将来の住まいは賃貸or購入?失敗しない“決め方”と“決めどき”のポイント

将来の住まいは賃貸or購入?失敗しない“決め方”と“決めどき”のポイント

住まいを賃貸にするか購入するか、迷っている人は多いはず。今は賃貸の方がいいのかすぐに購入したほうがいいのか、将来的にはマイホームが欲しいけれど夢が広がるばかりでどのくらいの予算でどんな家が買えるのか、など状況も悩みも人それぞれ。そこで今回は失敗しない家選びを専門家がレクチャー。自分のライフスタイルや志向で分かる診断チャートにもチャレンジしてみて。

更新日:2020/01/07

まずは物件の条件で比較してみよう。賃貸と購入のメリット・デメリット

立地&物件

【購入:2LDKや3LDKなど、ファミリータイプが中心】
<メリット>
□ 広くて部屋数が多い
□ 設備などのグレードが高い
□ 共有施設が充実している
<デメリット>
□ 選択肢が限られている
□ 物件が駅から離れている場合もある

【賃貸:1~2LDKなど、単身やDINKS向けの物件が多い】
<メリット>
□ 物件の選択肢が多い
□ 駅前立地が多い
<デメリット>
□ 十分な広さや、部屋数が少ないことがある
□ 設備などグレードにばらつきがある

住みごこち

【購入:部屋のアレンジが自由にできる】
<メリット>
□ ライフスタイルに合わせて自由にリフォームできる
□ ペット可の物件も多い
<デメリット>
□ 気軽に住み替えができない
□ エアコンなどの不具合は自分で対処手配する必要がある

【賃貸:気軽に住み替えができる】
<メリット>
□ ライフスタイルに合わせて、エリア、築年数が選択できる
□ エアコンなどの設備の不具合を管理会社か家主が対応してくれる
□ 気軽に住み替えができる
<デメリット>
□ ペット不可や楽器不可など制限が多い
□ 棚を取り付けたり、壁に穴をあけたりできない

お金

【購入:月々のローンの支払いと、管理費・固定資産税など税金を納める】
<メリット>
□ 資産として残る
□ ローンの支払いが終われば、その後の家賃は不要
<デメリット>
□ 設備のメンテナンスは自己負担
□ ローンのプレッシャーがある

【賃貸:契約時の敷金・礼金・仲介手数料と、月々の家賃・共益費・更新料を支払う】
<メリット>
□ 固定資産税などの税金を納める必要がない
□ 設備の故障、メンテナンス費用は家主が負担
□ 毎月、定額の支払い
<デメリット>
□ 一生家賃を払い続ける
□ 2年に一度、更新料を支払うケースが多い

不安が解消できれば、購入がおすすめです

「住む場所を変える予定がないなら、賃貸より購入がおすすめしたいですね。毎月家賃を支払うより、自分の資産になります。同じ月々の支払でも広くなったり、キッチンやお風呂などの設備のグレードがアップしたりするのもポイントです。
とはいえ、大きな買い物となると、わからないことや不安がたくさんあって購入になかなか踏みこめない人が多いのが現実です。
悩みでいちばん多いのは、やはりお金に関してですね。“私、買えるんですか?“ローン組めるんですか?”といった声が特に多いです。
はじめてマンションを購入する人にとって、専門家に相談できるのは心強いと思います。購入を意識したらいろいろ考えるより、まずお店に行って話を聞いてみて、なにができて、何が不安なのかを洗いだしてみるのもいいと思いますよ」
(不動産会社:ピタットハウス日吉店店長・加藤早央里さん)

賃貸派も売買派も、ピタットハウスで私らしい住まい探し

温かいサポートと“いいこと”いっぱいの頼れるお店

より快適に自分らしい部屋を探すなら、全国に約680店舗を展開する総合不動産ショップ「ピタットハウス」へ。賃貸も売買もお客様の要望に寄り添うホスピタリティと、母体であるスターツグループの総合力で、住まい選びはもちろん、保険や住宅ローンの紹介まできめ細かくサポート。いいこといっぱいの信頼できる住まいの相談所で、2020年の新生活の部屋を探そう。

来店前に考えておきたいこと

【賃貸】
□ 初めてのひとり暮らしでは、親にも条件を相談
□ 現在の支払い状況をもとに家賃予算を決める
【購入】
□ 自分と家族の意見もまとめておく
□ エリアや物件予算など希望を決める

ピタットハウスのいいこと

その1:高い接客スキルを持つスタッフのホスピタリティあふれる対応で安心

部屋探しのニーズや好みはさまざま。希望をじっくりヒアリングし、お客様にとってベストな住まいを一緒に探すのがピタットハウス流。一緒に通勤路を歩いたり、防犯も現場で相談にのるなど、一人ひとりに寄り添いながら理想の部屋を見つけていく。ホスピタリティアップのため接客コンテストも毎年行い、金賞を受賞したスキルの高いスタッフもいるので、安心して訪れて。

その2:頼りになるコンシェルジュサービスで新生活の“困った”をサポート

住まいが決まったら、意外と面倒なのが引っ越しにまつわる手配。業者や不用品の処理、インターネットやケーブルテレビの設置…そんな「困った」にこまやかなお手伝いをしてくれるのが、ピタットハウスのまるでコンシェルジュのようなサポートサービス。希望の手配を代行してくれるほか、提携会社を利用すると引っ越し代やガスコンロなど必要品の購入も割引になるなど、お得なのも嬉しい。

その3:地域に詳しいスタッフのおすすめ情報“街ピタ”で新しい街ともすぐ仲よく

新しい街は不安なもの。そこで活用してほしいのが「街ピタ」。地域に詳しいスタッフが取材した街のおすすめ情報を紹介するサイトなので、レストランやショップ、公園など使える情報がいっぱい。また住まい探しの際にも「坂が多いので電動自転車がおすすめ」など、リアルな生活情報も教えてくれるので、新生活の強い味方に。

INFORMATION

夢なびVISAカード払いでお得にポイントをゲット!

入居申し込みの際クレジットカードを作るとお得な特典が。毎月の家賃をカードで支払うとカードにポイントが貯まり、ギフトカード、マイレージ、楽天などのポイントサービスに移行できる。ホテルやレストランの予約サイトOZmallの利用でもOZポイントが2倍に。

スタッフの気持ちが伝わるショートストーリーも好評

住まい探しをする小林家が、ピタットハウスのスタッフとともに理想の家を探し出すショートストーリー。全員で一丸となって知恵を出し合い、協力して最高の家を見つける姿は、リアルで楽しい。YouTubeでも公開しているのでぜひチェックして。

全国680店舗、ピタットハウスのキュートなTVCMもチェック!

2019年10月公開の新TVCM「ピタッとダンス篇」は、小島瑠璃子さんが世代を超えたキャラクターに扮し「ピタットダンス」を披露。おばあさん姿もキュートで一見の価値あり。ラストの右写真の「Pポーズ」では、2019年でイメージキャラクター22年目を迎えた水野真紀さんも登場。

  • LINEで送る

PR/ピタットハウス
WRITING/HIROKO KUROKI, MIE MINEZAWA

TOP