だから息を抜く時は思い切って、いつもがんばってくれてる心と身体にご褒美をあげましょう。そしたら月曜から、また楽しんで暮らしていける余裕が出ますよ。その幸せな癒しの一日が、たくさんの毎日を応援してくれるはずです。温泉へ行こう!



INFORMATION


PR

ページTOP
シェアする twitter|facebook|mixi
OZのプレミアム予約商品一覧
スターツ出版株式会社